弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:趣味( 290 )

『蝶と貝殻』

b0206085_10231943.jpg

北海道立三岸好太郎美術館に行ってきました
知事公館の一角にある小さな美術館です


白イ蝶々
青イ空ヘ吸込マレテ行ク
(中略)
窓カラヒラヒラト飛ンデ来タ蝶ハ
呼吸シナイ白イ壁ニ足ヲトメタ
(中略)
ピンヲハネノケテ再ビ飛ビ出ス事ハ自由ダ

(『蝶と貝殻』より)

画風の変遷を見ると夭折しなければ・・・と思います

谷直樹

  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-06-16 10:09 | 趣味

光琳忌

b0206085_21333693.jpg

谷直樹

今日6月2日は、享保元年6月2日(1716年7月20日)に亡くなった光琳の忌日です.
乾山も, 寛保3年6月2日(1743年7月22日)に亡くなっています.

東京国立博物館では,今日まで,「美を紡ぐ 日本美術の名品 ―雪舟、永徳から光琳、北斎まで―」を開催しています.
光琳は,《伊勢物語 八橋図》,《西行物語絵巻 巻四》が展示されています.

から衣
きつつなれにし
つましあれば
はるばるきぬる
たびをしぞ思ふ.

は,折句=横読み(現代であれば縦読み)の代表です.

ちなみに「国宝 東寺—空海と仏像曼荼羅」展も今日までです.


  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-06-02 00:52 | 趣味

JANE EYRE by Charlotte Bronte

『ジェイン・エア』は,Charlotte Bronteの原作が優れているためでしょうが,18回も映画化されています.
古典文学のためストーリーは公知なので,名場面を映像化することになります.
怪しげな古城,田園風景の中を走る馬車,この時代のファッションなどどれも良いです.

1996年の製作の『ジェイン・エア』には,Charlotte Lucy Gainsbourgさんが主演しています 原作のヒロインは不器量だったはずですが,25歳のCharlotte Lucy Gainsbourgさんは真逆です.ボーダーとGパンが似合っていた『なまいきシャルロット』とも違い,最近の挑戦的な演技とも違いますが,これはこれで魅力的なCharlotte Lucy Gainsbourgさんでした.

中学生のころ『ジェイン・エア』を読んだときは,集団生活は不衛生で嫌だという印象が強かったのですが,後に名作の名作たるゆえんを知りました.

谷直樹

  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2019-05-12 09:34 | 趣味

「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」と「きのう何食べた?」

今シーズンの見るべき春ドラマの1つは「 ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」でしょう.
もっと前から取りかかればいいのにと思うのですが,第1話はキーボードを打っているところが見せ場でした.
放射線技師が主人公なのもいいです.
主演は窪田正孝さんです.ピュアさは「アンナチュラル」を彷彿させます.
広瀬アリスさん,山口紗弥加さん,そして和久井映見さんという演技の上手い俳優が出演しています.バッサーもです.
フジテレビ月曜21時です.

「きのう何食べた?」も面白いです.
よしなが ふみさんのBL漫画のドラマ化ですが,弁護士役の西島秀俊さんと美容師役の内野聖陽さんの演技がすごいです.
買い物は生活感がありました.私も買い物をして帰って夕食を作るのですが,要るものを適量買うようにしています.とくに安いものは買いません.ハーゲンダッツはどこにでもあり,安く買えるので常食化の危険があるため絶対買いません.例えばウッドベリーズですとたまにしか食べられませんので,肥満のリスクを回避できます.美味しいパンを食べると戻れないのもたしかですが,私は,パン屋さんを変えて変化を味わっています.セントル ザ・ベーカリー,銀座に志かわ,進々堂だけではなく美味しい店はいっぱいあります.
美味しそうな料理にひきつけられます.太らないよう節制しているのにどうかと思いますが,苺ジャムは作りたいですね.
テレビ東京金曜0時12分です.

谷直樹

  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-04-14 05:31 | 趣味

《行く春》

「美の巨人たち」で川合玉堂氏47歳のときの屏風(6曲1双)《行く春》が取り上げられました.
長瀞は,地球深部で変成された岩が1億年かけて隆起したことが見て取れる場所です.これは以前「ブラタモリ」でやっていました.
屏風の風景は実際の長瀞とは異なるものになっています.水車舟が流れの緩やかなところにあってよいかと思いましたが.長瀞と言えば藤ですが,舞い散る桜が配されています.赤壁は左岸に置き換えられています.番組では,柔らかな岩(結晶片岩)を彩色で表現したことが際限で示されました.《行く春》は,長瀞の要素が画家の美意識で再構成されたものです.

