弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2011年 10月 ( 67 )   > この月の画像一覧

新潟県の病院、院内感染

新潟県の病院、院内感染_b0206085_240428.jpg毎日新聞「「院内感染」一転認める 県立新発田病院」(2011年10月15日)は、次のとおり報じました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

「県立新発田病院は14日、抗生物質に抵抗力を持つ多剤耐性緑膿菌(りょくのうきん)が3人の患者から検出され、うち1人が菌の影響で死亡した問題で、3人の感染が院内感染だったと発表した。矢沢良光院長は当初、「院内感染の可能性は極めて低い」と説明していたが、この日は一転して「認識が甘かった」と謝罪した。

 新発田病院の説明では、白血病で入院していた40代男性が多剤耐性緑膿菌敗血症を合併して9月20日に死亡。同じ7階にいた人を検査したところ、ほかに男女2人の感染がわかった。うち1人は50代の男性で同18日に白血病で死亡し、残っていた便から菌が検出された。菌の影響はなかったとしている。女性は入院中で菌の影響は見られないという。感染経路は特定できていない。

 この病院では、今回の感染を含め、今年だけで多剤耐性緑膿菌の感染者は19人に上っている。特に6月には5人が感染。翌月、それまで大部屋にいた感染者を個室に隔離したり、医師らの手洗いや器具の消毒を徹底したりした。矢沢院長はこうした対策を強調し、今回の3人の感染について「院内感染の可能性は極めて低い」と説明してきた。

 だが、国立感染症研究所に遺伝子検査を依頼したところ、3人から検出された菌の遺伝子がほぼ一致し、院内感染だったと判明。院長は14日の会見で「認識が甘かった。患者に不安を感じさせたことにおわび申し上げたい」と一転して謝罪。対策が不十分だったことも認めた。

 病院は12日、外部の専門家を含む20人で感染症対策班を設置。来週にも3人がいた病棟の7階を閉鎖し、水まわりや床、壁などの消毒をする。(富田洸平)

 新発田病院では今年に入って不祥事や医療事故の発覚が相次いでいる。

 今年6月、財務会計システムを不正に操作し公金約6487万円を詐取したとして「医療材料」の購入を担当していた男性職員(39)が懲戒免職処分に。9月29日に今回の多剤耐性緑膿菌の感染を最初に公表し、その翌日には1994年に肝臓手術をした男性の体内にガーゼが残されていたことが発覚した。

 こうしたトラブルの背景として、同病院の関係者らは「忙しさや人手不足が要因の一つ」と指摘する。

 県病院局のまとめでは、同病院の病床利用率は2009年度が93・9%、10年度が96・6%と、いずれも県立15病院の中で最も高かった。外来患者数も、10年度は上越市の県立中央病院(28万1361人)に続いて多い、23万5195人いた。

 病院職員も多忙なようだ。県職員労働組合によると、新発田病院職員が、労働基準法の労使協定の上限を超えて長時間働いていたケースは、09年度は753件、10年度は607件あり、長時間の患者への対応や事務作業で疲れ切ってしまう職員がいるという。

 同病院関係者は「個々の医師や看護師、職員が忙しくて余裕をなくし、手の届かないところも出てきてしまう」と話した。(藤井裕介)」


ガーゼ遺残は9年前のが今年発見されたわけですし公金の扱い事故は別問題でしょう.
ただ、 「頑張り」は、医療の質の低下につながります.組合が指摘する事態に対しては,人手を増やして、超過労働を解消すべきでしょう.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-10-18 02:31 | 医療事故・医療裁判

原宿の母~恋愛占い

原宿の母~恋愛占い_b0206085_8174894.jpg以前友人に連れられて行った原宿の母のところへ,別の友人を連れて行ってきました。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

2年付き合った彼とお別れして日が浅く,まだ彼に気持ちが残っている彼女の気晴らしになれば・・・と思ったのですが,
母から,「結婚するかは分からないけど,彼とは縁があるからやり直すことになるでしょう」と言われ,無理に他の人に目を向けようとしなくて良いのだと思えたようで,
占い後は久しぶりにすっきりとした顔の彼女が見られ,私まで嬉しくなりました。

