弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:医療( 817 )

熊野市で講演「よい医療を受けるために」

b0206085_23585813.jpg

今日は,熊野市の講演に行ってきました.
紀南地域ミニ人権大学講座の1コマで,「よい医療を受けるために」というテーマでお話をさせていただきました.
特急南紀3号には車内販売がないのですが,駅弁の「あら竹」さんに電話で申込むと松坂駅でドア口までお弁当を持ってきてくれます.「牛肉弁当」は美味しかったです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2019-10-23 23:49 | 医療

10月26日,「歯科の感染対策」を考えるシンポジウム-より安全な医療を目指して-

b0206085_01292033.jpg


「「歯科の感染対策」を考えるシンポジウム-より安全な医療を目指して-」が,2019年10月26日(土曜日)14時~17時,四谷主婦会館プラザエフ7階カトレアで。開かれます.
全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団主催,東京歯科保険医協会講演です.
問い合わせ先は,全国B型肝炎訴訟原告団弁護士武藤糾明氏(電話092 894 1781)です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2019-10-21 01:25 | 医療

第21回薬害根絶フォーラム

明日10月20日に名古屋で薬害根絶フォーラムがあります.
日時:2019年10月20日(日) 13:30~16:45 (13時開場)
場所:鯱城(こじょう)ホール(名古屋市中区栄1-23-13伏見ライフプラザ5階)
第1部 被害実態報告(9薬害の被害者)
特集 HPVワクチン被害
第2部 徹底討論
「薬害被害者は何と闘ってきたのか」
~被害者たちは裁判で一体何と闘ってきたのか。裁判以外にもどれだけのものと闘いを強いられているのか~


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2019-10-19 12:16 | 医療

阪奈病院,MDRA感染報告怠る(報道)

朝日新聞「結核患者19人、多剤耐性菌に院内感染 1人発症し死亡」(2019年10月17日)は次のとおり報じました.

「大阪府大東市の阪奈病院で、8月までの2年半の間に、抗生物質がほとんど効かない細菌の多剤耐性アシネトバクター(MDRA)に結核の入院患者19人が感染し、1人が発症して死亡していたことがわかった。感染症法は医療機関に対し、発症が確認されれば報告を義務づけているが、約7カ月間放置していた。ほかに17人が死亡したが、病院は「明らかな因果関係は認められない」と説明している。

 病院によると、MDRAに感染したのは結核病棟で入院していた58~97歳の男女19人。2017年2月から今年8月にかけて見つかったという。

 同月、病院から別の感染症の調査依頼を受けた外部の医師がMDRAの感染に気づいた。遺伝子検査の結果、院内感染と判明。感染経路は分からないという。

 今年1月、発症による肺炎の悪化で死亡した男性患者(71)について、主治医はMDRAへの感染を把握していたが病院に報告しなかった。このため、病院から所管の保健所への報告義務も守られなかった。四條畷保健所が厳重注意した。

 阪奈病院は、国内有数の結核病床数(123床)を備え、症状の重い患者の治療にもあたっている。川瀬一郎院長は17日、朝日新聞などの取材に対して「院内感染の認識が甘かった。反省している。主治医も、保健所への届け出を重要視していなかった」と話した。」


阪奈病院のサイトには次のとおり記載されています.

「令和元年7月に当院の結核病棟におきまして、多剤耐性アシネトバクターが複数の患者様から分離されました。最初の検出は2年前で、以降本館5階病棟17名、6階病棟2名の計19名の患者様におきましてこの菌が検出されております。」

四條畷保健所に届け出る一方、地域の感染管理者、大阪府、ならびに大阪大学感染制御部からなる対策会議を立ち上げ、各位のご指導を受けつつ8月以降調査と改善に努力して参りました。

まず患者様およびご家族の方に対しましては、多剤耐性アシネトバクターが検出された時点で「保菌状態に留まっていますが、念のため感染隔離が必要です」とお伝えし、ご理解を得ております。

