弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2013年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧

大つごもり

樋口一葉氏の「大つごもり」は、判決文どころではない長文ですし、現代語訳がないと理解しがたいところもありますが.原文には独特のリズムがあります.

「行きちがへに三之助、此處と聞きたる白金臺町、相違なく尋ねあてゝ、我が身のみすぼらしきに姉の肩身を思ひやりて、勝手口より怕々こは/″\のぞけば、誰れぞ來しかと竈の前に泣き伏したるお峰が、涙をかくして見出せば此子、おゝ宜く來たとも言はれぬ仕義を何とせん、姉さま這入つても叱かられはしませぬか、約束の物は貰つて行かれますか、旦那や御新造に宜くお禮を申して來いと父さんが言ひましたと、子細を知らねば喜び顏つらや、まづ/\待つて下され、少し用もあればと馳せ行きて内外うちとを見廻せば、孃さまがたは庭に出て追羽子おひはごに餘念なく、小僧どのはまだお使ひより歸らず、お針は二階にてしかも聾なれば子細なし、若旦那はと見ればお居間の炬燵に今ぞ夢の眞最中まつたゞなか、拜みまする神さま佛さま、私は惡人になりまする、成りたうは無けれど成らねば成りませぬ、罰をお當てなさらば私一人、遣ふても伯父や伯母は知らぬ事なればお免ゆるしなさりませ、勿躰なけれど此金ぬすまして下されと、かねて見置きし硯の引出しより、束のうちを唯二枚、つかみし後は夢とも現とも知らず、三之助に渡して歸したる始終を、見し人なしと思へるは愚かや。」

病気の伯父の借金のためとはいえ、窃盗は窃盗であって、よろしくありませんが、大晦日にあわや発覚か、と窮地に陥ったところ、意外な展開となります.

(下)の冒頭で、山村家の人間関係が説明されています.、

「石之助とて山村の總領息子、母の違ふに父親てゝおやの愛も薄く、これを養子に出して家督あとは妹娘の中にとの相談、十年の昔より耳に挾みて面白からず、今の世に勘當のならぬこそをかしけれ、思ひのまゝに遊びて母が泣きをと父親の事は忘れて、十五の春より不了簡をはじめぬ、男振にがみありて利發らしき眼ざし、色は黒けれど好き樣子ふうとて四隣あたりの娘どもが風説うはさも聞えけれど、唯亂暴一途に品川へも足は向くれど騷ぎは其座限ぎり、夜中に車を飛ばして車町くるまちやうの破落戸ごろがもとをたゝき起し、それ酒かへ肴と、紙入れの底をはたき無理を徹すが道樂なりけり、到底とてもこれに相續は石油藏へ火を入れるやうな物、身代烟けふりと成りて消え殘る我等何とせん、あとの兄弟も不憫と母親、父に讒言ざんげんの絶間なく、さりとて此放蕩子これを養子にと申受る人此世にはあるまじ、とかくは有金の何ほどを分けて、若隱居の別戸籍にと内々の相談は極まりたれど、本人うわの空に聞流して手に乘らず、分配金は一萬、隱居扶持月々おこして、遊興に關を据ゑず、父上なくならば親代りの我れ、兄上と捧げて竈の神の松一本も我が託宣を聞く心ならば、いかにもいかにも別戸の御主人に成りて、此家の爲には働かぬが勝手、それ宜しくば仰せの通りになりましよと、何うでも嫌やがらせを言ひて困らせける。去歳こぞにくらべて長屋もふゑたり、所得は倍にと世間の口より我が家の樣子を知りて、をかしやをかしや、其やうに延ばして誰が物にする氣ぞ、火事は燈明皿よりも出る物ぞかし、總領と名のる火の玉がころがるとは知らぬか、やがて卷きあげて貴樣たちに好き正月をさせるぞと、伊皿子いさらごあたりの貧乏人を喜ばして、大晦日を當てに大呑みの場處もさだめぬ。」

樋口一葉氏の視線は、貧しい者、弱い者の側にあります.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-12-31 23:41

除夜の鐘

中原中也氏の「除夜の鐘」は、以下のとおりです.