占いは,判断を占い師に委ねるというよりは,何の利害関係のない第三者から別の視点の意見がもらえ,客観的に状況を見ることができるようになるという点で,たまに相談してみるのも良いな,と思います。

ついでに私も占ってもらったのですが,3ヶ月前と全く同じ事を言われたので,場当たり的に適当に言っている訳ではなさそうです。
以前も今回も,「結婚は30近く,良い出会いは来年の秋冬頃」だそうで,今の彼は?と思わないでもないのですが,「まだ若いんだから彼だけにとらわれず,並行してたくさんの男の人を見て一番いい人を選びなさい」とのことでした。
一般論として正しいと思いますが,母は若い頃はかなりのモテモテプレイガールだったのではないかなと思いました。

谷直樹法律事務所
応援のクリックを御願いいたします.クリックがランキング順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-10-17 12:45 | 休暇・休日

日弁連業務改革委員会の「専門分野登録弁護士制度」への疑問

日弁連業務改革委員会の「専門分野登録弁護士制度」への疑問_b0206085_10191995.jpg横浜中華街のローズホテルでの「第33回医療問題弁護団・研究会全国交流集会」に参加し,昨日『専門分野登録弁護士制度と医療事故事件』についての議論を聞かせていただきました。

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ 業務改革委員会の提案

日弁連の業務改革委員会は,専門分野登録弁護士制度を提案しています.
韓国の30分野も視野において,最初の段階では①離婚・親権,②相続・遺言,③交通事故,④医療事故,⑤労働事件の5分野について,3年以上の実務経験と一定の処理件数と一定時間の専門研修の受講を要件にして,専門弁護士制度をはじめよう,としています。

業務改革委員会によれば,どの弁護士に依頼すれば良いのか判らない人々が適任の弁護士を容易に探せるようにとの趣旨で,専門弁護士制度をつくるとのことですが,他方で,「一般国民に対して当該弁護士の具体的な能力を担保したり,保証したりするものではありません」と述べています.

◆ その問題点

どの弁護士に依頼すれば良いのか判らない人々が,「専門弁護士」という表示を見たとき,
“取り扱い事件を限定し,その分野の事件だけを取り扱う弁護士”,
“その分野について専門的な能力を備えた弁護士”
と期待して,相談,依頼するのは当然です.

ところが,業務改革委員会がつくろうとしている制度は,“取り扱い事件を限定し,その分野の事件だけを取り扱う弁護士”でも,“その分野について専門的な能力を備えた弁護士”でもありません.
羊頭狗肉の「専門弁護士」です.
これなら,“3年以上の実務経験と一定の処理件数と一定時間の専門研修の受講した弁護士です”と表示すればよいではないですか.
消費者保護の観点から,「専門弁護士」という言葉を使うべきではない,と思います.

◆ 専門弁護士登録制度の問題点

業務改革委員会は,「医療事件専門弁護士登録制度」を上記の要件でつくり,いずれ質の担保も考えて「医療事件専門弁護士認定制度」をつくろうとのことです.

「医療事件専門弁護士登録制度」は,ユーザーに誤解を与えることになると思います.
「医療事件専門弁護士登録制度」は,名称が長くなりますが「具体的な能力を担保・保証しない,3年以上の実務経験と一定の処理件数と一定時間の専門研修の受講した医療事件を扱う弁護士を登録した制度」(略称;「能力を保証しない医療弁護士登録制度」)としたほうがよいでしょう.

◆ ユーザーにとって必要な専門弁護士制度とは

本当にユーザーにとって必要なのは,その弁護士の具体的な能力を判断できる専門弁護士制度です.
認定制度にすると,認定者に認定責任が生じます.免責条項を表示しても,クレームが生じるでしょう.それが認定制度の実現を妨げているように思います.

本気でユーザーのことを考えるなら,評価,試験のある制度は必須と思います.

