弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:医療( 788 )

東京で新たに97人感染確認

東京都で新たに新たに97人の感染が確認されたとのことです.23区が多いそうです.永寿総合病院関連が21人,慶應義塾大学病院関連が15人とのことです.これで感染が確認された人は684人になりました.
今,ここで,緊急事態宣言を行い,厳しい行動制限を伴う対策をとらないと,病床数,人工呼吸器,人工心肺装置等が不足し,医療を受けられずに亡くなる人がでるでしょう.もし安倍晋三首相がこれでも緊急事態宣言を行わないのであれば,首相を辞めてもらうべきでしょう.

NHK「都内の感染者数 23区に集中」(2020年4月2日)は,次のとおり報じました. 

「東京都が新型コロナウイルスの感染者を居住地別にまとめたところ、世田谷区が44人と最も多くなるなど、23区に感染者数が集中する結果となっていることがわかりました。

東京都は、先月末までに新型コロナウイルスに感染した人の数を感染者が居住する区市町村ごとにまとめました。
それによりますと、世田谷区が44人で最多となっていて、次いで港区が39人、杉並区が28人、品川区が24人となっています。
また、歌舞伎町など繁華街の関係者に感染者が増えている新宿区が22人となっていて、23区に感染者数が集中する結果となっています。
一方、大規模な院内感染が疑われている台東区の永寿総合病院の感染者を含む116人については調査中としています。

新型コロナウイルスの感染者が最も多い世田谷区の担当者は「区内では今のところクラスターは発生していない。感染の分析はまだだが、世田谷区に住んでいる人が多いことが感染者の数に比例して表れているのではないか」と話していて、感染は別の地域で起こっているという認識を示しています。

都内の繁華街で新型コロナウイルスの感染者が増える中、繁華街の歌舞伎町がある新宿区の吉住健一区長がNHKの取材に応じ「区内でクラスターは発生していないという認識だが3月後半以降、感染経路が不明の感染者が急増している」と区内の感染状況を説明しました。
そのうえで、吉住区長は「区内の感染確認者のうち、およそ4分の1が夜間営業に関わる業務に従事する人で、店の性質上、働いていることを隠している人がいたり、客側の匿名性も高かったりと、濃厚接触者の調査ができない事例も起こっている」と述べ、繁華街での感染経路の特定が難航している実態を明らかにしました。
さらに吉住区長は、感染者の受け入れ先の病院が近隣で見つからず、数時間かけて、遠隔地の病院を探す事態になっている現状を説明したうえで、「ウイルスの感染拡大は地震などとは違って防げない災害ではない。医療崩壊を起こさないためにも手洗い、うがいの徹底や、リスクの高い飲食を避けるなど一人一人に感染防止のための行動をとってもらいたい」と呼びかけていました。

東京・渋谷区は、ここ数日、繁華街で新型コロナウイルスに感染したことが疑われるケースが増えているとしています。
このため、区では、東京都の方針と同様に、若者に対してカラオケやライブハウス、中高年に対してバーやナイトクラブなど接客を伴う飲食店の夜間の利用を控えるよう呼びかけています。
渋谷区の長谷部健区長は「新年度を迎え、歓迎会などが開かれる時期ではあるが、大人数での宴会などは感染のリスクが高まるということに十分留意してほしい」とコメントしています。

新型コロナウイルスについて都内で感染者が3番目に多い東京・杉並区の田中良区長は感染拡大で医療現場が崩壊しないよう、軽症の患者を診る医療施設を集約化させるなど国や都の対応を待たずに区内の医療機関の役割分担について近く具体的な対応を示すことにしています。
田中区長は先月末の時点で都内で3番目に多い28人が感染していたことについて「先月の3連休あたりから感染者の数が増え始め、非常に危機感を抱いている。すべての感染経路をたどれてはいないが区内の居酒屋やスナックなどの夜の繁華街で感染しているケースが一定程度見られる」と指摘しました。
そのうえで、今後の対応について、感染がこのまま拡大すれば院内感染など、医療現場の崩壊につながるおそれが高まるとして、軽症の患者が訪れる医療施設を集約化させるなど、区内の医療機関の役割分担について検討を進めていることを明らかにしました。
すでに区内の主な医療機関などと話し合いを進めていて、近く具体的な対応を示すということです。
田中区長は「国や都の対応を待っているのではなく、新型コロナウイルスの実情にあわせてこちらから手を打っていかないといけない。制度が追いついていない部分も見切り発車で目標を決めてやっていく」と話しています.」


