弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:趣味( 271 )

雨が好き

b0206085_15515533.jpg雨が嫌い,という人もいますが,私は雨が好きです.

気持ちが落ち着きますし,雨の音が好きですから.

子どものとき,新しい長靴でわざと水溜まりに入るのが楽しくありませんでしたか?

『シェルブールの雨傘』(Les Parapluies de Cherbourg)はもちろんですが,『男と女』(Un Homme et une Femme) の車のシーン,『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany´s)のラストシーン,『となりのトトロ』のバス停のシーンなど,名画名シーンに雨はつきものです.雨って本当にいいですね.

ところで,ドビュッシーに『雨の庭』(Jardins sous la pluie)という曲があります.

『雨の庭』には,フランスの童謡『Dodo l’enfant do』(ねんねよ坊や)と『Nous n'irons plus au bois』(もう森へは行かない)からの引用があります.後者は,ポンパドール夫人の作詞で,グレゴリオ聖歌の「天使のミサ」が使われています.

緩急があって,やわらかなアルペッジョが心地よく,左手も大活躍で,右手と交差したりして,フランスの庭園に降る雨の情景を映し出します.

「雨が好き」には同意してもらえない人でも,『雨の庭』は好きになってもらえるのではないか,と思います.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ175サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-06-26 15:52 | 趣味

『ジェネラル・ルージュの凱旋』

b0206085_9953100.jpg事務局Hです.

仕事柄なのか,医療や病院をテーマにした本が好きで,

海堂尊さんの作品は,ミステリー要素も強く,特にお気に入りです.

現役の医学部教授が書いているだけあって,大学病院の体制や,国の政策への疑問など,主人公の田口医師を通じて,時に痛烈に皮肉られているところも,リアルで面白いのです。

海堂尊さんの作品の中で,「チーム・バチスタの栄光」や,その続編の「ジェネラル・ルージュの凱旋」は,映画にもなっているのでご存知の方も多いと思います.

その中の「ジェネラル・ルージュの凱旋」の映画版は,もう3回はレンタルしたお気に入りの一作です.
救命救急センター長の速水医師と,医療機器メーカーとの癒着をめぐり,リスクマネジメント委員会の田口医師が真相を究明していくストーリーなのですが,
なんといっても,堺雅人さん演じる速水医師が不敵で,繰り返し見てしまう理由はここにあります.

確かな技術に裏打ちされた自信と,常に冷静な状況判断。不敵な笑みの裏に隠された医療への情熱.
普段はおっとりしているイメージの堺雅人さんですが,演技力が光ります.

原作では,田口医師はクレバーで,院内では院長の懐刀と揶揄されている存在ですが,
映画版田口医師(設定は女性で,竹内結子さんが演じています)は頼りなく,他の医師から足蹴にされ,主役ながら存在感がありません.
田口ファンとしては残念なのですが,だからこそ,映画版速水医師の存在感が際立つのかな,とも思いました.

谷直樹法律事務所
下記バナーのクリックを御願いいたします.
弁護士ブログ175サイト中の順位がわかります.


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-06-20 09:10 | 趣味

the band apart

b0206085_1647379.jpg

事務局Hです,
the band apartのライブを見に,昨日17日,武道館へ行ってきました.

所謂パンクバンドのような激しいバンドではなく,好きなように体を揺らしながらゆったりと聴け,盛り上がりたいときは盛り上がれ,ファンもマナーが良いので,女性も楽しむことができるバンドです.

以前見たときはもっと小さい会場でしたので,武道館のような大きい会場で見るthe band apartは初めてでしたが,まるでライブハウスで演奏しているかのような,ファンとの距離を感じさせないライブでした.

私とthe band apartの出会いは高校生時代でした.
所属していた軽音楽部にいた現役バンドマンのコーチに,演奏の仕方や曲のアレンジ,さらにはパフォーマンスまで色々と教えてもらいましたが,
私たちが作る曲は,完全を狙いすぎるあまり良くも悪くもインパクトがなく,際だって印象に残らない,と言われていて,
コーチに,「重要なのはインパクトだ」と,薦められて聴いたのがthe band apartです.

優しい声と,エモーショナルな不協和音,時折放たれる変拍子は,初めは違和感ばかりで気持ち悪く感じましたが,聴けば聴くほど病みつきになり,
なるほどインパクトがあれば強烈に印象に残るものなのだと非常に感動したことを覚えています.

それからの高校生活,暇さえあればthe band apartを聴いて,アレンジや音作りの研究に勤しみました.
曲を聴くとあのときの感覚が瞬時に甦ります.

ライブには若者が多いのですが,大人の方にもファンはきっと多いのだと思います.
私の中で,the band apartは日本のバンドで一番お洒落なサウンドのバンドです.

谷直樹法律事務所
下記バナーのクリックを御願いいたします.

弁護士ブログ174サイト中の順位がわかります.


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-06-18 16:48 | 趣味

ウエディング・ソング(その2)

b0206085_9295770.jpg事務局Hです.

