弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:司法( 246 )

裁判官の人事異動

例年4月1日に,裁判官の大規模な人事異動があります.
例年であれば大都市への転勤は歓迎でしょうが,今年は感染者の多い大都市への転勤を望まない人もいるのではないでしょうか.家族は,東京の裁判所への転勤に反対するでしょう.東京は単身赴任が増えるかもしれません.

金融機関では,春の人事異動を先延ばししています.新型コロナウイルスの感染拡大の影響で資金繰りの不安を抱える取引先も多く,担当者を継続させて顧客対応を万全にするためですが,人が移動しないことで感染拡大のリスクを低下させることにもなります.
東京都内で4月8~10日に予定されていた国家公務員の合同初任研修は中止になっています.

今春の裁判官の人事異動は例年通りの規模で行われるのでしょうか.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-30 09:19 | 司法

最高裁第3小法廷令和2年3月24日決定,警察に司法解剖写真の提出義務を認める

毎日新聞「司法解剖の写真 民事裁判でも使用可 「捜査当局に提出義務」 最高裁決定」(2020年3月26日)は次のとおり報じました.

「病院での転倒死を巡って死因が争われている民事訴訟の原告が、捜査当局が持っている司法解剖の写真の提出を裁判所に求めた申し立てで、最高裁第3小法廷(林道晴裁判長)は24日付の決定で、捜査当局に提出義務があるとする初判断を示した。

民事訴訟の当事者は、訴訟の相手方や第三者に、保有している文書を裁判の証拠として提出するよう求めることができ、裁判所は必要と認めれば提出命令を出す。刑事事件の資料は提出命令の対象外とされているが、今回の判断で、司法解剖の資料を民事訴訟の証拠として活用する道が開かれた。

原告は病院で死亡した男性の遺族。看護師のミスで転倒死したとして病院に賠償を求める訴訟を起こした。警察が業務上過失致死事件として捜査し、裁判所の令状に基づいて司法解剖を実施しており、遺族は警察に司法解剖の写真を証拠として提出するよう、裁判所に申し立てた。

小法廷は、遺族には男性の遺体が不当に傷つけられないという法的利益があるとし、司法解剖の経過や結果が記録された写真は、遺族と警察との間で利益侵害があったかどうかを明らかにする法律関係の文書に当たると指摘。提出命令の対象になるとした。裁判官5人全員一致の意見。【服部陽】」


従来,捜査の必要性を理由に刑事事件の資料提出を拒まれ,遺族が提起した民事事件の立証が阻まれることがありました.
最高裁は,司法解剖の経過や結果が記録された写真について,民訴法第220条3号の 「文書が挙証者の利益のために作成され、又は挙証者と文書の所持者との間の法律関係について作成されたとき」の後段にあたると判断したものです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-26 22:48 | 司法

男性裁判官の育児休業

男性裁判官の育児休業_b0206085_05100332.jpg

岩瀬達哉氏が東洋経済に「裁判官も人の子」と驚かされる情実人事の記憶 男性裁判官が「育休」を取ったら左遷された話」を書いています.
「「裁判官の育児休業」に関する最高裁資料によれば、2006~2015年度の10年間の育休取得者数は680人。そのうち女性裁判官は657人で、男性裁判官は23人とある。」とのことですが,男性ではじめて育休をとった裁判官が平野哲郎氏です.
平野氏は1996 年4月 札幌地方裁判所に赴任していますので,私の札幌での司法修習と重なっています,平野氏が配偶者が医学部の学生だったため2001年10月に大阪地方裁判所で育休をとろうとしたときに事件は起こりました.
平野氏は前掲記事の中で「憲法と良心に従って独立して仕事ができると思って裁判官になり、裁判所に入ったわけですが、育児休業を申請した途端に異分子扱いされるようになった。いまと違って当時は、夫の育児参加に理解のない裁判長がいて、人権保障の砦であるはずの裁判所なのに残念だなとの思いが募った」と述べています.