《行く春》は,北の丸公園の国立近代美術館で,2019年3月19日から5月26日まで 展示されています.

谷直樹

  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-03-24 02:33 | 趣味

『グッドワイフ』

日本の弁護士ドラマはアメリカ映画の日本人描写のような違和感を覚えるので基本的に見ないのですが,『グッドワイフ』だけは見ています.



「京都人の密かな愉しみ」の常盤貴子さんと「白い巨塔」の唐沢寿明さんが主演だからです.「半沢直樹」の斎藤役の滝藤賢一さん,内藤役の吉田鋼太郎さんがそろって検察官役で出演しています.

ちなみに,原作の海外ドラマは9人の脚本家のうち3人が弁護士だそうですから.昔のアメリカでは或る程度リアリティがあるのだと思います.今の日本の裁判所,検察,法律事務所ではこのようなことはあり得ませんが,昔のアメリカの話と思えば,違和感は薄らぎます.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2019-01-22 17:29 | 趣味

詩曲 (ヴァイオリン,弦楽四重奏とピアノによる編曲版)

b0206085_23521869.jpg


今年は,アメデ=エルネスト・ショーソン(Amédée-Ernest Chausson)氏の没後120年にあたります。
有名な詩曲は演奏も多いのですが,今日はヴァイオリン,弦楽四重奏とピアノによる編曲版を,フィリップ・グラフィン氏(vn), チリンギリアン四重奏団,パスカル・ドヴァイヨン氏(p)の演奏(英ハイペリオン盤)で聞きました.
この英ハイペリオン盤には,初期のピアノ三重奏曲op3 ,アンダンテとアレグロ作品番号なし, 最後のチェロとピアノのための小品op39もおさめられています.
ちなみに,英ハイペリオンは裁判で支払いを命じられた金額はいくらでもなかったのですが,巨額な裁判費用のために経営危機に陥ったことがあります.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2019-01-02 23:34 | 趣味

フェルメール展

ヨハネス・フェルメール氏は,1632年10月31日に生まれたとされています.
今日が誕生日です.

上野の森美術館のフェルメール展で,次の9点を見ることができます.
1. 牛乳を注ぐ女
2. マルタとマリアの家のキリスト
3. 手紙を書く婦人と召使い
4. ワイングラス 
5. 手紙を書く女
6. 赤い帽子の娘 ※10/5(金)〜12/20(木)
7. リュートを調弦する女
8. 真珠の首飾りの女
9. 取り持ち女 ※1/9(水)〜2/3(日

会期は2018年10月5日(金)~2019年2月3日(日)ですが,入れ替えがあるので,少なくとも2回は行きましょう.
日時指定入場制です.入場券は事前購入が必要です.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2018-10-31 00:44 | 趣味

「ホッと一息 本と一息」

読書週間は、今日から2週間です.
今年の標語は、「ホッと一息 本と一息」です.
本屋さんでいろいろな本を見て回るのも楽しい時間です.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2018-10-27 13:50 | 趣味

岡倉覚三『茶の本』

岡倉覚三(天心)氏の『茶の本』は奥の深い本です.

利休が,露地の掃除を徹底的に行った紹安を「ばか者」と叱り,庭におり立ち,一樹を揺すって,庭一面に秋の錦を片々と黄金,紅の木の葉を散りしかせた,という話を紹介しています.

「茶道の要義は『不完全なもの』を崇拝するにある。いわゆる人生というこの不可解なもののうちに、何か可能なものを成就しようとするやさしい企てであるから。」

「真の美はただ『不完全』を心の中に完成する人によってのみ見いだされる。」


法律家は完全を求める職業ですので,日常生活においても「不完全」に対しストレスを感じやすいのですが,『茶の本』は,人生が不可解なものであること,「不完全」を崇拝すること,不完全を心の中で完成することを述べており,このように考えるとすこし楽になります.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2018-09-02 08:34 | 趣味