弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:趣味( 398 )

「レモン哀歌」(『智恵子抄』より )

「レモン哀歌」

そんなにもあなたはレモンを待つてゐた
かなしく白くあかるい死の床で
わたしの手からとつた一つのレモンを
あなたのきれいな歯ががりりと噛んだ
トパアズいろの香気が立つ
その数滴の天のものなるレモンの汁は
ぱつとあなたの意識を正常にした
あなたの青く澄んだ眼がかすかに笑ふ
わたしの手を握るあなたの力の健康さよ
あなたの咽喉に嵐はあるが
かういふ命の瀬戸ぎはに
智恵子はもとの智恵子となり
生涯の愛を一瞬にかたむけた
それからひと時
昔山巓でしたやうな深呼吸を一つして
あなたの機関はそれなり止まつた

写真の前に挿した桜の花かげに
すずしく光るレモンを今日も置かう


高村光太郎氏の『智恵子抄』は読むのが辛い詩集です.
臨終の場面の「レモン哀歌」はとくに...

「瀬戸ぎは」という言葉はこのように用いるのが正しいのです.
最期にも立ち会えないコロナ死にくらべれば,まだよいのかも,と最近思いました.
米津玄師氏の「Lemon」は,「レモン哀歌」からインスピレーションを受けています.
今日4月2日は高村光太郎氏の命日連翹忌です.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-04-02 03:06 | 趣味

永遠の3秒

「今まで成功した写真はせいぜい300枚。1枚が1/100秒だとすると、50年でたったの3秒だなんて、すごいだろう?」

写真家ロベール・ドアノー氏の言葉です.
新型コロナウイルスの件がなければ横浜そごうの写真展に行くつもりだったのですが・・・
今日4月1日はドアノ-氏の命日です.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-04-01 01:34 | 趣味

《交響曲第102番変ロ長調 Hob.I:102》

《交響曲第102番変ロ長調 Hob.I:102》は、ヨーゼフ・ハイドン氏が1794年にロンドンで作曲した交響曲の1つです.
標題がないのですが,第1楽章のフルート,第2楽章のチェロ,トランペット,ティンパニ。第3楽章の木管など,それぞれに活躍するところがあります.
今日3月31日は,ハイドン氏の誕生日です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-31 01:12 | 趣味

《夜のカフェテラス》

《夜のカフェテラス》_b0206085_00181984.jpg

《夜のカフェテラス》は,フィンセント・ファン・ゴッホ氏が,1888年に,アルルのフォリュム広場の南にある,夜のカフェのを描いた作品です.ゴッホ氏は,この作品以降,黒のない夜の風景を何枚も描いています.
黄,青,緑,紫の美しい夜景です.
私は,アルル時代の作品が好きですが,とくにこの作品は惹かれます.
なお,ミラノのサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の食堂に描かれたレオナルド・ダ・ヴィンチ氏の《最後の晩餐》から影響を受けている,という説があります.そういえば,人数も符合しますし,教会の塔も見えます.
今日3月30日はゴッホ氏の誕生日です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-30 00:36 | 趣味

《雪は踊っている》

今日の東京は雪です.
クロード・ドビュッシー氏の《雪は踊っている》 (The Snow is Dancing)は,1908年の組曲「子どもの領分」の第4曲です.
ドビュッシー氏は,アーサー・ラッカム氏の妖精の挿絵が好きで,「前奏曲集」にも 《パックの踊り》,《 妖精たちはあでやかな踊り子》,《水の妖精》があります.この曲も同氏のイラストからインスピレーションを得たと言われています.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-29 12:49 | 趣味

《パガニーニの主題によるラプソディ Op.43》

《パガニーニの主題によるラプソディ Op.43》(Rhapsody on a Theme of Paganini Op.43)は,変奏曲形式のピアノ協奏曲です.セルゲイ・ラフマニノフ氏は,1934年夏,ルツェルン湖畔の別荘で作曲しました.
第18変奏(Variation XVIII)はとくに有名で,映画,マンションのcmなどにも使われています.癒やし系の美しい変奏です.
今日3月28日はセルゲイ・ラフマニノフ氏の命日です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-28 14:52 | 趣味

《枝》

マルク・シャガール氏はベラルーシ出身で,フランス国籍を取得し,ニースに住んだ画家です.三重県立美術館所蔵の《枝》は,1956年の,シャガール・ブルーが魅力的な作品です.
シャルトル大聖堂のステンドグラスの青い聖母(シャルトル・ブルー)の影響と言われています.マインツの聖シュテファン教会(St.Stephen Church)などシャガール氏のステンドグラスも青が美しいです.ステンドグラス「平和の窓」は180円切手にもなっています.
今日3月28日はマルク・シャガール氏の命日です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-28 01:12 | 趣味

《チェロソナタ第3番 イ長調 Op 69》

1808年の《チェロソナタ第3番 イ長調 Op 69》は,ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン氏の中期の作品です.
グライヒェンシュタイン男爵にささげられています.
第1楽章の冒頭から惹き付けられます.ヨハン・ゼバスティアン・バッハ氏の無伴奏チェロ組曲が旧約聖書,ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン氏のチェロソナタが新約聖書と言われるだけのことはあります.
古くは,パブロ・カザルス氏とルドルフ・ゼルキン氏の名演奏があります.
ピエール・フルニエ氏とフリードリヒ・グルダ氏の名演奏もあります.
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ氏とスヴャトスラフ・リヒテル氏の演奏は,私は耳になじんでいます.
最近では,ゴーティエ・カプソン氏とフランク・ブラレイ氏の演奏もよいです.
最新では,ニコラ・アルトシュテット氏とアレクサンダー・ロンクヴィヒ氏のピリオド楽器による演奏も興味深いです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-27 07:12 | 趣味

《6つのバガテル Op.126》

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン氏の最後のピアノ曲が《6つのバガテル Op.126》です.《交響曲 第9番 ニ短調 Op.125》を書き終えて,次に作曲したのがこの作品です.幻想的な後期のピアノソナタのその先にあるものと言ってもよいかもしれませんソナタ形式を離れ,より自由な表現となっています.
知名度はあまり高くありませんが,とてもよい曲です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-26 06:46 | 趣味

《月の光》

《月の光》_b0206085_05411629.jpg

ベルガマスク組曲の第3曲《月の光》は,ピアニッシモの美しい曲です.
私にとっては,1日の最後に聞くことが多い音楽です.

クロード・ドビュッシー氏はポール・ヴェルレーヌ 氏の詩集「艶やかなる宴」のなかの「月の光」に触発されて作曲しました.
ヴェルレーヌ 氏の「月の光」は,アントワーヌ・ヴァトー氏の雅宴画からインスピレーションを受けています.
ヴァトー氏の《舞踏会の喜び》は,ピーテル・ルーベンス氏の《愛の庭 -当世風社交-》の影響を受けており,《愛の庭 -当世風社交-》は,ヴェネツィアのジョルジョーネ氏やティツィアーノ氏の影響を受けています.
ジョルジョ・ヴァザーリ氏によると,ヴェネツィア派はレオナルド・ダ・ヴィンチ氏の影響を受けている,とのことです.
もし1500年にダ・ヴィンチ氏がヴェネツィアを訪れなかったら,ドビュッシー氏が《月の光》を作曲することはなかったかもしれません.

今日3月25日は,クロード・ドビュッシー氏の命日です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2020-03-25 05:32 | 趣味