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-04-02 17:24 | 医療

東京で新たに66人感染確認

東京都で新たに新たに66人の感染が確認されたとのことです.感染経路不明は38人です. これで感染が確認された人は587人になります.大阪府の倍以上です.若年の感染者が多いことも明らかにされました.感染者が増えて医療崩壊が起きないように,外出を徹底して控える必要があるでしょう.
保育園も安全ではありません.
山梨県では0歳女児が重症化し,医療者44人が2週間の自宅待機となったとのことです.
静岡市内では,20代の医師がに感染し,新型コロナウイルスに対応できる病床がすべて埋まりました.
全国の今日の感染者は最多です.
このような事態でも,「瀬戸際」,「持ちこたえている」などと言って緊急事態宣言を先送りするのは,なぜなのでしょうか.瀬戸際を過ぎ,持ちこたえられなくなってからでは遅すぎます.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-04-01 17:37 | 医療

東京で新たに78人感染確認

今日3月31日,東京都では 新たに78人の感染が確認されました.40人以上が感染経路不明です.3月30日の時点で,500床確保し,入院患者が394人でしたから,残りの病床数を考えると,相当深刻な事態です.
国立がん研究センター中央病院は外来入院ともに休止となりました.
東京都は,重篤・重症患者向けは700床,中等症患者向け3300床を目標にしていますが,早急な確保が必要でしょう.目標を達しても足りないかもしてません.
高齢者等と同居する軽症者・無症状者が自宅から離れて一時的に滞在できる場所を1000室程度確保する計画とのことです.これも急ぎますが,桁違いに不足でしょう.
感染者増加と体制の整備の競争です.
日本は,人口あたりのICUベッド数がイタリアの半分以下です.
東京はミラノ,パリ,ロンドン,ニューヨークにならない,自分は感染しない,などというのは思い込み(認知の歪み)以外の何ものでもないでしょう.適切な対応が必要です.
出遅れた感はありますが,新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを導入しようと思います.
なお,テレワーク用通信機器の導入・運用には補助があるようです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-31 17:10 | 医療

東京で新たに13人感染確認

3月30日は東京都で新たに13人の感染が確認されました.検査できた検体がすくなかったためだそうです.
小池都知事は,バー、ナイトクラブ、酒場、など接客を伴う飲食店に行くのは当面お控えいただきたい,と呼びかけました.
まだ接客を伴う飲食店に行く人がいるのでしょうね.
東京はかなり危険な,医療崩壊一歩手前の状態ですから,補償付きの強制的な措置が必要なのではないでほないでしょうか.

新型コロナウイルスに感染しているかもしれない人が、クリニックの一般外来にやってきた。もし本当に感染者だったら、かかわった医療スタッフはみな1~2週間の自宅待機をしなければいけない。これで医療現場は維持できるのだろうか――。をご一読ください.

「新型コロナウイルス検査の結果、21日の患者さんも22日の患者さんも陽性の診断がくだったという。そのため、保健所は診断した私に対し、「2週間の自宅待機をせよ」と指示してきた。朝夕に熱を測り、体調を報告する必要がある、という。」「私の場合も、いつもなら毎週、150名の外来診療、20名の在宅診療、40名の特別養護老人ホーム往診を担当していたのだが、それをまるまる他の医師に委ねることになった。ただでさえ医師不足のクリニックだったのに、現場に重い負荷がかかってしまったのである。」

「勤務時間中ずっとN95マスク(微細粒子もブロックできる高性能マスク)をつけ続けるなら、コロナウイルス感染の方を診療しても、自宅待機とはならないだろう。だが、このマスクは呼吸抵抗が大きいので、15分以上続けて装着すると、苦しくなってとても耐えられるものではない。」

「湖北省の医療機関におけるPCR検査で、最終的にCOVID-19感染症と確定診断された症例のうち、初診時にPCR検査とCT検査の両方がなされた症例では、98%の患者にCTで間質性肺炎像がみられたが、PCRの陽性率は71%にすぎなかった。」

「一般医療機関も専門医療機関も見境のない、廃止を視野に入れた「再編統合」を進めるのではなく、国民が安心して医療を受けることのできる医療機関の「整備・充実」こそが望まれる。」




谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-30 23:22 | 医療

東京で新たに68人の感染確認

29日は,東京都で68人の新たな感染が確認されました.
そのうち永寿総合病院関連は20数人です.

東京から帰省した人が帰省先で感染が確認されたケースが複数報道されています.
それは,東京都の感染者数にはカウントされていないようです.

東京封鎖直前のコロナ疎開がふえているのでしょうか.
少なくとも何らかの症状のある人は疎開せず,自宅にいてほしいですね.

感染症は,適時適切な治療が行われても,年齢,基礎疾患の関係で亡くなる人はいます.
重症化した新型コロナ感染症は,適時適切な治療が行われないと,ほぼ確実に亡くなるでしょう.
とすると,医療機関の重症感染患者を治療できる人数(病床数)から重症感染者者数を引いた数が,ほぼ確実に死亡者数となるでしょう.
医療機関の体制を早急に整備することも必要ですが,重症感染患者を増やさないことも大事です.そのためには高齢者,基礎疾患のある人に感染させなことが必要で,無症状感染の可能性がある以上症状がない人についても行動制限が必要となるでしょう.いったん経済成長をマイナスにする覚悟も必要なのではないでしょうか.安倍首相のタイミングではなく,小池都知事,吉村府知事が必要と考えるタイミングでで緊急事態宣言を出すきでしょう.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-29 17:14 | 医療

東京で新たに63人の感染確認

28日は,東京都で63人の新たな感染が確認されました.
永寿総合病院関連29人,海外渡航者5人で,23人が感染経路不明とのことです
6歳以下の幼児の感染も確認されたそうです.
これは,ほとんどオーバーシュートでしょう.