「その後19名のうち18名の方は、すでにお亡くなりになっておられます。この菌の感染が患者様の病状経過にどのような影響を及ぼしたか外部の専門医2名に検討していただきました。その結果、「1例では肺炎を悪化させ直接死因となった可能性が否定できないが、他の18例ではすべて保菌状態に留まっており、病状経過には悪影響を及ぼしておらず死因との因果関係は認められない」との結論をいただいております。なお肺炎が悪化した可能性のある患者様のご家族には、病状経過を説明しご納得を頂きました。

一方対策につきましては、8月以降新たな結核入院を4階病棟のみに限定する一方、5階病棟と6階病棟の清掃と消毒に努めました。また全職員が一丸となって、感染予防策の徹底および抗生物質使用の適正化に取り組んでおります。その結果、5階病棟および6階病棟では、病室、ベッドやトイレなど病棟環境から多剤耐性アシネトバクターは検出されず、患者様におきましても新たな多剤耐性アシネトバクターの検出例は出現してはおりません。

今後も引き続き徹底した感染対策を行う一方、新たな多剤耐性アシネトバクター感染が出現しないか検査を続けて参ります。検査は定期的な結核菌検査と同時に行いますので、患者様には新たなご負担をおかけすることはございません。」


報道の件は私が担当したものではありません.
死亡との関連性はともかく,感染症法の定める報告を怠ったことは問題でしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

  
by medical-law | 2019-10-18 10:07 | 医療

脳性麻痺児の看護・介護の実態把握に関する調査報告書

「公益財団法人日本医療機能評価機構 脳性麻痺児の看護・介護の実態把握に関する調査プロジェクトチーム」作成の「脳性麻痺児の看護・介護の実態把握に関する調査報告書」が産科医療補償のサイトにアップされています.ご一読をお奨めいたします.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-09-20 11:00 | 医療

20回目の薬害根絶デー

新聞赤旗「国の薬害なくして 根絶デー 厚労省前に250人」(2019年8月24日)は次のとおり報じました.

「薬害の根絶と被害者救済を願う薬害根絶デー実行委員会が23日、厚生労働省前でリレートークを行いました。薬害エイズなどの反省を記した「誓いの碑」建立を機に毎年行い、今年で20回目です。

 薬害被害者や運動を支援する市民ら約250人が参加しました。時折小雨が降るなか、自身が受けた被害や、遺族の苦しみを訴えました。

 息子がタミフル服用後にマンションから飛び降り亡くなった秦野竜子さん(59)は「新たな悲しみが生まれないようにしてほしい」と訴えました。

 大阪の民医連から参加した薬局で働く男性は「自分も被害者にも加害者にもなりかねない」と話し、薬害の連鎖を断ち切るよう行政に求めました。

 薬害肝炎全国原告団の山口美智子さん(63)は国による薬害は「私たちで最後に」と裁判をたたかってきましたが、たびたびくり返されていることへの怒りを語りました。根絶に向け「薬害の存在を訴え、根絶デーの行動を広げていきたい」と決意を話しました。

 日本共産党の高橋千鶴子衆院議員は「皆さんの声を伝え、話し合いながら力を合わせていきたい」とあいさつ。立憲民主党の阿部知子、本多平直両衆院議員と川田龍平参院議員がそれぞれ訴えました。

 厚労省敷地内にある「誓いの碑」の前で、根本匠厚労相に医薬品の早期承認制度などに関する要望書を手渡しました。


 実行委員会は同日、文科省と厚労省に要請を行いました。」



10月20日には名古屋で薬害根絶フォーラムがあります.
日時:2019年10月20日(日) 13:30~16:45 (13時開場)
場所:鯱城(こじょう)ホール(名古屋市中区栄1-23-13伏見ライフプラザ5階)


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2019-08-29 06:29 | 医療

オピオイド訴訟でョンソン・エンド・ジョンソンがオクラホマ州の地方裁判所から5億7200万ドルの支払いを命じられる

オクラホマ州の地方裁判所は,2019年8月26日,、オクラホマ州対製薬会社ジョンソン・エンド・ジョンソンの裁判で,医療用麻薬オピオイドについて薬物依存の危険性を過少に便益を強調して販売して蔓延させたことの法的責任を認め,ジョンソン・エンド・ジョンソンにに対し,請求を大幅に減額した5億7200万ドル(約600億円)の支払いを命じた,と報じられています.今回の賠償額は予想より少なく,意外です.ただ,これだけではすまないでしょう.なお,ジョンソン・エンド・ジョンソンは控訴しました.