専門を名乗るためには,毎年,依頼者の評価,裁判官の評価,弁護士会の試験を受けることを要件とし,依頼者がつけた評価(得点),裁判官がつけた評価(得点),試験の得点をそれぞれ公開するのがよいと思います.
得点順位が上位の弁護士に事件が集中することが考えられますが,1人の弁護士が受任できる件数には限りがありますから,中位の弁護士にも依頼が集中するでしょう.下位の弁護士は,努力し上を目指すことになるでしょう.
ユーザーは,依頼者の評価が高い弁護士を選ぶか,裁判官の評価の高い弁護士を選ぶか,試験の成績のよい弁護士を選ぶかは,それぞれの自己判断,自己責任となります.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-10-16 10:04 | 弁護士会

千葉地裁平成23年10月14日判決(千葉市立青葉病院の熱湯死亡事件)

千葉地裁平成23年10月14日判決(千葉市立青葉病院の熱湯死亡事件)_b0206085_2125469.jpg

◆ 事案

千葉市立青葉病院に手術のために入院していた歩行困難な患者(79歳,女性)は,平成20年11月6日に看護師の指示を受け1人で初めて入浴しました.
看護師が「何かあったらナースコールを押すこと」と言っただけで,熱い湯が出ることや蛇口の使用方法を説明しませんでした.
看護師は,約40分後、,約55度の湯が出続けている浴槽内で患者が倒れているのを発見しました.
患者は全身やけどで翌日死亡しました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ 判決

千葉地裁は、平成23年10月14日,患者は足が悪く,事故の危険性が大きかったことから,注意義務違反を認定し,約1925万円の支払いを命じました.

毎日新聞「損賠訴訟:千葉市に賠償命令 市立病院入院中、熱湯で死亡--地裁判決 /千葉」(2011年10月15日)ご参照

◆ 感想

入浴中の事故は死亡につながることが多く,入院患者は,疾患や障がいがありますので,入浴に際し安全に配慮しなければなりません.
そこまで説明しないといけないのか,と思う方がいるかもしれませんが,79歳の歩行困難な患者には,熱い湯が出ることや蛇口の使用方法を説明しないと注意義務違反となる,ということなのです.
私の自宅の浴室ですと指定した適温のお湯がでるので,また指定温度が表示されるので,よいのですが,ホテルなどでは温度が表示されないため加減が難しかったりします.
バルブ(ハンドル)が2つで蛇口が1つの場合,高齢者には,2つのバルブ(ハンドル)を加減して適温にするのが難しいことがあると思います.とくに歩行困難な患者では,バスから出ることができないので危険です.「何かあったらナースコールを押すこと」というだけでは,十分ではありません.

なお,死亡慰謝料は年齢にかかわらず2000万円以上が適切と考えます(昨日の研究会の報告者も同じ考えでした.)が,本件はどのような根拠で約1925万円としたのか,判決文が最高裁のサイトなどに掲載されたら読んでみたいと思います.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-10-16 02:06 | 医療事故・医療裁判

弘前市立病院の医師,業務上過失致死容疑で送検(誤挿管(食道挿管)で患者が死亡した事案)

弘前市立病院の医師,業務上過失致死容疑で送検(誤挿管(食道挿管)で患者が死亡した事案)_b0206085_13135279.jpg

青森放送「医療ミスで弘前市立病院医師送検」(平成23年10月14日)は,次のとおり報じました

「弘前市立病院に勤務する30歳代の男性医師が、医療ミスの疑いで書類送検された。去年2月脳疾患で救急搬送された男性患者の治療にあたった。気道確保のため気管に管を入れていたが誤って食道に入れ死亡させた疑い。病院側は検察庁の判断を待って対応する。」

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

誤挿管(食道挿管)は,注意義務違反とされています.
難しい新生児の気管内挿管でも,次のとおり注意義務が認定されています.まして,成人の患者の誤挿管(食道挿管)は,注意義務違反となります.

