弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

2020年 06月 03日 ( 3 )

緑の通天閣と赤のレインボーブリッジ

緑の通天閣と赤のレインボーブリッジ,この差は大阪府の感染拡大防止策の成功と,東京都の感染拡大防止策の失敗を示しているでしょう.このような結果になったのは、府民の協力を得ようとしてきた大阪府の姿勢と、上から押さえ込もうとしてきた東京都の姿勢の差によるものではないか、と思います.

朝日新聞「大阪)負けへんで、やったるで 道頓堀ポスター第2弾」」(2020年6月3日)は, 次のとおり報じています.

「営業再開の動きが広がる大阪・道頓堀で一部の店が「やったるで」と再起への決意を書いたポスターを店先に貼り出した。新型コロナウイルスの影響による休業中に話題を呼んだ「負けへんで」に続く第2弾だ。

 道頓堀の大阪松竹座では2日、「やったるで」と「負けへんで」の全ポスターの掲示が始まった。お披露目式では堺市出身の歌舞伎役者、片岡愛之助さんも登場。「絶景かな 絶景かな 道頓堀の灯(ひ)は消さへんで!」というポスターのフレーズを歌舞伎のせりふ風に読み上げ、集まった人たちをわかせた。

 府の休業要請が緩和された先月半ば以降、道頓堀の店も少しずつ営業を再開した。前向きな姿勢をアピールしようと、道頓堀商店会の店主らが第2弾のポスターを作ることにした。

 たこ焼き店「道頓堀くくる」のポスターは、従業員たちが「やったるで~」とポーズをとっている。おどけた様子でたこ焼きにマヨネーズやソースをたらす人も。道頓堀本店の田中辰也店長(31)は「お客さんに戻ってきてもらうため、まずは私たちが元気を爆発させて道頓堀を活気づけたい」と意気込む。

 お好み焼き店「千房」も、ガッツポーズをとる従業員たちの写真で意気込みを示す。感染防止対策でソースの容器を撤去した串カツ店「だるま」は、店のシンボル「だるま大臣」の顔を背景に、「二度漬け禁止ソースはかけて食べてや~」と、新しい食べ方をアピールした。

 土産店「いちびり庵(あん)」は、「やったるで」の各文字を頭文字に据えたメッセージを載せた。「やっかいなコロナと」「つきあわなしゃあないわ」で始まり、最後に「できること、はじめまひょ!」と結んだ。

 福岡武志社長(46)は「しばらくは観光客が見込めないなか、地元の人たちにも喜んでもらえるように商品のラインアップを見直したい。できることを考えていく」。

 そうした店主らの心意気に、愛之助さんも賛同。道頓堀商店会が松竹の協力を得て、愛之助さんを起用した「負けへんで」と「やったるで」のポスターもつくった。各店のオリジナルのものと合わせ、大阪松竹座前に貼られている。

 コロナの影響で、歌舞伎などの公演も中止が相次いでいる。愛之助さんは「日々お芝居をさせてもらえることが、どれだけありがたいことかわかった。上方の役者として、大阪を盛り上げるために少しでも力になれれば」と話した。(添田樹紀)」



毎日新聞「歌舞伎町の飲食店主らため息「悪いイメージつきやすい」 夜の街で感染拡大」(2020年6月3日)は次のとおり報じました.

「新型コロナウイルスの感染拡大への懸念が高まっている。東京都内では「東京アラート」も発令され「夜の街」への警戒も強まった。第2波を防ぐには「3密」を避けるのが不可欠だが、店を再開したばかりの飲食店主からは「客がまた減ってしまう」とため息ももれる。

 都によると、2日までの7日間に感染が確認された114人のうち、夜間に営業する飲食店の従業員や客など「夜の街」に関係する人は32人にのぼる。そのうち、新宿周辺の繁華街の発生は13人だった。

 「夜の街で感染が広まっています。ご注意ください」。3日午後8時過ぎ。新宿・歌舞伎町の入り口で、区の委託を受けた警備員が呼びかけた。酔客の多くはその横を立ち止まることなく通り抜けていく。

