弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2020年 05月 30日 ( 5 )

新潟市民病院,副鼻腔真菌症に対する内視鏡下副鼻腔手術を施行した際に、眼窩内の内直筋断裂を生じ、眼球運動障害及び複視が発生した事案で和解

新潟市民病院は,2020年5月29日,以下の「医療事故に係る和解について」を公表しました.

「1事故の概要
(1)患者新潟市在住の60代女性
(2)経過平成29年12月左副鼻腔真菌症に対する左内視鏡下副鼻腔手術を施行した際に、眼窩内の内直筋断裂を生じ、左眼球運動障害及び複視が発生
令和元年6月症状固定(左眼球運動障害とこれに伴う複視が残存)

2事故の原因
今回の手術では、ナビゲーションシステム(術中の器具の位置を、術前に撮影したCT画像上に表示させるもの)や内視鏡洗浄装置などの手術支援機器を使用し、慎重に手技を行っていたが、患部からの出血が想定以上に多く、視認性が悪化した。患者の身体への負担を考慮し、手術を長引かせないように、視認性が悪化した中で手術を継続したため、術者も気づかないうちに内直筋断裂を生じたものと考えられる。

3和解に至った当院の考え当該手技において内直筋断裂を生じさせたことと、左眼球運動障害およびこれに伴う複視が残存したこととの間に因果関係が認められると判断し、和解に向けて示談協議を進めたところ、議会の議決を条件とする和解金22,960,301円で合意に至った。

4再発防止に向けた取組
(1)内視鏡下副鼻腔手術を安全に施行するため、他医療機関で開催されている手術研修会に参加し、手技の向上に努めることとした。
(2)術中に眼窩損傷の有無を確認する眼球圧迫試験の頻度を増やすとともに、当該手術の全例を録画記録し、眼窩損傷が疑われた際には迅速な検証と対応が出来るようにした。(3)再発防止及び類似事例の発生防止に資するよう、事例の内容を関係職員に周知した。」


上記の件は,私が担当したものではありません.
患部からの出血が想定以上に多く視認性が悪化した中で手術を継続したため内直筋断裂を生じたものと考えられるという事案ですから,過失が認められます.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-05-30 15:57 | 医療事故・医療裁判

地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪はびきの医療センター,画像診断報告書の確認不足により腎癌の治療開始が遅れた事例を公表

地方独立行政法人大阪府立病院機構大阪はびきの医療センターは,2020年5月29日,画像診断報告書の確認不足により腎癌の治療開始が遅れた事例を公表しました.

「1事案の経緯
○患者様の年齢性別70歳代女性
○2019年3月全身の発疹のため、当センター皮膚科を受診○2019年4月上旬~下旬(複数回受診)食欲不振等の訴えがあったため、内臓疾患による発疹の可能性も疑い、体幹部(胸、腹、骨盤)CTを実施。主治医はCT検査画像の結果を確認し、特段の病変が見受けられない旨を当該患者様に説明。
○2019年4月24日放射線科が、「左腎癌の疑い」を指摘する画像診断報告書を作成し、電子カルテシステム内に報告
○2019年5月上旬当該患者様が皮膚科受診。主治医は画像診断報告書が作成・報告されていることに気付かず、報告書の内容について患者様に説明しなかった。

2 本事案が判明するに至った経緯
○2019年12月、大阪急性期・総合医療センターにおいて画像診断報告書の確認不足により肺癌治療が遅れた事案(2019年12月25日報道発表)が判明したことを受け、当センターにおいて、同様の事例がないか確認をすることになった。
○2020年5月15日各診療科で確認作業が進められている中で、本事案が判明

3 判明後の対応(2020年5月15日以降)
○造影剤を投与したCT検査による精査を実施した結果、病変が左腎細胞癌であること、肺転移があることが判明
○患者様及びご家族様に対し、造影CTの検査結果を報告するとともに、これまでの経緯について説明・謝罪した。併せて、今後の治療の進め方を説明した。

4今後の対応
(1)当該患者様の病状が改善するよう、当センターとして、全力を尽くしてまいります。
(2)当面の再発防止策当センターでは、主治医が電子カルテシステム上で画像診断報告書を確認すれば、ボタンを押して確認済みであることを記録する運用を行っています。
○画像診断報告書を確認の上(電子カルテシステムの)「確認ボタン」を押下するよう、全医師に対し周知・徹底を図った。
○システム上で「未確認」のものについて、2週間ごとにリストアップの上、確認を行うよう促す仕組みを導入○放射線科医が、CT画像を読影した結果、緊急の対応を要する病状(の疑い)が見受けられる場合、主治医に対し直接連絡を入れる仕組みを導入
(3)本事案の原因究明・再発防止策の検討等今後、当センター内に、速やかに外部委員を含めた事故調査委員会を設置し、本事案の原因究明及び再発防止策の検討を行い、その結果を報告書に取りまとめ、公表します。
(4)未確認の可能性のある画像診断報告書の全件調査現在、システム上で「未確認」のものについて順次確認作業を進めています。現時点では他に本事案と同様の事例は認められていませんが、残りの部分についても調査を行います。」


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-05-30 15:46 | 医療事故・医療裁判

東京地裁,小児の心臓手術後の低酸素脳症,原因不明で請求棄却(報道)

読売新聞「「慶大病院の手術ミスで脳に障害」と訴えた賠償訴訟、請求棄却…東京地裁」(2020年5月29日)は次のとおり報じました.
 