新生児の誤挿管(食道挿管)は,麻酔科医師に気管内挿管を的確に行う注意義務があること,産科医師に挿管後に肺の酸素化ができていることを確認する義務があること,がそれぞれ認められています(福岡地裁平成11年7月20日判決).

新生児仮死の状態で出生した新生児について,挿管を試みなかったか,挿管を試みたけれども挿管を成功させなかったとされた事案(挿管を試みたか否かに争いがある事案)で,注意義務違反が認められています(福岡地裁平成18年1月13日判決).

誤挿管(食道挿管)で注意義務違反となることに疑問を表明する医師もいるようですが,医師には気管内挿管を的確に行う注意義務があり,それに違反すれば注意義務違反が認定されます.もちろん,直ちに誤挿管(食道挿管)に気がついてやり直しをし,結果が発生しなければ,医療過誤とはなりません.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-10-15 01:28 | 医療事故・医療裁判

患者の権利オンブズマン,10月15日第1回医療・福祉ユーザーのための市民大学 in 飯塚

NPO法人患者の権利オンブズマンと医療事故防止・患者安全推進学会が,明日10月15日, 飯塚市中央公民館で,「第1回医療・福祉ユーザーのための市民大学 in 飯塚」を開催します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

第1部 住宅ホスピスって、なあに?~人生最後のケアも自分で選択~
 講師  矢津内科消化器科クリニック 院長 矢津剛さん
 患者の尊厳と自己決定権を尊重し、患者が人生の最後まで人間らしく生きていくことを支える「在宅ホスピス」の医療活動について話していただきます。

第2部 患者の権利オンブズマンに寄せられる苦情は、医療の課題を写し出す鏡
 市民相談員・事務局員などのボランティア活動について
 講師  NPO法人患者の権利オンブズマン理事長 池永満さん

日時:2011年10月15日(土)
        14:00~16:00 (受付開始13:30)
会場:飯塚市中央公民館 学習室301号&302号
       (飯塚市飯塚14-67 飯塚コミュニティセンター内)
参加費:500円
主催:NPO法人患者の権利オンブズマン、医療事故防止・患者安全推進学会
申込先:NPO法人患者の権利オンブズマン事務局
  TEL 092-643-7579  FAX 092-643-7578
参加は予約が必要,会場の都合上先着60名
 
毎日新聞「患者の権利オンブズマン:筑豊に相談室開設 医療苦情の解決支援 /福岡」(平成23年10月14日)は,次のとおり報じています.

「医療機関の患者や福祉施設の利用者の苦情相談を受け、解決に向けた支援活動をする福岡市のNPO法人「患者の権利オンブズマン」(理事長・池永満弁護士)が11月、筑豊相談室を開設する。毎月第3水曜の午後に弁護士らが無料で相談(面談)に応じる。15日には飯塚市で、開設に向けた講演会を開く。

 同オンブズマンは99年設立。当事者同士の話し合いを基本としつつ、カルテやレセプト(診療報酬明細書)に基づいたアドバイス、医療機関などとの話し合いに相談員が同行するなどの支援をしている。福岡と北九州のほか、熊本と大分にも相談室を開設している。

 10年度は計198件の相談があり、うち筑豊地区からの相談が9件あった。「福岡市まで出向くのが大変」などの声もあり、患者や家族の利便性を考えて筑豊相談室を新設することにした。相談は専用電話(092・643・7577)での予約が必要。面談場所はその際に案内する。

 開設記念の講演会は15日午後2時、飯塚市飯塚のイイヅカコミュニティセンターで。在宅ホスピスの医療活動をしている矢津剛・矢津内科消化器科クリニック院長が「在宅ホスピスって、なあに?」の演題で講演する。同オンブズマンの活動や相談員ボランティアの募集などについても説明がある。参加費500円。問い合わせは同オンブズマン事務局092・643・7579。【笠井光俊】」


谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-10-14 14:15 | オンブズマン

ポリオワクチン問題について

ポリオワクチン問題について_b0206085_9415788.jpg

厚生労働省健康局結核感染症課長は,平成23年10月4日, 各都道府県衛生主管部(局)長宛に,「ポリオワクチンの接種に関する広報について(依頼)」という通知(健感発1004第1号)を発しました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

