弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:タバコ( 301 )

寝屋川市「子どもの健やかな成長のための受動喫煙防止条例」

寝屋川市は,3月23日,「子どもの健やかな成長のための受動喫煙防止条例」を可決しました.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2020-03-23 23:58 | タバコ

喫煙歴がCOVID-19肺炎の最大の重症化因子

日本禁煙学会は,2020年3月22日,「喫煙歴がCOVID-19肺炎の最大の重症化因子」を発表しました.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-23 23:25 | タバコ

「喫煙所」が「新型コロナ」クラスター発生源に

石田雅彦氏が「「喫煙所」が「新型コロナ」クラスター発生源に」を書いています.
「喫煙所」が「新型コロナ」クラスター発生源に

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2020-03-04 10:18 | タバコ

日本禁煙学会,喫煙もCOVID-OVID-19の重症化因子

一般社団法人日本禁煙学会は,2020年2月20日,「COVID-OVID-19の重症化因子は,1.男性2.高齢(60歳以上)3.喫煙(現喫煙者並びに過去重喫煙者)4.ぜんそく、COPD5.糖尿病である」と報告しました

喫煙が重症化因子となる根拠は以下のとおりです.

「MERSコロナウイルスの報告例で喫煙者19例のうち、10例が死亡、9例が生存非喫煙者10例のうち、死亡は0例で、いずれも生存しました。COVID-19も同様と考える相当の理由があります。」

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-02-22 10:08 | タバコ

嫌煙の日

コピーライターの中田みどり氏の呼びかけによって,1978年2月18日,四谷の写真文化会館でで,「嫌煙権確立をめざす人びとの会」が発足しました.
そこで,2月18日は嫌煙の日となりました.

NHKのアーカイブス「嫌煙権運動」をごらんください.
「嫌煙権はこの年、「嫌煙権確立を目指す人びとの会」の中田みどりさんが提唱し、広まった言葉。この会は「たばこの煙に汚染されていないきれいな空気を吸う権利」など3つの嫌煙権を掲げてスタートし、集会や街頭デモも行って嫌煙権確立を呼びかけた。こうした動きを見て、朝は7時から10時まで、夕方は17時から19時までを禁煙タイムとする駅も出てきた。」


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ




by medical-law | 2020-02-18 01:35 | タバコ

日本が世界のたばこ規制から遅れる理由

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(2020年2月12日)は,数量政策学者の高橋洋一が出演。東京都の受動喫煙防止条例について解説し,次のとおり日本が世界のたばこ規制から遅れる理由を伝えました.

「高橋)受動喫煙は害が大きいため、世界で厳しく規制しています。もともと「たばこ規制枠組条約」というものがあり、日本はやっていないということで批判を受けていました。健康増進法の改正で、受動喫煙防止法とも呼ばれていますが、ようやく国レベルでやったということです。これでも対象が45%です。これだと国際条約のなかで微妙だと言われていたので、いろいろな自治体がやり始めて、東京都はちょうどオリンピックもあるということで厳しくやりました。東京都だと対象が84%とかなり厳しいため、たばこ規制枠組条約はクリアします。

高橋)JTは、会社の株を政府が3分の1持っている特殊法人です。たばこ会社としてはものすごく異例です。かつては専売公社でした。昔はどの国も、財政収入のためにたばこ会社を持っていましたが、当然いまは民営化しています。民営化しなければ、たばこ規制ができません。規制すると政府の株式の価値が低くなるという矛盾が生じます。これは現実にもあって、たばこ規制をするときに、例えば厚生労働省は世界の基準できつくやりたい。でも財務省の方は、財政収入の観点からあまりきつくやるなと、いつも揉めます。

高橋)民営化しても変わりません。葉たばこを買ってもらえるのは事実ですが、それは天下りしたいからでしょう。」


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-02-13 12:58 | タバコ

敷地内の禁煙の場所で喫煙していた町職員7人を口頭注意処分(報道)

毎日新聞「禁煙場所で喫煙、町職員7人処分 口頭で注意 河合 /奈良」(2020年2月11日)は次のとおり報じました.

