弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2012年 02月 ( 62 )   > この月の画像一覧

PPI(プロトンポンプ阻害薬)により,とくに喫煙歴のある閉経後女性の大腿骨近位部骨折リスクが上昇

b0206085_13314997.jpg米マサチューセッツ総合病院のHamed Khalili氏らは,米国の女性看護師を対象にした研究のデータを分析し,大腿骨近位部の骨折の絶対リスクが,PPI非使用者では1000人年当たり1.51であるのに対し,PPI使用者では1000人年当たり2.02である,と報告しました.

女性がPPIを2年以上使用した場合,大腿骨近位部の骨折リスクが2年で1.36倍、4年で1.42倍,6~8年で1.55倍と使用期間が長くなるほど上昇し,PPIの使用をやめて2年未満ではリスク上昇が残りましたが,2年を超えると非使用者と同等に低下した,と報告しました.

とくに,現在もしくは過去の喫煙者では,PPI使用により骨折リスクが50%以上上昇していたとのことです.

健康百科「胃薬「PPI」で閉経後女性の骨折リスク35%増―米研究 喫煙歴の有無でリスク異なる」(2012年2月13日)ご参照

Use of proton pump inhibitors and risk of hip fracture in relation to dietary and lifestyle factors: a prospective cohort study」ご参照

谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-02-14 00:35 | 医療

グールド・コンダクツ&プレイズ・ワーグナー

b0206085_11443716.jpg
今日2月13日は Richard Wagner氏 の命日です.

Richard Wagner氏を好きな人は,分厚い管弦楽の響きと輝かしい色彩の楽劇をまず聴きますし,Glenn Gould氏 を好きな人は,ゴールドベルク変奏曲などBachを聴きますので,「Glenn Gould Conducts & Plays Wagner」は,それほど多くの支持をえていないかもしれませんが,必聴の1枚と思います.

1973年録音の「ニュルンベルクのマイスタージンガー」から「第1幕への前奏曲」,「神々のたそがれ」から「夜明けとジークフリートのラインへの旅」,そして「ジークフリート牧歌」(いずれも Glenn Gould氏 編)
そして,1982年録音のGlenn Gould氏指揮の「ジークフリート牧歌(小管弦楽によるオリジナル版) 」
が収録されています.

派手さはありませんが,音楽のつくりがわかりますし,シンプルにいい演奏です.

谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-02-13 03:14 | 趣味

嘘をついた医師は1割

b0206085_11584842.jpg以前,東京地裁医療集中部の裁判官は,医師は嘘をつかない,と言っていました.
他方,米国と日本の裁判事情を知っている人からは,日本の医師は平気で裁判で嘘を言う,日本にはキリスト教の信仰がないから宣誓の意味が軽い,と聞きました.

米国で,医師が,(法廷での証言の場面ではなく)患者への説明の場面で,どの程度嘘を述べているかを調べた結果がでました.

米国東部最大の病院であるマサチューセッツ総合病院(Massachusetts General Hospital)が,医師1900人に行った調査で,「前年患者に嘘をついた」と答えた医師が約1割にのぼったとのことです.
医療過誤については,多くの医師が情報を隠した,と回答したとのことです.
「患者に重大なミスについて知らせるべき」と考えている医師は全体の2/3しかいません.

楽観的な見通しを言われ,正しい情報が隠されると,患者の informed choice に支障が生じます.

なお,「女性医師や白人以外の医師は、白人男性医師に比べ、嘘をつかず、規範を守る傾向にある」とのことです.

税金と保険の情報サイト「信頼できるのは女医? 2011年、1割の医者が患者に嘘をついた」(2012年2月11日)ご参照‎

Many Doctors May Be Less Than Honest With Their Patients」 (Feb. 09, 2012)ご参照

谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-02-13 02:03 | 医療事故・医療裁判

九州合同法律事務所のブログは九州合同法律事務所

九州合同法律事務所も2月11日からブログを始めました.
小林洋二先生,久保井摂先生,安倍久美子先生など文才のある先生方がいますので,期待しています.

九州合同法律事務所のブログタイトルは,「九州合同法律事務所」で,意外にそのまんまでした.

谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-02-12 01:20 | 司法

静岡赤十字病院,常位胎盤早期剥離による胎児死亡で2012年2月10日和解

b0206085_13265781.jpg


重要な裁判上の和解が報道されています.

◆ 事案

毎日新聞「医療ミス訴訟:静岡赤十字病院、5500万円で和解 /静岡」(2012年2月11日)は,次のとおり報じています.

「訴状によると、女性は妊娠26週だった04年7月20日、腹痛などを訴え同病院を受診した際、実際は直ちに帝王切開が必要な常位胎盤早期剥離だったことに気付かなかった。その後も胎盤早期剥離の兆候が顕著だったにもかかわらず約10時間処置せず、胎児を死なせたとしている。」

◆ 訴訟上の和解

静岡地裁民事1部で,2012年2月10日,日本赤十字社がその女性に5500万円を支払い謝罪することで和解が成立しました.
日本赤十字社は,当初争う姿勢でしたが,昨年10月裁判所が鑑定を委託した産婦人科医が「治療は不適切」と報告したことから和解を受け入れた,とのことです.

◆ 感想

被告(医療機関)側から,原告(患者)側が私的鑑定意見書を提出しない限りは,裁判所が鑑定をすべきではない,という主張が行われることがしばしばあります.
しかし,両当事者が納得できる科学的な適正な裁判所鑑定が行われれば,医療訴訟は早期に解決します.
本件は裁判所鑑定が解決に奏功した例と思います.