ちなみに,平野氏は「医師民事責任の構造と立証責任」(日本評論社)を執筆しています.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-13 05:03 | 司法

「東京高検検事長黒川弘務氏の違法な任期延長に抗議する法律家団体共同声明」

社会文化法律センター,自由法曹団,青年法律家協会弁護士学者合同部会,日本国際法律家協会,日本反核法律家協会,日本民主法律家協会,明日の自由を守る若手弁護士の会,秘密保護法対策弁護団,共謀罪対策弁護団が3月5日「東京高検検事長黒川弘務氏の違法な任期延長に抗議する法律家団体共同声明」を発表しました.

「1947年に制定された国家公務員法にはもともと定年制度がなく、社会情勢の変化の中で、1981年になって初めて定年制(国家公務員法81条の2)及び定年延長制度(同法81条の3)が導入された。しかし、同じ1947年に制定された検察庁法は、検察官は63歳に達した時に定年退官することを当初から規定し(検察庁法22条)、旧裁判所構成法時代には存在した定年延長制度を規定しなかった。
 国家公務員法の定年制度は、「他の法律に別段の定めのある場合を除き」適用できると定められている(国家公務員法81条の2)。この「別段の定め」の一つが検察庁法22条である。検察官の定年は検察庁法によるのであって、国家公務員法によるものではない。従って、国家公務員の定年延長制度は、そのまま検察官に適用される関係にはない(検察庁法32条の2参照)。
 何よりも、国家公務員一般に定年制がまったくなかった時代に、検察官について定年制が設けられたという事実は、検察官の定年制は国家公務員の定年制とまったく別の趣旨・目的で設けられたことを意味する。検察官の定年制は、検察官が刑事訴訟法上強大な権限を持ち、司法の一翼を担う準司法的地位にあるという、その職務と責任の特殊性に鑑み、検察官の人事に権力が恣意的に介入することを防ぐ趣旨を含むと解される。従って、検察庁法が制定されてから34年後に定められた国家公務員一般の定年延長制度が、検察官に適用されることはあり得ない。
 そして、1981年の国家公務員法改正時、政府も検察官について国家公務員法の定年延長の定めは適用されないとする解釈をとっていたことが、当時の政府答弁、政府文書によって明らかになっている。すなわち、2月10日の国会審議では、1981年に政府委員(人事院任用局長)が上記解釈の答弁をしていた事実を山尾志桜里議員が指摘し、2月24日には、この1981年の政府答弁の根拠となる文書(想定問答集)が1981年10月に総理府人事院(当時)によって作成されていたことが、野党共同会派の小西洋之議員の国立公文書館での調査により判明した。」




谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2020-03-06 04:35 | 司法

岡山地裁令和2年2月25日判決,乾燥機が倒れ骨折した入院患者へ約655万円の支払いを命じる

共同通信「乾燥機倒れ病院に賠償命令 89歳女性骨折、岡山地裁」(2020年2月25日)によると,岡山地裁(佐々木愛彦裁判官)は2020年2月25日、病院内の乾燥機の固定を怠ったとして病院開設者に対し入院患者にへ約655万円を支払うようを命じた,とのことです.
「判決によると、2011年、レンタル契約に基づき業者が病院内に洗濯機と、その上の専用ユニットにねじ止めした乾燥機を設置。両機は壁などに固定されていなかった。女性は15年9月、乾燥機の扉をつかんで奥から衣服を取り出そうとした際、乾燥機が倒れ腰椎を骨折した。」

報道の件は私が担当したものではありません.
乾燥機を設置することで重心が高くなり倒れやすくなります.
入院患者が扉をつかんで体重をかけたことが直接の原因なのかもしれませんが,壁に固定してなかったことで病院側の責任が認められたと考えられます.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-02-26 02:19 | 司法

レントゲン撮影などを行い診療報酬を不正に請求した件で詐欺などの罪に問われた元歯科衛生士に懲役2年を求刑(報道)

CBCテレビ「診療報酬を不正請求 元歯科衛生士の女初公判 名古屋地裁」(2020年2月111日) は次のとおり報じました.