「慶応大病院(東京)で2010年、心臓手術を受けた女児(9)が手術中のミスで脳に障害が残ったとして、女児と両親が病院を運営する学校法人「慶応義塾」に約2億円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁(中園浩一郎裁判長、桃崎剛裁判長代読)は29日、請求を棄却する判決を言い渡した。

 判決によると、女児は生後3か月だった同年12月、生まれつき心臓にあった穴を塞ぐ手術を同病院で受けたが、手術後、低酸素脳症を発症。寝たきりの状態となった。原告側は、医師らが手術中に脳内の酸素量を十分に確認しなかったことなどが原因だと主張したが、判決は、複数の鑑定人の意見を基に「発症の原因は不明」と判断。「医師らに責任があったとはいえない」と結論づけた。」


上記報道の件は私が担当したものではありません.
心房中隔欠損症でしょうか.カテーテル手術ではなく外科手術で穴をふさごうとしたのでしょうか.
判決は,術後低酸素脳症を発症した原因が不明という認定で,原因が不明だから回避可能な注意義務も不明,したがって注意義務違反があったとは言えない,という論理なのでしょうか.
複数の鑑定人から原因不明と言われると厳しいですね.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ




by medical-law | 2020-05-30 15:35 | 医療事故・医療裁判

夏用マスク

外国製のマスクが安くなっていますが,あまり売れていないようです.
アベノマスクの出番はなさそうです.

今年の夏は暑そうですが,夏向けのマスクが次々と発売になっています.
マスクや基本的な医療用品は,安定供給を確保するため,国産品が定着するようにしたいですね.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-05-30 13:00 | 日常

『ルウベンスの僞畫』

『ルウベンスの僞畫』_b0206085_03232072.jpg

19歳の堀辰雄氏は,室生犀星氏,芥川龍之介氏らと軽井沢に集まります.大正12年9月1日の震災で母を亡くする前に,芥川龍之介氏と交流のある「夫人」の娘(当時17歳 『ルウベンスの僞畫』のモデルと言われています)と出会います.

堀辰雄氏の短編小説『ルウベンスの僞畫』の一節です.

「彼女の顏はクラシツクの美しさを持つてゐた。その薔薇の皮膚はすこし重たさうであつた。さうして笑ふ時はそこにただ笑ひが漂ふやうであつた。彼はいつもこつそりと彼女を「ルウベンスの僞畫」と呼んでゐた。」

彼は,彼女に会っていないとき,彼の「ルウベンスの僞畫」によせた心像をつくりあげ,本当の彼女と似ているか,を知りたいと思いますが,本当の彼女と会っているときは,それを忘れるともなく忘れています.

「彼女たちから離れてゐる間中、彼は彼女たちにたまらなく會ひたがつてゐた。そのあまりに、彼は彼の「ルウベンスの僞畫」を自分勝手につくり上げてしまふのだ。すると今度はその心像が本當の彼女によく似てゐるかどうかを知りたがりだす。そしてそれがますます彼を彼女たちに會ひたがらせるのであつた。

 ところが現在のやうに、自分が彼女たちの前にゐる瞬間は、彼はただそのことだけですつかり滿足してしまふのだ。そしてその瞬間までの、その心像が本當の彼女によく似てゐるかどうかといふ一切の氣がかりは、忘れるともなく忘れてしまつてゐる。それといふのも、自分が彼女たちの前にゐるのだといふことを出來るだけ生き生きと感じてゐたいために、その間中、彼はその他のあらゆることを、――果してその心像が本當の彼女によく似てゐるかどうかといふ前日からの宿題さへも、すつかり犧牲にしてしまふからだつた。

 しかし漠然ながらではあるが、自分の前にゐる少女とその心像の少女とは全く別な二個の存在であるやうな氣もしないではなかつた。ひよつとしたら、彼の描きかけの「ルウベンスの僞畫」の女主人公の持つてゐる薔薇の皮膚そのままのものは、いま彼の前にゐるところの少女に缺けてゐるかも知れないのだ。」


これを書いたとき,堀辰雄氏は20代前半でしたが,その文体は,誰にも真似の出来ないほど完成しています.『ルウベンスの僞畫』には堀文学の原点があると思います.堀辰雄氏は,『ルウベンスの僞畫』の原稿を芥川龍之介氏に見せています.完成稿を読むことなく,同氏は自死します.
『ルウベンスの僞畫』のモデルが,もしピーテル・パウル・ルーベンス氏の絵に似ているとすれば,《シュザンヌ・フールマンの肖像(麦藁帽子)》のような気がします.

《シュザンヌ・フールマンの肖像(麦藁帽子)》
『ルウベンスの僞畫』_b0206085_03274567.jpg


52歳のピーテル・パウル・ルーベンス氏は,16歳のイレーヌ・フールマン氏と結婚し5人の子どもをもうけるのですが,シュザンヌ・フールマン氏はイレーヌ・フールマン氏の姉です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-05-30 03:28 | 趣味