「除夜の鐘は暗い遠いい空で鳴る。
千万年も、古びた夜よるの空気を顫はし、
除夜の鐘は暗い遠いい空で鳴る。

それは寺院の森の霧つた空……
そのあたりで鳴つて、そしてそこから響いて来る。
それは寺院の森の霧つた空……

その時子供は父母の膝下で蕎麦を食うべ、
その時銀座はいつぱいの人出、浅草もいつぱいの人出、
その時子供は父母の膝下で蕎麦を食うべ。

その時銀座はいつぱいの人出、浅草もいつぱいの人出。
その時囚人は、どんな心持だらう、どんな心持だらう、
その時銀座はいつぱいの人出、浅草もいつぱいの人出。

除夜の鐘は暗い遠いい空で鳴る。
千万年も、古びた夜の空気を顫はし、
除夜の鐘は暗い遠いい空で鳴る。」


「遠いい」がいいですね.

ところで、「囚人」とは誰のことでしょうか.
この詩が昭和11年1月に発表されたことからすると、前年12月の大本事件との関連も考えられなくもないでしょうが、中原氏の思想からすると、ポール・ヴェルレーヌのことではないか、と思います.
遠いい時代と遠いい場所を思う詩ではないかと.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-12-31 23:40 | 趣味

Denzel Washington

12月28日生まれの俳優と言えば,日本では,石原裕次郎さん(1934年)と渡哲也さん(1941年)ですが,アメリカでは,Denzel Washingtonさん(1954年)が有名です.

フィラデルフィア(法律事務所をエイズで解雇された弁護士の代理人弁護士役),マルコムX(チンピラから思想家になって暗殺されたマルコムX役),ザ・ハリケーン(冤罪で投獄されたボクサー役),ペリカン文書(最高裁判事連続暗殺事件の真相を知った学生を守る新聞記者役),「ジョンQ」(救急病棟を占拠し息子の手術を要求する犯人役),トレーニングデイ(違法捜査を行う警察官役)など,記憶に残っています.
最近も,デンジャラス・ラン(Safe House), フライト(Flight), 2ガンズ(2 Guns)と衰えるところがありません.
Denzel Washingtonさん出演の映画に駄作はありません.


【追記】
元ビーチ・ボーイズの故デニス・ウィルソン(Dennis Carl Wilson)氏の命日にあたる12月28日,彼の孫が誕生し,デニスと名付けられたそうです.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-12-28 21:31 | 趣味

東海大学医学部付属病院、放射線装置「バリソース200」で照射位置にずれ(報道)

神奈川新聞「東海大病院が放射線誤照射の可能性/伊勢原」(013年12月26日)は、次のとおり報じました.

「東海大学医学部付属病院(伊勢原市下糟屋)は25日、子宮がんなどの放射線治療を行った患者約100人に対し、誤って患部から約3センチずれた位置に放射線を照射していた可能性があると明らかにした。病巣に当てる線量が不十分だった一方、患部以外に過剰照射していた懸念があるとしている。現時点で健康被害などは確認されていない。

 同病院によると、2007年5月から今年11月までの間に、同病院の放射線治療部門で治療を受けた主に30~80代の子宮がん患者が該当する可能性がある。

 想定される影響については現在調査中だが、病巣に対する放射線量が計画よりも10%前後少なく治療効果が低下した一方、病巣外の主にぼうこうに過剰照射され、尿道炎や頻尿などの合併症を引き起こす懸念があるという。

 放射線装置は、体内に外径3~4ミリの金属管を挿入して患部に放射線を当てる米国・バリアンメディカルシステムズ社製の「バリソース200」が使われた。

 装置の一部に不具合があったため、今年11月下旬に線量を実測したところ、3カ所の照射位置のうち二つが、本来よりも約3センチ手前にずれていたことが判明。12月に秦野保健福祉事務所などに報告するとともに、外部委員を含めた院内調査委員会を設置した。

 病院側は「メーカーによる取り扱い説明や定期点検項目では線量を実測することにはなっていない」と説明。位置がずれた原因については「装置の構造やメーカーの情報提供、病院のメンテナンス対応などさまざまな要素が関わる」と推察し、さらに調査を進めるとしている。

