弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

カテゴリ:趣味( 363 )

フレディ・ケンプ ピアノ・リサイタル

先日,NHKFMで「フレディ・ケンプ ピアノ・リサイタル」を放送していました.ショパンの作品を演奏していました.

1977年ドイツ人の父と日本人の母のもとロンドンに生まれたピアニストで,レパートリーは広く,ショパンだけでなく,ベートーヴェンなども弾きます.
何れもレベルの高い演奏です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2019-12-28 11:41 | 趣味

「まだすこしもスポオツの流行らなかつた昔の冬の方が私は好きだ。「

[まだすこしもスポオツの流行らなかつた昔の冬の方が私は好きだ。」

これはライネル・マリア・リルケ氏の,堀辰雄氏による翻訳『冬』の冒頭です.
直裁に結論・核心を先に述べている点が,法律家には好ましく感じます.
しかも,その趣旨が私には全面的に共感できます.

「人は冬をすこし怖がつてゐた、それほど冬は猛烈で手きびしかつた。
人はわが家に歸るために、いささか勇氣を奮つて、
ベツレヘムの博士のやうに、眞つ白にきらきらしながら、冬を冒して行つたものだ。
さうして私たちの冬の慰めとなつてゐた、すばらしい焚火は、力づよく活氣のある焚火、本當の焚火だつた。
人は書きわづらつた、すつかり指がかじかんでしまつたので。
けれども、助力し合つて、夢みたり、失せやすい思ひ出をすこしでも引きとどめたりすることの、何んといふよろこび……
思ひ出はすぐそばにやつて來て、夏のときよりかずつとよくそれが見られたものだ。……人はそれに彩色までした。
かうして室内ではすべてが繪のやうだつた。

それにひきかへ戸外では、すべてが版畫の趣になつてゐた。
さうして樹々は、自分たちの家で、ランプをつけながら仕事をしてゐた……」


リルケ氏は,彫刻家の妻に宛てた「セザンヌ書簡」をはじめ絵画について多くの文章を書いています.
絵のような室内と版画のような戸外.
昔の冬の情景が美しい文章です.

今日12月28日は堀辰雄氏の誕生日です.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2019-12-28 03:40 | 趣味

二条城の「老中の間」と「式台の間」の障壁画

二条城障壁画展示収蔵館で,2020年2月16日まで(ただし12月29日~31日は休館),第4期原画公開「うつりゆく季節~老中の間の花鳥図~」が開かれています.

一の間には,菫すみれが咲き,春に日本を発って北方へ渡る雁かりとともに,夏に咲く水みず葵あおいも描かれており,春と夏の景物けいぶつが混在しています。二の間は,竜胆りんどうが咲き,稲刈り後の田んぼのなかで,越冬えっとうのため北方から日本へ来た雁が落穂おちぼをついばむ,秋の景色を描きます。三の間は,寒菊かんぎくと薔薇ばらが咲き,雪が積もった柳と鷺さぎが描かれる冬の景色であり,一の間から三の間を巡ると,日本の季節の移り変わりを見ることができます。」とのことです.

また,二条城宝二の丸御殿の「式台の間」が,2020年1月4日か1月27日まで特別入室が許されます.

京都新聞「国宝で大名気分を 世界遺産・二条城で「式台の間」特別入室」(2019年12月26日)は次のとおり伝えています.
「期間中は、狩野派による迫力ある松図や花鳥図が描かれた障壁画、2羽のクジャクが向き合い、飾り金具も豪華絢爛(けんらん)な天井画を近くで見ることができる。
 入室しないと見られない障子下部には、カイドウが咲く春の景色と、ススキやリンドウが揺れる秋の景色が繊細に描かれている。17世紀以降に二条城以外の場所でふすま絵として描かれたとみられ、江戸中期―後期に城に持ち込まれて障壁画に加工されたという。」


令和2年1月1日には,二条城東大手門前に「はろうきてぃ太夫」が登場し,20分ほどのステージをつとめるとのことです.
第1回 8時45分~
第2回 10時45分~
第3回 12時45分~

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2019-12-27 03:34 | 趣味

世の中は・きのふといひ・ゆく年の

古今集から3首


                     よみ人知らず
世の中は何か常なるあすか川 きのふの淵ぞけふは瀬になる  


年のはてによめる
                         春道列樹
きのふといひけふとくらしてあすか川 流れて早き月日なりけり  


歌奉れとおほせられし時によみて奉れる
                           紀貫之
ゆく年の惜しくもあるかな ます鏡見るかげさへにくれぬと思へば 


裁判所は今年は12月27日までなので,新規訴訟の提訴などのため,弁護士の年末は忙しいです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2019-12-25 05:11 | 趣味

クリスマスソング

Ariana Grande さんの Santa Tell Meは,楽しそうでよいです.昨年もこれを聴いていました.
Idina Kim MentzelさんとのコラボのA Hand For Mrs. Clausは軽快です.
Taylor SwifさんのChristmas Tree Farmもアットホームでよいです.
今年全米1位になったMariah Careyさんの All I Want For Christmas Is Youは懐かしい曲です.
Lea Michele さんの Christmas in New Yorkはクリスマスムードたっぷりです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2019-12-24 08:43 | 趣味