「不正に診療報酬を受け取った罪に問われている元歯科衛生士の女の初公判が開かれ、女は起訴内容を認めました。

 起訴状などによりますと、元歯科衛生士の○○被告は、歯科医師の免許を持たずに、患者4人に対しレントゲン撮影などを行い、診療報酬を不正に請求。
 およそ90万円を受け取った詐欺などの罪に問われています。

 10日、名古屋地裁で開かれた初公判で○○被告は、起訴内容を認めました。

 冒頭陳述で検察側は、「院長から『引退する』と言われ、収入がなくなることを恐れた」と指摘し、懲役2年を求刑。

 弁護側は、「院長に指示され、やむなく行った」として執行猶予付きの判決を求めました。」


報道の件は私が担当したものではありません.
歯科医院では,歯科医師,放射線技師の資格がない人がレントゲン撮影のボタンを押すこともあるようですが,歯科医師の指示を受けて行っても犯罪になります.
院長に指示されやむなく行ったのであれば執行猶予付き判決が相当でしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-02-12 23:01 | 司法

web会議(フェーズ1)導入

2月3日に,東京、大阪、名古屋、広島、福岡、仙台、札幌、高松の各地裁と知財高裁の9裁判所で,web会議が導入されました。横浜、さいたま、千葉、京都、神戸の各地裁への導入は5月の予定です.
遠方の医過誤事件もうけやすくなります.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-02-05 08:48 | 司法

35期問題の解決が黒川弘務氏の定年延長とは!

31日の閣議で,2月7日に定年退官する予定だった黒川弘務東京高検検事長の勤務を半年延長し,8月7日までとすると決めました.
これについて,検察庁法で決められている検察官の定年を,国家公務員法の規定を使って延長するのは違法,脱法行為と批判されています.

次期検事総長と目されていたのは,黒川弘務氏(1957年2月8日生)と林真琴氏(1957年7月30日生)で,お二人とも司法修習35期です.
黒川弘務氏は現政権に近く,林真琴氏は政治には中立的です.
検事総長の定年は65歳で,検事総長以外の検察官の定年は63歳です.(これに対し,国家公務員の定年は60歳です.)
そのため,検事総長は約2年で交代し2期下の検察官が就くのが通例でした.(つまり,14年後には私の同期が検事総長になるはずです.)
黒川弘務氏は,林真琴氏より先に生まれたため,先に定年を迎えます.
稲田伸夫検事総長(1956年8月14日生,司法修習33期)は,2月7日より前に辞めるつもりはありません.
そこで,現内閣は,国家公務員法の規定を使って,黒川弘務氏の定年を延長したのです.

(条文)
検察庁法第22条 
検事総長は、年齢が六十五年に達した時に、その他の検察官は年齢が六十三年に達した時に退官する。

国家公務員法第81条の3第1項 
任命権者は、定年に達した職員が前条第一項の規定により退職すべきこととなる場合において、その職員の職務の特殊性又はその職員の職務の遂行上の特別の事情からみてその退職により公務の運営に著しい支障が生ずると認められる十分な理由があるときは、同項の規定にかかわらず、その職員に係る定年退職日の翌日から起算して一年を超えない範囲内で期限を定め、その職員を当該職務に従事させるため引き続いて勤務させることができる。


【追記】
朝日新聞「検察官は定年延長の適用外? 「今も同じ解釈」人事院」(2020年2月12日)はつぎのとおり報じました.
 