 歌舞伎町では多くの飲食店が緊急事態宣言と休業要請を受けて休業した。創業約40年の居酒屋「庄助」は4月上旬から2カ月にわたって店を閉めていた。家賃の支払いには貯金を取り崩し、アルバイトの学生には辞めてもらった。6月1日に再開し、久々に顔を合わせた常連客と喜び合ったが、直後に東京アラートが発令された。店主の男性(73)は「しょうがない。客はまた減るかもしれないけど、命あってのものだから」と話した。

 「歌舞伎町は悪いイメージがつきやすい。これから街を歩く人も減るだろう」。歌舞伎町にある鉄板焼き店の店舗責任者の男性(34)はため息をつく。男性も都が「ステップ2」に移行した1日に営業を再開した。その日は数組が来店したが、2日に感染者の拡大が報じられると、客は一人も来なくなった。

 「レインボーブリッジを光らせるだけで中身のないアラートを出してどうなるというのか。中途半端な呼びかけでは、飲食店の経営が厳しくなるだけだ」

 居酒屋「蓬」店主の蓬田秀一さん(51)は「歌舞伎町すべてが悪い」という風潮に憤っていた。「ほかの飲食店すべてが巻き込まれるのは困る。まだ緊急事態宣言解除は早かったのではと思ってしまうよ」と話す。

 飲食店のうち、キャバクラなど接待を伴う店は、休業要請緩和の見通しが立っていない。それでも多くの店舗は6月に入って営業を再開した。客の検温や手指消毒をするという条件で営業を再開したある店舗の男性オーナー(39)は「女性スタッフの生活もかかっているので営業しないといけない」と漏らす。

 キャバクラなどの業界の健全化などを目指す一般社団法人「日本水商売協会」はガイドラインを作成。マスク姿で接客する▽30分に1度は手洗い・うがいをする▽保健所からの情報開示請求には最大限応じる――などの内容を盛り込む。

 同協会の甲賀香織代表理事(40)は「対策を取っている店もあるのにひとくくりに悪者とみられるのは理不尽」と話した。」


大阪道頓堀は,危機感を共有しみんなで感染防止を徹底して明るく頑張っています.
それに対し,東京歌舞伎町は,都区の職員が(飲食店からみれば嫌がらせのように)辛気くさく注意を呼びかけています.歌舞伎町に行く人は遊びでも,歌舞伎街で働く人にとっては生活がかかっています.
営業権を認める大阪府と夜の繁華街には行かないよう呼びかける東京都.
成功と失敗は,この違いですね.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-06-03 21:52 | 日常

塩野義製薬,新型コロナウイルスIgG/IgM抗体検出キットの研究用試薬発売

塩野義製薬は,マイクロブラッドサイエンスと業務提携し,6月3日,新型コロナウイルス感染の有無を10分で判定できる抗体検査キットを発売したとのことです.
診断ではなく、感染者数の調査などの使用を想定しています.
国産のほうが安心ですね.


おりしも,プロ野球選手の新型コロナウイルス感染確認が発表されました.
抗体検査を実施した結果4人に新型コロナウイルスの感染歴を示すIgG抗体が確認され,さらにPCR検査を実施したところ2人が陽性と確認されたとのことです.

日経メディカル「抗体定性検査、陽性者の9割が定量検査で陰性に」(2020年6月3日)は次のとおり伝えています.

「東京大学先端科学研究センターなどのメンバーからなる新型コロナウイルス抗体検査機利用者協議会の研究グループは5月31日、680人の医療・介護従事者を対象に行った新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の抗体検査の結果を発表した。680人のうち51人が定性検査の簡易検査キットでは陽性だったが、このうち定量検査で陽性と判断されたのは6人(全体の0.88%)であり、定性検査で陽性判定された人の約9割が定量検査では陰性となった。同グループは、疫学調査としての抗体検査では、定量検査を行うべきとの見解を示している。