友人の結婚式二次会でのライブにあたり,ありとあらゆる曲を聴いてみている,と先日の記事でお伝えしましたが,
あれから数日間,自分のiPodや某動画サイトを聞きあさり,探しに探しました.

定番の結婚式ソングは,定番だけあってもちろん名曲なのですが,やはり人とかぶりがちだし・・・
一応バンドマンだから,バンド演奏にしても素敵な曲が良いし・・・と,
あれこれ考えた結果,個人的な有力候補は,今のところOLIVIAの「Wish」です.

有名な曲ではないし,結婚式向けに作られた曲ではないのですが,
「言霊」をテーマにしていて,且つバンドサウンド,そしてハードな曲調の割に一途な歌詞ということで,
可愛らしくも歌姫オーラをまとっている新婦にぴったりなのです.

(写真は,NANAつながりで映画DVDです,)

谷直樹法律事務所
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ174サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-06-18 09:32 | 趣味

原節子さんと小津安二郎監督の『東京物語』

b0206085_1211795.jpg 今日6月17日は,原節子さんの91回目の誕生日です.

原節子さんは,1962年に引退した伝説の大女優です.

原節子さんは,黒澤明監督の『わが青春に悔なし』『白痴』,今井正監督の『青い山脈』,木下恵介監督の『お嬢さん乾杯! 』,成瀬巳喜男監督の『めし』『山の音』などにも主演しています.

小津安二郎監督には,『早春』(淡島千景さん),『彼岸花』(有馬稲子さん,山本富士子さん,久我美子さん),『お早よう』(久我美子さん),『秋刀魚の味』(岩下志麻さん)などの名作があります.

が,やはり小津安二郎監督の作品で見る原節子さんは特別ですし,小津安二郎監督が原節子さん主演で撮った6作品のうち次の「紀子三部作」(原節子さんの役名が「紀子」)は,最も小津監督らしい表現を確立した作品と思います.

『晩春』1949年
『麦秋』1951年
『東京物語』1953年

とくに,『東京物語』は,完成度の高い最高傑作と思います.
日本映画を見ると,論理的・直接的な言い方をしてほしい,と思うこともしばしばあるのですが(ちなみに,弁護士は,非論理的なものをくみとり,裁判所に通るように論理的に再構築するのが仕事です.),その時間はそのようなものとして受け容れることにすれば,日本的情緒,感性の世界に浸ることができます.
私が生まれる前の映画もあり,いずれも後になって見たのですが,小津映画のなかの日本は美しい異国で,原節子さんは美しい日本の女優でした.

北鎌倉の円覚寺には,小津監督のお墓があります.「無」の一文字が彫られています.
時がたっても,完成度の高い名作が朽ちることは無いでしょう.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ172サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-06-17 01:25 | 趣味

『燃えつきるまで』

b0206085_9243262.jpg事務局Hです.
普段,恋愛小説はあまり読まないのですが,
友人に勧められて,唯川恵さんの「燃え尽きるまで」を読みました.

物語は,31歳の主人公が,5年交際した男性から突如別れを告げられるところから始まります.

失恋の痛手から,男性を忘れてすっきりと立ち直るまでを描いた作品なのですが,
立ち直るまでの過程が,元恋人を取り戻そうと躍起になったかと思えば,忘れるために一夜限りの恋をしてみたり,落ち込むあまり仕事でミスを連発し異動の危機にさらされたり,男性の新恋人に復讐をしたりと,なかなか展開が早いハードな内容になっています.

元恋人を取り戻そうとするあまり,仕事も男性並にこなす強い主人公が惨めな女に成り下がってしまう描写は,読んでいるこちらも辛いものがありましたが,
私は,あまり主人公に感情移入することができず,
復讐シーンでは,「不法侵入」「窃盗」「器物損壊」「ストーカー」という単語が頭の中をぐるぐるしてしまいました.
恋愛体質の女性なら,感情移入して楽しめると思います.

結婚を考えていた相手と別れた女性が荒れる気持ちは想像できますが,
ここまでするかと驚くシーンが盛りだくさんで,
先が気になるあまり,1時間ほどで一気に読み終えてしまいました.

谷直樹法律事務所
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ172サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-06-14 09:19 | 趣味

『ヴァレリー全集カイエ篇』

b0206085_23121169.jpg『ヴァレリー全集カイエ篇』をときどき読み返します.

断片的な文章が書き連ねられています.
しかも.編年ではありません.
当然わかりにくいところがあります.

それだけに,考えます.

読み進む本ではなく,立ち止まり,考え考え読んでいく本です.
読むときによって,立ち止まる場所もちがいますし,考える内容も異なります.

そのように『ヴァレリー全集カイエ篇』を楽んでいます.

例えば,「意識」を例にとると,
「意識が存在するための諸条件とはいかなるものか?」という問いから始まります.