《ベツレヘムの傷跡》(Scar of Bethlehem)

AFP「ベツレヘムにバンクシーの新作登場、分断の壁を背にキリストの生誕シーン」(2019年12月22日 )は,英国の覆面ストリートアーティスト、バンクシー(Banksy)の新作が、クリスマスを間近に控えるパレスチナ自治区ヨルダン川西岸(West Bank)のベツレヘム(Bethlehem)に登場した,と伝えました.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2019-12-24 00:39 | 趣味

冬のダイヤモンド

ベテルギウスを中心に,シリウス,プロキオン,ポルックス,カペラ,アルデバラン,リゲルが形作る6角形は,「冬のダイヤモンド」と呼ばれます.

最近のプラネタリウムはめざましい進化をとげています.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2019-12-23 06:49 | 趣味

《雨、蒸気、速度-グレート・ウェスタン鉄道》

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーJoseph Mallord William Turner氏の1844年の《雨、蒸気、速度-グレート・ウェスタン鉄道》Rain, Steam and Speed – The Great Western Railwayは,印象派に影響を与えた先駆的な作品です.
すごい作品です.
機関車と競争するウサギが見えませんか.
12月19日はターナー氏の命日でした.




谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2019-12-20 00:21 | 趣味

アナログレコードとフィルムカメラ

12月にはいり,段階的に大掃除に取りかかっています.
断捨離を心がけているのですが,アナログレコードとフィルムカメラはなかなか処分する決心がつきません.
アナログレコードはモノとしての存在感があり,作曲家,演奏家,レコード作りにたずさわるすべての人の思いを感じます.
フィルムカメラは,スマホやデジカメより重く,格段に扱いが難しいです.それゆえに,写真を撮る行為が楽しいのです.現像・焼付けまで自分で行っていたこともありました.
便利な世の中になって,令和の時代,アナログレコードとフィルムカメラは無くても困らないのですが,当分手放せそうにありません.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ



by medical-law | 2019-12-15 00:36 | 趣味

ピアチェンツァの美術館の外壁の隠し部屋からクリムトの消えた作品らしき絵が・・・

CNN「美術館の隠れた扉から絵画発見、23年前に消えたクリムト作品か」(2019年12月14日)は次のとおり報じました.

「オーストリアの画家グスタフ・クリムトの作とみられる女性の肖像画がこのほど、イタリア北部ピアチェンツァの美術館の隠れた外壁の扉奥にあった空間から発見された。同作品は23年間所在が分からなくなっており、盗まれたと考えられていた。

同館に勤めるダリオ・ガッリナリ氏は今月9日、ランチから戻るなり美術館の清掃にあたっていた作業員の1人から声をかけられた。作業中、美術館の外壁を覆う厚さ30センチものツタを払っていると壁面に小さな扉が現れたというのだ。作業員がすっかりさび付いたその扉を開けたところ、奥の小部屋から1枚の絵画を発見したという。

CNNの取材に対し「最初は冗談だと思った」と話すガッリナリ氏だが、黒いごみ袋から半分はみ出した状態のその絵には見覚えがあった。調べてみると、かつて同美術館で収蔵していたクリムト作「婦人の肖像」である可能性があることが分かった。同作は美術館の改修中に姿を消し、そのまま23年間行方不明になっていた。

当時は絵の額だけが美術館の天窓の近くで見つかったため、天窓を通じて何者かが館内に侵入し、絵を盗み去ったと考えられていた。しかし今回の発見は、絵が美術館の外に持ち出されていなかったことを示唆するものだと、CNN系列局のスカイTG24は伝えている。

「婦人の肖像」は頬の赤い、黒髪の若い女性を描いた作品で、前出のガッリナリ氏によると状態は良好だという。色彩は依然として鮮明で、目立ったきずなどもない。現在は警察が保管し、本物かどうかを調査している。

過去にも「発見」された事案はあったが、高いクオリティーの偽物だった。ただ、今回は絵画の裏に以前の展示の際のスタンプが確認されており、本物である可能性が高いという。

「婦人の肖像」は1つのキャンバスに2つの絵が描かれている点で特に重要視されている。当時の地元メディアの報道によると、絵画が消えた直後、美術学生が「若い婦人の肖像」という作品の上に「婦人の肖像」が描かれていることを突き止めていた。「若い婦人の肖像」は1917年以降所在が不明だった。

クリムトは死の数年前に女性の肖像画の連作を描いたことで知られる。「婦人の肖像」はその中の1枚で、これらの作品の中には未完成のものもある。」


クリムトは,きらびやかな金の時代の作品が有名ですが,娩年のぞっとする作品群も知られています.それにしても,謎の多い出来事です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ




by medical-law | 2019-12-14 14:45 | 趣味