千葉県では,北総育成園の職員31人と入所者26人の計57人の感染が新たに確認されたとのことです.
病院,施設で働く人に少しでも感染の疑いがあったら,すぐに(4日待たずに)検査を行い,休んでもらうことが必要でしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-28 23:21 | 医療

東京で新たに40人の感染確認

東京都で新たに40人の感染が確認されました.
昨日よりは減りましたが,依然多いです.
しかも18人は感染経路が分かっていません.

ところで13人の仲間と桜を見るのはどうなのでしょう.
もし夫人が感染したら,首相にも感染する危険があります.
パレートの法則からすると,2割の人が自粛せず,8割の感染を作り出していることになりそうです.本当にこの週末は自粛自重しましょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-27 17:10 | 医療

東京で新たに47人の感染確認

東京で新たに47人の感染が確認されたとのことです.
永寿総合病院から慶應義塾大学病院へ転院した患者から院内感染が起きたとのことです.
良くない状況です.

首相が緊急事態を宣言し,都知事が東京封鎖を命じる最短シナリオができているのではないでしょうか.
仮に東京が封鎖されても(外出が禁止されても),警察,検察が休みにならない以上裁判所が全部閉まることはないでしょうし,郵便局が休みにならなければ特別送達は可能でしょう.
東京が封鎖されても,書面の提出期限は変わらないと考えて準備をすすめるべきでしょう.
ただ,封鎖されれば来週以降の期日指定は変更されるかもしれません.
裁判所は,web期日(原告代理人・被告代理人はどちらも裁判所に行きません.)の準備・実施を前倒しにしてほしいですね.
都知事は,平日は自宅で仕事を,と呼びかけていましたが,東京の弁護士のなかには,外出が禁止されたら,帰宅せず事務所で仕事を続ける人もいるでしょう.シャワー室のある法律事務所もありますし.
事件,事故,争事のない世の中であれば,警察官も検察官も裁判官も弁護士も休めるのですが.

新型コロナウイルス感染で,命が危険にさらされるのは,高齢者,持病のある人など健康弱者です.被害を最小限に食い止めるために協力は惜しみませんので,封鎖の場合,3週間,事務局はテレワークで,弁護士は事務所で仕事,となりそうです..

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-26 17:14 | 医療

感染の実情,看護師はマスクもしていたし熱もない中で対応していた(報道)

北海道放送「マスクはしていた…看護師感染の斗南病院 院長語る予防の難しさ 北海道札幌市」(2020年3月25日)は,「当時、北大職員の男性は、持病の治療のため病院にやってきたということです。女性看護師が男性を問診した際、2人はマスクをつけた状態でした。問診で男性は、けん怠感を訴えていましたが、新型コロナウイルスの感染の疑いの目安とされる、37度5分以上の熱はなかったといいます。いわば、男性は感染の疑いが薄い一般外来の患者だったのです。それでも感染は起きました。」と報じました.

病院の感染症対策に落ち度はなかったとのことです.感染症対策は難しいですね.
感染者を加害者扱いするのはやめてほしいですね.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2020-03-25 15:12 | 医療

イスラエルの感染拡大対策

NHK「イスラエル 情報機関「モサド」 隠密に検査キット調達か」(2020年3月19日)は次のとおり報じました.

「中東のイスラエルでは対外工作活動を行う情報機関「モサド」が、新型コロナウイルスの10万人分の検査キットを、ほかの国から隠密に調達したと報じられました。

イスラエルの地元メディアが一斉に伝えたところによりますと、情報機関の「モサド」は18日夜、合わせて10万人分の検査キットを2つの国で合法的に調達し、イスラエル国内に持ち込んだということです。

スパイ活動などで知られるモサドが関与した理由について、一部のメディアは、調達先となった国がイスラエルと外交関係を結んでいないことや、イスラエルへの売却が表沙汰になることを望まない事情があるためだと伝えています。

このほかイスラエル政府は感染拡大を防ぐための措置として、本来、敵対勢力を対象に使うサイバー技術を用いて、市民の携帯電話の通信データの監視にも踏み切っています。

このサイバー捜査の結果を基にイスラエル保健省は18日夜、市民数百人にメッセージを送り「新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した」として自宅隔離を命じる指示を出していて、世界的にも異例と言える強力な対策を打ち出しています。」


公衆衛生というよりは情報戦ですね.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-03-19 23:57 | 医療