「河合町は10日、役場敷地内の本来禁煙の場所で喫煙していたとして、町職員7人を口頭注意処分にしたと発表した。町は敷地内の「特定屋外喫煙場所」でのみ喫煙を認めているが、2019年12月に○○教育長が教育長室で長年喫煙していたことが発覚。町は臨時職員を含め185人を対象に調査を行っていた。・・・」

報道の件は私が担当したものではありません.
敷地内は原則禁煙で,例外的に「特定屋外喫煙場所」を設けています.
違反行為に対し処分は当然でしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-02-12 23:54 | タバコ

良いニュースと悪いニュース(男性喫煙者数減少・名門バレエ学校喫煙奨励)

良いニュースと悪いニュースがあります.

まず,良いニュースから

時事通信「男性喫煙者数、初めて減少へ 20年に10億9100万人 WHO」(2019年12月19日)は,次のとおり報じました.

「世界保健機関(WHO)は19日、世界の喫煙者数の統計と2025年までの予測を公表した。それによると、全体の8割以上を占める男性喫煙者数が今年、統計対象の00年以降で初めて前年を下回る見通しとなった。」

次に悪いニュース.

NHK「ウィーン名門バレエ学校 “体型維持で喫煙勧めていた”」(2019年12月19日)は次のとおり報じました.

「名門として知られるオーストリアのウィーンのバレエ学校で、体型を維持するために生徒に喫煙を勧めるなどして健康状態が脅かされていたとする報告書がまとまり、政府が改善を求めています。

ウィーン国立歌劇場のバレエ学校では、ことし4月にオーストリアの地元紙が教師が生徒に対して身体的、精神的な虐待を行っていると報じ、これを受けてオーストリア政府は特別委員会を設置して、生徒たちから聞き取り調査を行ってきました。

これについて委員会は報告書をまとめて17日、記者会見を開き、この中で細い体型を維持するために食欲をなくす目的で10歳から18歳の生徒に喫煙を勧めていたことや、生徒たちは服のサイズと一緒に名前を呼ばれるなど体型をやゆされることがあったなどと説明しています。

また報告書では練習量や公演回数が十分に管理されておらず、若いバレエダンサーたちの健康状態が脅かされていたなどとして、「子どもや若者たちが差別や養育放棄、健康被害から十分に守られていないことは明らかだ」と指摘し、学校側に改善を求めています。

これに対しウィーン国立歌劇場は「生徒への相談窓口を設けるほか、公演回数を減らすなどして対応している」とコメントしています。

ウィーン国立歌劇場のバレエ学校は1771年に設立され、卒業生は世界の一流バレエ団で活躍するなど名門として知られています。」



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2019-12-19 12:44 | タバコ

春日良一氏,「タバコなき東京五輪」をレガシーにするにはココが足りない

スポーツコンサルタント春日良一氏は,「「タバコなき東京五輪」をレガシーにするにはココが足りない」で,組織委員会が「長期間滞在する選手村などに限り,例外的に喫煙スペースを設ける」としている点を欠陥として指摘しています.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2019-12-13 23:49 | タバコ

加熱式タバコ喫煙者の4人に1人がアレルギー性疾患

韓国のカトリック大学校大学院の研究グループの調査によると,加熱式タバコ喫煙者の2.4%%が喘息に,20.9%がアレルギー性鼻炎に,7.2%%がアトピー性皮膚炎に,それぞれ過去1年間に罹患していたとのことです。喫煙者の25.8%が3つのうちのいずれかのアレルギー性疾患に罹患していたことになります.
%(1,443 / 58,336)、20.9%(11,884 / 58,336)、および(4,198 / 58,336)


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2019-12-07 20:37 | タバコ