弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:趣味( 344 )

大寒の埃の如く人死ぬる

「大寒の埃の如く人死ぬる」

高浜虚子の昭和16年の作です.
昨日(1月20日)は大寒でした.大寒というとこの句でしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2020-01-21 00:44 | 趣味

《サント・ヴィクトワール山とシャトー・ノワール》

ポール。セザンヌ氏はサント・ヴィクトワール山を繰り返し描いていますが,《サント・ヴィクトワール山とシャトー・ノワール》は1904~6年頃の制作,つまり最後のほうの作品です.色がとてもきれいです.
ブリヂストン美術館からアーティゾン美術館へ館名が変わり,昨日開館した同館が所蔵しています.2020年3月31日(火)までの開館記念展「見えてくる光景 コレクションの現在地」で展示されています.
ちなみに,2月8日には東京女子医科大学名誉教授岩田誠氏が「ホモ・ピクトル・ムジカーリス─絵を描くヒト」のタイトルでお話をされます.

今日1月19日はポール。セザンヌ氏の誕生日です.
《サント・ヴィクトワール山とシャトー・ノワール》について詳しく知りたい方は,ポール・セザンヌ《サント=ヴィクトワール山とシャトー・ノワール》──立ち上がる崇高」をおよみください.
「一瞬のきらめきから永遠に耐えられる強靭な絵画へと実体感を活かし、空間を構造化し、構築性のある絵画の実現を試みた。・・・深く青々とした小宇宙に崇高な山の感動が喚起される。」



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2020-01-19 14:20 | 趣味

《ピアノ三重奏曲第2番変ホ長調作品100 D929》

シューベルトの《ピアノ三重奏曲第2番変ホ長調作品100 D929 》は長いのですが,名曲中の名曲です.とくに憂いを帯びた第2楽章アンダンテ・コン・モートが魅力的で,ジェイソン・ステイサム氏が出演した「メカニック」でもラストへの伏線として使われていました.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-01-13 10:43 | 趣味

ソール・ライター氏の写真展が渋谷,銀座,祇園で開催中

ソール・ライター(Saul Leiter)氏は,1923年生まれ2013年死去の,最近大人気の写真家です.
ソール・ライター氏の写真展が渋谷,銀座,祇園で同時に開催されています.

「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」
Bunkamura ザ・ミュージアム(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
2020年1月9日(木) ~ 2020年3月8日(日)

「 Saul Leiter – Lanesville, 1958」
ライカギャラリー東京 (東京都中央区銀座6-4-1ライカ銀座店2F) 
2019年12月6日(金)~2020年3月1日(日)

「Saul Leiter – Nude」
ライカギャラリー京都 (京都市東山区祇園町南側570-120ライカ京都店2F)
2019年12月7日(土)~2020年3月5日(木)


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-01-11 07:14 | 趣味

西芳寺,冬の参拝

西芳寺は臨済宗の寺院です.
西芳寺が「冬の参拝」を始めました.
「冬の参拝」は,敢えて庭園の拝観を行わず,本堂・西来堂をお参りするもので,座禅体験もできます.
堂本印象氏は1969年に西芳寺の襖絵を描いています.その104面の襖絵が公開されます.私は同年西芳寺の庭を訪れました.そのときは,襖絵制作のことは知りませんでした.
冬の西芳寺で,襖絵を見たり,座禅をしたりしたいですね.


「ひんやりと澄んだ空気のなかで。

「調身・調息・調心」

坐禅の基本であるこの禅語は、
自らを見つめ直すことを教えてくれる。

「行く・逃げる・去る」
といわれるこの時季に。

ふと立ち止まった先で
何に出会うのだろう。」





谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2020-01-09 05:12 | 趣味

ポール・セザンヌのりんごとオーギュスト・ルノワールの桃

ポール・セザンヌのりんごとオーギュスト・ルノワールの桃_b0206085_05152632.jpg

ポール・セザンヌは,りんごでパリを征服する,と言ったそうで,ポール・セザンヌのりんごはいつも挑戦的です.
オーギュスト・ルノワールは,メロンもりんごも描いていますが,桃の色合い,質感がルノアールにぴったりなように思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-01-06 05:16 | 趣味

「ルノアールとパリに恋した12人の画家たち」

「ルノアールとパリに恋した12人の画家たち」_b0206085_04334292.jpg

「ルノアールとパリに恋した12人の画家たち」_b0206085_04334582.jpg

「ルノアールとパリに恋した12人の画家たち」_b0206085_16435284.jpg

「ルノアールとパリに恋した12人の画家たち」_b0206085_05284825.jpg


横浜美術館で「ルノアールとパリに恋した12人の画家たち」を見ました.
広い会場にスペースをとって展示されており,また日曜日でしたが人もあまり多くなかったので,丁寧に見ることができました.