通知は,
「厚生労働省では、不活化ポリオワクチンの導入に向けた取り組みを進めていますが、導入までには一定の時間を要することから、ポリオワクチン接種を待つ方が増えるとポリオに対する免疫を持たない人が増え、国内でポリオの流行が起こってしまう危険性があります。
このため、厚生労働省において、別添のとおり普及啓発用のリーフレットと、ポリオに関するQ&Aを作成いたしましたので、ご活用いただき、貴管下市町村等を通じて、住民の皆様への正確な情報提供に努めていただくようお願い申し上げます。」

というものです.

厚労省のサイトには,
「不活化ポリオワクチンが導入されるまで、ポリオワクチンを接種せずに様子をみる人が増えると、免疫をもたない人が増え、国内でポリオの流行が起こってしまう可能性が増加します。ポリオ流行のない社会を保つためには、ワクチンの接種が必要です。
生ポリオワクチンの2次感染を防ぐには、地域内で全ての乳児が一斉に接種を受けるのが、最も安全性の高い方法です。お住まいの市町村がご案内する時期に接種を受けることをおすすめします。」

と掲載されています.

もちろん,生ワクチンはウイルスを弱めただけなので,一定の割合で副作用が生じます.
そのため,輸入の不活化ワクチンを全額自費で受けるか,ワクチン接種自体を見送るという動きになっています.7月までに1万7000人以上の乳幼児が輸入の不活化ワクチンを接種しました.

厚労省の広報は,ワクチン接種自体を見送ることは止めたほうがよいというものですから,全額自費で輸入の不活化ワクチンを受ける人がさらに増えると思います.
今朝の新聞には,ナビタスクリニック立川の久住英二院長の「生ワクチンでまひが起きてからでは遅すぎる。国は緊急避難的にでも海外の不活化ワクチンを公費で接種できるようにすべきだ」とコメントがのっていました.
毎日新聞「ポリオワクチン:輸入急増 副作用恐れ自費で「不活化」」(平成23年10月14日)

親としてはより安全な輸入の不活化ワクチンを使いたいと思うのは当然ですから,海外から不活化ワクチンを一括購入してそれで接種を行うことができればそれが一番よいでしょうが,それが難しいのであれば,せめて輸入の不活化ワクチンへの或る程度の補助くらいは行うべきではないかと思います.

【追記】
毎日新聞「ポリオワクチン:神奈川「不活化」使用へ 集団接種、「生」手控え続出で」(平成23年10月15日)は次のとおり報じています.

「神奈川県は14日、乳幼児が受けるポリオ(小児まひ)の集団予防接種に、海外から輸入した「不活化ワクチン」を全国で初めて使用することを決めた。定期接種に使われている現行の生ワクチンは、ごくまれだが手足にまひなどの副作用が発生しており、予防接種を手控える保護者が増えているためだ。11月にも始め、費用は利用者の負担とする。【斎藤広子、河内敏康】」

できれば費用の一部でも援助があれば受けやすくなりますのでなおよかったと思いますが,より安全な不活化ワクチンへの切り替えは適切な措置だと思います.

厚労省は,生ワクチンを打ってください,と言ったそうです.
副作用救済制度は,単に補償金がでるだけです.
健康被害がより少ない輸入不活化ワクチンのほうを選ぶのが常識でしょう.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-10-14 09:26 | 医療

訃報

斎藤憐(本名安彦憐)氏が,10月12日,肺炎のため逝去しました。
謹んでお悔やみ申し上げます.

ロングランを続けた伝説のジャズ劇『上海バンスキング』等で知られた,高名な劇作家でした.
吉田日出子さんの「リンゴの木の下」は,とても素敵です.

斎藤憐氏は,私が以前所属していた,千勝法律事務所の所長弁護士山口紀洋(「不思議な弁護士の話」ご参照)の親友でもありました.