「東京高検検事長の定年延長問題をめぐり、人事院の松尾恵美子・給与局長は12日の衆院予算委員会で、国家公務員法の延長規定が検察官には適用外とした1981年の政府答弁について「現在まで同じ解釈を続けている」と語った。

 ただ、「検察庁法に定められる特例の解釈に関わる。法律の解釈なので法務省で適切に整理されるべきだ」とも述べた。人事院の見解は国家公務員法を延長の根拠とする法務省とは異なるものの、最終的な判断は法務省に委ねるとの姿勢を示した形だ。

 国民民主党の後藤祐一氏の質問への答弁。政府は先月、黒川弘務・東京高検検事長(63)の定年延長を決定。野党は検察官の定年を63歳と定める検察庁法に「違反している」と反発するが、森雅子法相は、国家公務員法の延長規定を決定の根拠とし、問題ないとの考えを繰り返している。」


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-02-03 02:46 | 司法

長崎地裁令和2年1月31日判決,医師に無罪判決(報道)

NHK「詐欺ほう助の罪 医師に無罪判決」(2020年1月31日)は次のとおり報じました. 

「交通事故にあった男が重い障害が残ったように装い、保険金などあわせておよそ2000万円をだまし取った事件で、偽の診断書を作ったとして詐欺ほう助の罪に問われている医師の裁判で、長崎地方裁判所は、男の偽りの症状を信じ診断した病状をそのまま診断書にした可能性は排除できないなどとして無罪を言い渡しました。

無罪を言い渡されたのは佐世保市早岐の医師、平川信幸さん(70)です。

平川医師は9年前に佐世保市で交通事故にあった男が重い障害が残ったように装い、保険金などあわせておよそ2000万円をだまし取るなどした事件で、男と共謀して一生、介護が必要だという偽の診断書を作ったとして詐欺ほう助の罪に問われています。

これまでの裁判で、平川医師は診断通りの結果を記しただけだとして無罪を主張し、男のうそに気づいたうえで、診断書を作っていたかどうかが争点になっていました。

31日の判決で長崎地方裁判所の堀田佐紀裁判官は、平川医師と同じ時期に男を診断した別の2人の医師も同じような診断をしていたことから平川医師が男の偽りの症状を信じ診断した病状をそのまま診断書にした可能性は排除できないなどとして無罪を言い渡しました。

判決について平川医師は「言われもない汚名を着せられ、医師として苦しい日々でしたが裁判所が事件と真摯に向き合い、正しい判決となったことに安堵しています」と弁護士を通じてコメントしています。

一方、検察は「判決内容を精査し、上級庁とも協議の上、適切に対応したい」とコメントしています。」


報道の件は私が担当したものではありません.
診断書は,患者の主訴をもとに作成されるものですので,医師が詐病を見抜くのはとても難しいと思います.
無罪となって本当によかったと思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-02-02 00:19 | 司法

大谷直人最高裁長官の訓示,殺された天一坊

長官は,毎年,新判事補に辞令を手渡した後,訓示を行います.
長官は今年は何をお話しされるのだろうかと注目されています.
今年は,浜尾四郎氏の「殺された天一坊」を紹介したそうです.
実際の南町奉行大岡忠相氏は天一坊裁判には関与していません.
あくまでも大岡政談をふまえた浜尾四郎氏のフィクションです.

産経新聞によると,「大谷直人長官が「人と人との間の紛争を裁くことへの畏(おそ)れ、危うさの感覚を持ち、畏れの自覚を判断の中に反映させていくことが重要だ」と語った。」とのことです.
そして,「殺された天一坊」を紹介し,「大谷長官は「裁判官に求められる説明責任という視点でも興味深い」と話し、「判決を書く際は、弱みをあえてさらけ出す、その重要性を思い出してほしい」と説いた。」とのことです.

共同通信によると,「大谷直人長官が「判決に対する非難や批判から逃げず、受け止める覚悟を持ってほしい」と訓示した。」,「当事者双方の主張が真っ向から対立する事件では「どのような判決を書いても『不当だ』との非難は免れない」とした上で「なぜ敗訴した側の主張が採用できないか、判決の中できちんと整理して示すことが必要だ」と説いた。」とのことです.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-01-21 07:10 | 司法