 25日に記者会見した猪口貞樹病院長は「患者や関係の方々の信頼に添えない結果になってしまったことを申し訳なく思う」と述べた。該当者には個別連絡して謝罪、説明するとしている。

 同社の日本法人(東京都中央区)によると、同型の装置は国内3施設に設置され、担当者は「大変遺憾に思っている」とコメント。原因などについては「当社で現在調査中のため、現時点では何も申し上げられない」と話している。」


照射位置がずれてしまうことはあまり考えないのでしょうが、何らかの理由で照射位置がずれてしまった場合、それを発見できないのでは不安が残ります.定期的な線量の実測点検が必要なのではないでしょうか.
外部委員を含めた院内調査委員会による原因解明に期待します.
また、他施設で使用されている同型の放射線照射装置も念のため点検したほうがよいと思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-12-27 01:51 | 医療事故・医療裁判

八戸市の病院,男児の死亡事故で提訴される(報道)

奥羽日報「男児死亡「医師の処置不適切」」(2013年12月24日)は,次のとおり報じました.

「2008年に八戸市内の市立小学校で、体育の授業中に同級生の足が頭に当たり、不調を訴え八戸市民病院に運ばれた男児が死亡したのは医師が適切な処置をしなかったためとして、両親が同病院を管理する市に160万円の損害賠償を求め、青森地裁八戸支部に提訴した。提訴は2日付。

 訴状によると、男児は2008年6月16日、体育の授業中に、同級生の足が頭に当たり具合が悪くなり、その後、右半身が動かず言葉を話せない状態となったため、八戸市民病院に救急搬送された。

 男児は脳浮腫を起こしたため同19日夜に開頭手術が行われた。しかし原告側は、担当医師が遅くてもその前日の18日午前までに手術するべき注意義務があったと主張している。原告側は逸失利益など計6500万円の請求権があるとしているが、今回の訴訟での請求額は、葬儀費用等の経費相当額にとどめた。両親は本紙取材に「息子のため、何が起きたのかを知りたい」と話した。一方、市民病院管理課は「訴状は届いているが、コメントできない」とした。」


デーリー東北新聞「市民病院の処置不適切」 八戸市を提訴」(2013年12月24日)は,次のとおり報じました.

2008年7月、八戸市立市民病院に入院していた同市の男子児童=当時(11)=が死亡したのは、医師の処置が適切ではなく注意義務違反があったとして、市内在住の両親が23日までに、病院を開設、運営する市に損害賠償を求め、青森地裁八戸支部に提訴した。・・・」

手術のタイミングが結果を左右することもあります.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-12-25 03:34 | 医療事故・医療裁判

大学病院,腎動脈と誤認し上腸間膜動脈と腹腔動脈を切断,患者死亡(報道)

時事通信「医療ミスで女性死亡=別の動脈誤って切断」(2013年12月24日)は,次のとおり報じました.

「○○病院(山口県宇部市)は24日、腎臓がんの50代女性患者から左腎臓を摘出する手術で、腎動脈と誤認して別の動脈を切断するなどし、女性が肝不全などを起こして死亡したと発表した。県警宇部署が関係者から事情を聴いている。
 病院によると、10日に腹腔(ふくくう)鏡手術を実施。40代の執刀医が腎動脈と誤認し、上腸間膜動脈と腹腔動脈を切断、さらに右腎動脈に誤って止血クリップをかけたという。
 手術後、血便があったことなどから、誤切断の可能性があると判断。11日未明に緊急手術を行ったが、女性は12日夜に死亡した。
 病院は、緊急手術の際に摘出した胆のうを手術室内で紛失したことも明らかにした。
 院長は「遺族には誠意を持って対応したい。今後、このような事故が起こらないための対策に取り組む」と話している。」


山口放送「医療事故で患者が死亡」(2013年12月24日)は,次のとおり報じました.