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-10-13 20:03 | 日常

秋の歌10曲

秋の歌10曲_b0206085_15351067.jpg

事務局Hです.
谷先生が,「秋の曲には名曲が多い」とおっしゃっていたので,私も選んでみました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

◆ Perfume「マカロニ」

「見上げた空は高くて だんだん手が冷たいの」という歌詞で始まります.
付き合いたての男女の初々しい気持ちがとても微笑ましく,可愛らしい歌です.
Perfumeはライブに行くくらい好きですが,cupsleなど,中田ヤスタカさんが作る曲はアレンジがすばらしく,大好きです.

◆ L'Arc~en~Ciel「the forth avenue cafe」

日本を代表するバンド,ラルクの昔の曲です.
私の小中学校時代は,このバンドと共にあったと言っても過言ではないくらい,よく聴いていました.最近の曲はさほど・・・という感じですが,
winter fall,虹,HONEY,HEAVEN'S DRIVE,LOVE FLIES,STAY AWAY等有名な曲を何曲も発表していた全盛期はとても格好良く,大好きでした.

◆ GO!GO!7188「初秋」

高校生の頃夢中でコピーしたバンドで,ライブも何度か見る機会がありました.
歌詞との関連性はないのですが,タイトルが秋なので,選びました.

◆ CHATMONCHY「染まるよ」

この曲の歌詞の通り,夜に1人で散歩しながら聴きたくなる曲です.
“大人だから一度くらい煙草を吸ってみたくなって 月明かりに照らされたら悪いことしてるみたいだ”
“あなたの好きな煙草 私より好きな煙草”
という歌詞があるので,谷先生はお好きではないと思います.

◆ GOING STEADY「銀河鉄道の夜」

日本のロックバンド,ゴイステの名曲です.
どちらかというと秋よりは冬の曲なのですが,先輩のバンドが文化祭の後夜祭のステージで演奏していた思い出が強く,私の中では秋の曲という印象です.

◆ 凛として時雨「秋の気配のアルペジオ」

凛として時雨は,普通のバンドより1オクターブ高い声で歌っています.
独特の声と,演奏技術の高さは,聴けば聴くほど病みつきになる「スルメ」のようなバンドです.
ただ,歌詞が聞きとりづらいので,空耳が多いバンドでもあります.

◆ SMAP「オレンジ」

言わずと知れたSMAPの名曲.
秋=夕暮れ=オレンジ,と連想しました.

◆ Spitz「楓」

“さよなら 君の声を 抱いて歩いていく”という切ない歌詞とタイトルから.
卒業シーズンに歌っていた印象があるのですが,改めて聴いてみると,タイトルからも,秋の曲だなぁと思いました.

◆ 嵐「Beautiful day」

二宮和也さん主演のドラマ「流星の絆」のテーマソングでした.
両親を殺害した犯人を捜すストーリーと,“悲しみを分けあって涙の数へらすより 喜びを分かちあえないほうがつらいね”という歌詞がマッチしていました.
来週から,嵐の櫻井翔さんのドラマ「謎解きはディナーのあとで」が始まるので,そちらも楽しみです.

◆ Cocco「焼け野が原」

“ねぇ言って ちゃんと言って 私に聞こえるように大きな声で もう泣かないで良いように”
という歌詞で始まる,あまりにも有名なCoccoさんの名曲です.
“どこまでも行けるような気がしてた でも寒くて とても寒くて歩けない もう歩けないよ”
という歌詞のため,秋や冬のイメージがあるのだと思います.
出演した某音楽番組で,裸足で歌い,歌い終わるとお辞儀を一つして裸足のまま走り去っていった姿がとても印象的でした.

寒くなる季節柄なのでしょうか,どこまでも明るい夏の曲とは違い,別れを歌った曲が多いと思いました.