受診時に直ちに帝王切開が必要な常位胎盤早期剥離だった場合,その時点で帝王切開を行っていれば結果は違っていたのかが,問題になります.本件は,日本赤十字社が和解に応じたことからすると,結果は違っていたといえる事案なのでしょう.
なお,胎児死亡事案で5500万円の賠償額は,過去の例と比べて高額です.

谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-02-12 01:07 | 医療事故・医療裁判

東京女子医科大学東医療センターの腎臓内科医,保険金詐欺で逮捕される

b0206085_13294066.jpg

東京女子医科大学東医療センターの腎臓内科医は,2009年1月の追突事故で痛めた首と腰の治療のために接骨院に通った日数が1日だけだったのに,229日と装い,損害保険会社から265万円を受け取った容疑で逮捕されました.
容疑者は,2008年にも同様に事故の保険金約120万円を受け取っており,詐取した可能性もあるとみて追及するとのことです.

毎日新聞「保険金詐取容疑:東京女子医大医師ら逮捕 通院日数水増し」(2012年2月10日)

報道が事実であれば,水増しにもほどがあります.事実であれば,この腎臓内科医は,医師として,人として,信用,信頼を失うことになるでしょう.不起訴にならない限り,医道審の処分もあるでしょう.哀しい事件です.

谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-02-11 03:26 | 医療

日弁連の会長選挙,再投票へ

b0206085_11551543.jpg

山岸憲司先生は大都市の弁護士会で票を伸ばし7958票,12弁護士会でトップ,宇都宮健児先生は地方の弁護士会の票を集め6608票,37弁護士会でトップでした.
そこで,今回も,再投票となりました.

山岸憲司先生は18弁護士会でトップをとらないと当選できません.
「The Country mouse and the Town Mouse」ではありませんが,目指すものがだいぶちがうようですので,18弁護士会で勝つのは大変です.

宇都宮健児先生は総投票でトップをとらないと当選できません.
尾崎純理先生の票の大部分が山岸先生支持に回ると,森川文人先生の票が宇都宮先生支持に回っても総投票で勝つのは大変な状況です.

当選者がいない場合は,選挙は振り出しに戻り一からやり直しになります.
ルール上は何回でも振り出しに戻り「そして,誰も会長になれなかった」という事態が生じるわけです.
このルールはこのままでよいのでしょうか.

谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-02-11 03:03 | 弁護士会

熱海温泉病院,診療報酬の水増し請求返済不能のため破産

b0206085_13384088.jpg静岡県熱海市の「熱海温泉病院」を経営する医療法人社団「翔健会」(西田佳史理事長)は,診療報酬の水増し請求を繰り返し,時効にならない2006年9月~11年8月分で20億円を超しているとのことです.
返済不可能のため2月末で閉院する方針を決め,2012年2月10日,東京地裁に破産申請して,受理されました.

読売新聞「熱海温泉病院、診療報酬20億円以上を不正受給」(2012年2月10日)ご参照

もちろん水増し請求することに問題がありますが,長年水増し請求に気づかなかったことも問題です.

時々,このような破産,民事再生がありますので,医療過誤に基づく損害賠償請求は,急がねばなりません.

谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-02-11 00:57 | 医療

「脳卒中から助かる会」,t―PA療法で横浜市に要望書

b0206085_1261153.jpg

「脳卒中から助かる会」は,2012年2月9日,血栓溶解療法(t―PA療法)対応の医療機関への搬送体制整備をすすめる横浜市に対し,t―PA療法について「とても有効な一方,脳出血の危険な副作用がある。治療を行う病院の医療体制は厳しい条件を満たす必要がある」と指摘し,市が搬送先としている31病院について(1)病院の安全基準を設定し,市が責任を持って認定する(2)搬送先は病院の能力に応じて決める(3)病院の医療体制と治療成績を公開する―などを要望しました.

神奈川新聞「救急体制改善へ、脳卒中患者らの団体が市に要望書提出/横浜」(2012年2月9日)ご参照

「脳卒中から助かる会」は,横浜市立脳血管医療センターの患者有志が,救急救命からリハビリテーションまでの一貫した機能の存続 を求めてつくった会です.

谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-02-10 08:55 | 医療

米FDA,PPI(プロトンポンプ阻害薬) とCDADの関連を警告

b0206085_11515055.jpg

米FDAは2012年2月8日,PPI(プロトンポンプ阻害薬)とCDADの関連を警告しました.PPIは,低容量,短期間の使用にとどめるべきとのことです.

Proton Pump Inhibitors (PPIs) - Drug Safety Communication: Clostridium Difficile-Associated Diarrhea (CDAD) Can be Associated With Stomach Acid Drugs

RECOMMENDATION: Patients should immediately contact their healthcare professional and seek care if they take PPIs and develop diarrhea that does not improve. Information for Healthcare Professionals:

A diagnosis of CDAD should be considered for PPI users with diarrhea that does not improve.
Advise patients to seek immediate care from a healthcare professional if they experience watery stool that does not go away, abdominal pain, and fever while taking PPIs.
Patients should use the lowest dose and shortest duration of PPI therapy appropriate to the condition being treated


谷直樹
ブログランキングに参加しています.下記バナーを1日1回クリックお願いします.7日間のクリック数合計が順位に反映します.

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2012-02-10 06:15 | 医療