ルノアールは,《桟敷席の花束》《桃》《手紙を持つ女》《ピアノを弾く少女たち》《ピアノを弾くイヴォンンヌとクリスティーヌ・ルロル》《花束》《頬づえをつく女》《バラをさしたブロンドの女》の8点でした.

12人の画家は,シスレー,モネ,セザンヌ,ルソー,マティス,ピカソ,モディリアーニ,ドンゲン,ドラン,ローランサン,ユトリロ,スーティンです.もっとも,シスレーは《モンビュイソンからルヴシエンヌへの道》,モネは《アルジャントゥイユ》,ドンゲンは《ポール・ギヨームの肖像》の各1点です.
数は少ないのですが,ポール・ギヨームのコレクションの質の高さが分かります.
ポール・セザンヌは,《りんごとビスケット》《わらひもを巻いた壺、砂糖壺、りんご》など,アンリ・ルソーは,《婚礼》《ジュニエ爺さんの二輪馬車》など,モーリス・ユトリロは,《クリニャンクールの教会》《サン=ピエール教会》,マリー・ローランサンは《マドモアゼル・シャネルの肖像》《女たちと犬》など名作揃いです.
ポール・ギヨームの美術館のような邸宅の模型も展示されていました.

「ルノアールとパリに恋した12人の画家たち」展は1月13日までです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-01-05 16:44 | 趣味

「上村松園と美人画の世界」

「上村松園と美人画の世界」が昨日から山種美術館出開かれています.3月1日までです.
山種美術館所蔵の松園作品全18点を見ることができます.
《蛍》《新蛍》《砧》《牡丹雪》《庭の雪》《夕照》《桜可里》《盆踊り》《夕べ》 《春のよそをひ》《春芳》 《春風》《折鶴》 《つれづれ》《詠哥》 《娘》 《夏美人》《杜鵑を聴く》の18点です.
鏑木清方、 小林古径 、 池田輝方 、 村上華岳 、 小倉遊亀 、 伊東深水 、 橋本明治 の作品も展示されています.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-01-04 05:19 | 趣味

あたらしき年のはじめに

あたらしき年のはじめに_b0206085_21534105.jpg

古今和歌集の年の始の歌というと,次の歌でしょう.

おほなほびのうた
                       よみびとしらず
 あたらしき年のはじめにかくしこそ千歳をかねてたのしきをつめ

「をへめ」とする写本もあります.

おほなほびのかみ(大直毘神)の立場からの明るい歌です.
災いをなす大禍津日神とそれを直す大直毘神らはともにイザナギの子です.
古来より,人は災いを受け,それを修復してきました.
病気は災いで,医師はそれを修復してきました.
医師が過ちを犯し損害を生じさせた場合は,法律家がそれを修復してきました.
病気を災いとすれば,医師の修復は分かりやすいでしょう.
それに対し,患者にとっては医療過誤は災いですが,医師は災いを意図したわけではないので(災いは過失によって生じたのです),法律家の修復はわかりにくいかもしれません.損害賠償のためとはいえ,医師の過失を主張し立証することは,医師を非難していると誤解されがちです.もちろん,修復は必要な仕事ですし,さらに再発防止につなげることで医療を改善し将来の災いの防止を期待できますが,どうしても誤解されやすい仕事です.

世の中は災いと修復ででいています.
災いと修復の二つの側面を独立した神の所作とみたのが,この大禍津日神・大直毘神らの二項対立構造でしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-01-02 18:11 | 趣味

《夜警》

昨年はレンブラントイヤーで,アムステルダム国立美術館で《夜警》の公開修復作業が始まりました.修復完成まで数年かかるそうです.これは昼の情景なんですけど,明るく描かれたら名作にはならなかったでしょう.《夜警》都呼ばれていますが,火縄銃組合の人々を描いたもので,警備とは無関係であることは周知のとおりです.




谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2020-01-02 07:03 | 趣味