次の問いは,「考えていることにたいして,考えていないことの及ぼす影響とはいかなるものであり,どの程度か?」

答えにくい問いです,いろいろなことを考えます.

素晴らしい言葉があります.

「すべて意識的なものはふたつの無意識にはさまれている.」(5 巻329頁)

「意識の最高度,世界の終り.」(339頁)

「ひとりでいるということは,自分といるということで,つねに「ふたり」なのだ.」(375頁)

「「思考」は思考するもの[主体]を覆いかくす.効果は機能をかくす.作品は行為を吸収してしまう.踏破された道は歩行を吸収してしまう-.ものを考える人は思考のうちに自分を認めない.自分の影や自分の手の影のうちに自分を認めない.」(383頁)

このような文章を読んでいると,ふだんの仕事では使わない脳の部分が使われている感じがします.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ169サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-06-12 22:59 | 趣味

18歳で夏でバカ,「ロッキン・ホース・バレリーナ」

b0206085_11312935.jpg

事務局Hです.
昔買った本を読み返すにあたり,もう一度読みたい本が大槻ケンヂさんの「ロッキン・ホース・バレリーナ」です.
まさにバンド活動真っ最中だった18歳の夏,旅行先でガイドブックを買うために立ち寄った本屋で目にし,題名と,インパクトのある表紙と,「18歳で夏でバカ」というキャッチフレーズに惹かれ思わず買ってしまいました.

物語は,ツアーに向かう18歳のバンドマンの少年達の機材車に17歳のゴスロリ少女が無理矢理乗り込んでくるところから始まります.
それぞれ心に傷を持ったもの同士の甘酸っぱい青春ラブコメとしてはありがちですが,
その物語の裏で,元バンドマンの中年マネージャーが,音楽を目的とするか金儲けの手段にするか葛藤している姿には,現役ミュージシャンの作者ならではの現実味と切実さを感じます.

「夢を追いかける少年たち」「自分を見付けようと必死な少女」「夢を追いかけていた元少年たち」と,登場人物はやや極端ではありますが,入り込みやすかったです。
彼らが見る,心の闇,生きるために夢をビジネスに変えること,自分の傷と向き合うこと,旧友の死・・・
「音楽」は重要なキーワードではありますが,単なるバンド好きのための物語に終わっていないと思いました.

まさに青春時代を駆け抜けていた18歳の頃に読んだ小説に,今の自分はどのような感想を持つのか楽しみです.

ちなみに「ロッキン・ホース・バレリーナ」とは,「Vivienne Westwood」の靴の名前です。
木底で踵がなく,平らに置くと木馬のようにゆらゆら揺れるところから名前が付いたそうで,ロリータ憧れのアイテムです.

谷直樹法律事務所
下記バナーのクリックを御願いいたします.弁護士ブログ169サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-06-10 11:31 | 趣味

神代植物公園の春バラ

b0206085_1340213.jpg

事務局Hです.
春バラを見るために,昨年秋バラを見に行った神代植物公園に再び行ってきました.

秋の庭園も様々なバラが咲き乱れてとても美しかったのですが,春のバラの豪華さには圧倒されました.
秋バラに比べると花の色も華やかでしたし,香りも強く,一歩庭園に足を踏み入れた途端,バラの香りが胸一杯に広がるほどでした.

平日の午前中でしたが,ご老人夫婦や,遠足の幼稚園生などで園内は賑わっていて,綺麗なバラの周りには,カメラを構えた人たちが群がっていました.
一眼レフを構えるカメラマン達の中で多少場違いな感じはありましたが,愛機ムカイくんを構えてたくさん写真を撮ってきました.

谷直樹法律事務所
クリックして応援いただけたら嬉しいです.クリックすると,ブログランキングのページが開きます.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-06-04 13:42 | 趣味

東野圭吾さんの『手紙』

b0206085_10223874.jpg事務局Iです.

休みに何か読書を…と思い,東野圭吾さんの『手紙』を読みました.


以下,ネタバレあります.















物語は,両親を亡くし,二人だけで助け合って生きてきた兄弟の兄が,弟の学費のために,強盗を行うのですが,その家の主に見つかり,殺害してしまう,というところから始まります.

数十分の間の,たった百万円ほどのお金のために行われた事件で,その後,数十年にわたって,延々と,残された弟に“兄が強盗殺人犯”ということがつきまとうことを描写しています.

学校でも,職場でも,結婚しても,家庭を持っても,子どもにまでも,その犯罪の影響が及び続けます.

最後には,弟は,一切事件のことを話さない,身を潜め,職を変え,転居し,兄とは絶縁をする,という結末を迎えますが,それでも,なお,おそらく,その後の人生の色々の場面で,事件は蒸し返されていくのだと思います。

とても悲しい,考えさせられるお話ですが,作者の描き方が非常に上手く,一気に最後まで読めました.

谷直樹法律事務所
下記バナーをクリックしてください.弁護士ブログ168サイト中の順位がわかります.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-05-30 10:24 | 趣味