第二のタバコ訴訟ともいうべきオピオイド訴訟の最初の判決です.
なお,他の製薬企業パーデュー・ファーマはオクラハマ州と2億7000万ドルで,テバ・ファーマシューティカル・インダストリーズはオクラハマ州と8500万ドルで,それぞれ和解しています.パーデュー・ファーマの和解金額は最大120億ドル(約1兆3000億円)にのぼる可能性があると報じられています.パーデューはNBCに対し「何年もの年月を法廷闘争に無駄に費やすことは、なにも良い結果を生まない。オピオイド危機に苦しむ患者やコミュニティーは今すぐ助ける必要があり、パーデューは建設的で全面的な解決が最善の道だと信じている」とコメントしています.見習うべきでしょう.
オピオイドで約40万人が亡くなっていると言われていますので,賠償金額は巨額になるでしょう.

ちなみに,ルート66が最も長く走っているのがこのオクラホマ州です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


f
by medical-law | 2019-08-28 03:18 | 医療

厚労省通知「医療用医薬品等に係る消費税引上げへの対応等について」

厚労省医政局経済課と保険局医療課は,通知「医療用医薬品等に係る消費税引上げへの対応等について」を8月19日発しました.

10月以降の新薬価(一部薬価引下げ)に伴い過大な値引き要求を牽制したものです.
また,10月1日の消費税改訂に伴い,限度を超えた在庫の積み増しや圧縮を行えば結果的に医療用医薬品の供給不足を来たす懸念があることから発せられました.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-08-27 05:13 | 医療

国立がん研究センター,がん診療連携拠点病院等院内がん登録2017年全国集計報告書公表

国立研究開発法人国立がん研究センターは,2019年8月8日,がん診療連携拠点病院等院内がん登録2017年全国集計報告書を公表しました.

「腫瘍情報集計に、新たに 胆嚢・ 喉頭・ 腎・腎盂尿管を追加しました。
血液がんについて、WHO分類2017年に基づき詳細な分類集計をしました。
腫瘍情報集計は、「院内がん登録全国集計結果閲覧システム」から閲覧することができます。例えば、がん種・病期別に施設での登録数を検索することができ、最寄りの病院を探す手がかりとしての活用が期待されます。」
とのことです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-08-14 16:51 | 医療

産科医療補償原因分析報告書要約版,同意得られず4分の1が非公開

朝日新聞「お産の事故報告書、4分の1が非公表、「同意得られず」(2019年8月7日)は次のとおり報じました.

「お産の事故で赤ちゃんが重い脳性まひになった場合に補償金を支払う「産科医療補償制度」で、制度を運営する「日本医療機能評価機構」は7日、ネットで公開してきた事故報告書の要約版の4分の1が非公表になっていると明らかにした。

お産の事故報告書、1339件非公表 公表に同意必要?

 要約版は、事故の再発防止のため、医療者の研修や事故が適切に分析されたかを患者団体が確認するなどの目的で公開してきた。親子や医師の名前、時期や医療機関名は載せていない。


 だが、個人情報保護法に触れるのではないかという懸念から、同機構は昨年8月、公開を中止。同法は、公衆衛生の向上に必要で、同意が難しい場合、同意がなくても個人情報を第三者に提供することを例外的に認めている。機構も公開は法的に問題がないとしているが、保護者と医療機関の双方に同意を得ることにした。

 その結果、2313例の報告書のうち、4分の1にあたる578例で同意が得られなかった(6月末時点)。同意しない理由は「公表に何となく抵抗感があった」「どのようなメリットやリスクが生じるのかよくわからなかった」などが多かった。

 過去に産科医療補償制度原因分析委員会部会員を務めた加藤高志弁護士は「公表しないことが正当化される明確な理由がない。医療機関の意向で非公表が認められては、ほかの医療事故調査にも影響してくる。全例公表に戻すべきだ」と話している。(水戸部六美)」


原因分析報告書要約版の公表に同意は不要です.同意を求めた取扱いが誤りです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-08-10 14:33 | 医療