谷直樹法律事務所
応援のクリックを御願いいたします.クリックがランキング順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-10-13 14:55 | 趣味

日弁連,障害者自立支援法を確実に廃止し・・・総合的な福祉法の制定を求める決議

日弁連,障害者自立支援法を確実に廃止し・・・総合的な福祉法の制定を求める決議_b0206085_938229.jpg

日本弁護士連合会は,平成23年10月7日,「障害者自立支援法を確実に廃止し、障がいのある当事者の意見を最大限尊重し、その権利を保障する総合的な福祉法の制定を求める決議」を行いました.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

「「Nothing about us、 without us !」私たち抜きに私たちのことを決めないで!

この言葉をスローガンとして2006年12月13日、「障がいのある人の権利に関する条約」(Convention on the Rights of Persons with Disabilities)(「権利条約」)が国連において採択された。「障がいのある人が個々に必要な支援を得て社会の対等の一員として位置づけられること(インクルージョン)」といった理念が広く浸透し、障がいのある人は、社会の一員としてすべての基本的人権を完全かつ平等に享有し、固有の尊厳を有する権利の主体であると国際的に確認され、同条約採択に至ったものである。

しかしながら、我が国では長らく障がいのある人は「権利の主体」ではなく、「保護の客体」として従属的地位に置かれてきた。我が国の障がいのある人に他の者と平等に生きる権利が保障されるためには、国内法を権利条約の求める水準に改革した上で、同条約を批准することが求められる。

権利条約を批准するため、そして、その条約が実現しようとする障がいのある人の権利が実効的に保障されるためには、障がいのある人の実感と実情に基づく当事者自身の声を最大限尊重して国内法整備が図られるべきである。そのような観点から、政府では、2009年12月から権利条約批准を実現することを目的として障がい者制度の集中的な改革を行う「障がい者制度改革推進本部」、障がいのある人を半数以上の構成員とする「障がい者制度改革推進会議」(「推進会議」)が設置され、当事者の意見を踏まえずに拙速に施行して障がいのある人の尊厳を傷つけた障害者自立支援法の轍を踏まないように55人からなる「総合福祉部会」が設置され、障害者自立支援法廃止後の新たな総合的な法制について精力的な議論がなされ、新しい法律の骨格が提言されてきた。かかる当事者主体の議論の成果を最大限尊重して法案が制定されなければ、真に障がいのある人の権利の主体性が保障されるとはいえず、権利条約の精神が活かされない。しかしながら2010年にこれらの障がいのある当事者の意見を十分に踏まえずに、障がい者自立支援法「改正法」が成立するなどの状況もあり、改革の行く末に危惧を禁じえない状況である。

そのため、当連合会は国に対して、次の事項を強く求めるものである。

1 障害者自立支援法の2013年8月までの確実な廃止

2 同法廃止後に向け、次の(1)から(6)までの事項を満たす、障がいのある人の権利を保障する総合福祉法(新法)の制定・施行
(1) 障がいのある人の「完全参加と平等」の理念の下、障がいのある当事者が多数構成員となっている推進会議及び総合福祉部会が、新しい法律の骨格について提言している意見を、最大限尊重すること。
(2) 権利条約、憲法に基づく障がいのある人の基本的人権を具体的に保障する規定を明確に設けること。
(3) 発達障がい・難病等が法の対象となるよう障がいの範囲を広げることなど制度の谷間を作らないこと。
(4) 障がいのある人の地域での自立生活を実現可能とするための支援を量的にも質的にも保障すること。
(5) 応益負担を撤廃し、障がいゆえの特別な負担を障がいのある当事者に強いないこと
(6) 「支援のない状態」を「自立」と理解する現行の介護保険制度と障がいのある人の権利保障制度とを統合せず、現行の「介護保険優先原則」を廃止すること。


以上、当連合会は、障害者自立支援法を確実に廃止し、障がいのある当事者の意見を最大限尊重し、当連合会の本提言に沿った、障がいのある人の権利を保障する新たな総合福祉法の制定を強く国に対して求め、自らも積極的な役割を果たしていくことをここに決意する。」

谷直樹
下記バナーのクリックを御願いいたします.クリックは一日一回有効です.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2011-10-13 01:51 | 弁護士会