 血液中のIgG抗体やIgM抗体を検出する抗体検査には、イムノクロマト法による簡易検査キットを用いて陽性・陰性を判定する定性検査と、化学発光による自動測定を行う自動化血液検査機を使用し、定量的に抗体価を測定する精密検査(定量検査)がある。同協議会では、感染既往歴の診断として、IgG抗体価が10AU/mL以上で陽性、5AU/mL以上~10AU/mL未満では要経過観察、5AU/mL未満で陰性とする基準を示しており、本研究でもその基準を用いている。

 同研究グループは、ひらた中央病院(福島県平田村)に勤務する医療・介護従事者680人に対して、IgG抗体の定量検査を実施。その結果、0.88%に当たる6人が陽性だった。同院では院内感染は起こっておらず、有症状者やPCR検査での陽性者はいなかったが、既に行われていた抗体定性検査で680人中51人が陽性と判定されていた。定量検査で陽性と判定された6人は、いずれも定性検査でも陽性だった。

 同研究グループは5月に東京で500人を対象とした抗体定量検査を実施しており、その際には3人(0.6%)が陽性と判定されていた。新型コロナウイルス抗体検査機利用者協議会のアドバイザー会議代表を務める児玉龍彦氏(東京大学先端科学技術研究センター名誉教授)は「サンプル数は限られているものの、福島と東京での調査でほぼ一貫した結果が得られた」としている。

「疫学調査には定量検査を」

「定性検査を疫学調査に用いるのは望ましくない」と語る東京大の児玉龍彦氏。

 抗体定性検査については現在、多数の簡易検査キットが存在するが、今回どのキットが使用されたかは明らかにされていない。定性検査で陽性だった人の多くが定量検査で陰性となった今回の結果を受けて、児玉氏は「抗体検査は感度が高く、定性検査では抗体価が低くてもノイズの影響で陽性と判定される場合がある。ノイズはキットによっても異なり、定性検査を疫学調査に用いるのは望ましくない」と指摘する。

 大規模集団に対する既感染率の評価を行う際には、「検診時の残余血清などを活用して定量検査を実施していくべき」と児玉氏。ただし、抗体検査は定性・定量検査とも感度が高いことを踏まえ、「診断時に定性検査を迅速に行った上で、陽性者に対して追加でPCR検査を行うといった使用法は考えられる」としている。

 なお、同協議会では、感染既往歴の診断において、IgG抗体価10AU/mL以上を陽性としており、IgMは単体では診断に使用していない。ただし、「IgG抗体価が高い人に対して、感染の状態を推定する補助的手段としてIgMが活用できる」と児玉氏。具体的には、IgGが陽性(10AU/mL以上)かつIgM抗体価が10AU/mL以上の場合、その時点でも感染している可能性があり、引き続き注意深く観察が必要としている。一方、IgGが陽性でもIgM抗体価が10AU/mL未満で、2週間以内の症状がなければ、既感染と推定できる。」

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-06-03 21:19 | 医療

《演奏会用半音階的変奏曲》と《夜想曲ニ長調》.Georges Bizetka×Glenn Gould

《演奏会用半音階的変奏曲》と《夜想曲ニ長調》.Georges Bizetka×Glenn Gould_b0206085_01114708.jpg

ジョルジュ・ビゼー(Georges Bizet)氏のピアノ曲は,グレン・グールド(Glenn Gould)氏の演奏で知りました.
《演奏会用半音階的変奏曲》(Variations Chromatiques de Concert) と《夜想曲ニ長調》(Nocturne in D major).
グレン・グールド氏は,《演奏会用半音階的変奏曲》をロマン派の最高傑作と絶賛しています.たしかに.
正統的な演奏とは違うのでしょうが,静かな緊張感をもたらすグレン・グールド氏の演奏が好きです.
ちなみに,ジョルジュ・ビゼー氏の子ジャック・ビゼー氏は。マルセル・プルースト氏の同級生で,ジョルジュ・ビゼー氏の夫人は,36歳で同氏が亡くなった後,富裕なストロース弁護士と再婚し,『失われた時を求めて』の「ゲルマント公爵夫人」のモデルとなっています.《夜想曲ニ長調》に「ゲルマント公爵夫人」のサロン的な雰囲気も感じます.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-06-03 00:57 | 趣味