「○○病院で医療事故だ。
病院側は24日会見を開き今月10日に行った腹腔鏡手術で執刀医のミスにより患者が死亡したことを明らかにした。
手術中の医療事故により死亡したのは、50歳代の女性患者だ。
病院側の会見によると、今月10日、腹腔鏡手術により女性患者のがん腫瘍のある左側の腎臓を摘出する際、執刀医のミスで切断してはいけない血管を切断した上、手術中にそのことに気づかなかったという。
その後、緊急手術を行ったものの、女性患者は、腹部の血管損傷に伴う多臓器不全などで12日の夜に死亡した。
執刀医は、40歳代の男性医師で腹腔鏡による手術は39例目だったという。
○○病院では、今後、外部委員を交えた医療事故調査委員会を設置し、再発防止策を策定するという。
また、死亡した患者の遺族に対しては誠意のある対応をしていきたいとしている。」



腹腔鏡手術は視野が狭いとは言え,さすがに血管の誤認切断は注意義務違反にあたるでしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-12-24 21:16 | 医療事故・医療裁判

大学病院の医師ら書類送検(報道)

毎日新聞「手術後に脳障害…福岡大筑紫病院の医師ら5人、容疑で書類送検」(2013年12月24日)は,次のとおり報じました.

「手術後に適切な引き継ぎをせず、難病の「クローン病」患者で歯科医師の男性(42)=北九州市小倉南区=に重篤な脳障害を負わせたとして、福岡県警は24日、業務上過失傷害の疑いで、福岡大筑紫病院の当時の主治医(59)や看護師(31)=いずれも福岡市=ら5人を書類送検した。

 送検容疑は2009年5月25日、難病の手術を受けた男性の治療方針などを、主治医らが当直医に具体的に引き継がなかった。また翌26日に男性の容体が急変したにもかかわらず、集中治療室(ICU)担当の看護師が当直医に連絡せず、男性に重篤な脳障害を負わせた疑い。

 県警によると、5人は「適切な術後管理をしていた」などと容疑を否認している。11年9月に、男性の家族が県警筑紫野署に相談し、発覚した。」


単に書類送検しただけですから,起訴までいくかは分かりません.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-12-24 20:42 | 医療事故・医療裁判

法廷は正義を行うための場所ではない

「法廷は正義を行うための場所ではない.
弱い者が正義のためにたちあがれることを示す場所だ.」

これは,1982年のシドニー・ルメット監督,ポール・ニューマン主演の映画「評決」(The Verdict)の名台詞です.

「評決」は,出産のために入院した女性が麻酔時に嘔吐し一時的な窒息のため植物状態になってしまった事案で,それに怒りを覚え,奮戦する初老の弁護士の物語です.当然,術前最後の食事時間が争点になりますが,カルテの記載は・・・ 看護師が重要になります.

間違いなく名画です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-12-19 07:32 | 医療事故・医療裁判

ジャズが好きで猫を飼っていて宝くじを買う人は何の病気になりやすいでしょうか?

データマイニング(Data mining)は,「米国のスーパーでは午後5時以降紙おむつを買った人はビールを買う可能性が高い」という意外な関連性を発見する手法です.

米国では,、医師,保険会社,医療関連会社が個人を特定できる患者情報を許可なく共有したり販売したりすることを禁じられています.しかし,医療記録以外で健康状態を知る手掛かりとなるものを共有したり販売することは、禁止されていません.そこで,臨床試験の参加者を募集する会社は,データマイニングによって,医療情報以外の情報から臨床試験の対象となる患者などを探し出している,とのことです.

WSJ「米、患者探す医療関連会社が狙う意外な個人データ」(2013年12月17日)は,次のとおり伝えています.

ブルー・チップ・マーケティング・ワールドワイド社は ケーブルテレビ(CATV)のプレミアムプランを契約している、ファストフードを頻繁に食べているなど、あまり運動をしていないことがうかがえる人を標的にして、抗肥満薬の対象になる患者を見つけ出している。一方、ファーマスーティカル・プロダクト・デベロップメント傘下のアキュリアンによると、ジャズが好き、猫を飼っている、宝くじを買うといった、一見何でもない個人のデータが関節炎の研究のための患者探しに役立つという。

 アキュリアンのオペレーション担当シニアバイスプレジデント、ロジャー・スミス氏は「クレジットカードの利用履歴や米国車を所有しているのかどうかなどのライフスタイルを基に、探している病状に近いのかどうか、かなり正確に狙いをつけられるところまできている」と語る。」


関節炎のリスクの高い生活様式を調べ,それと他のデータを掛け合わせた結果,ジャズが好き,猫を飼っている,宝くじを買う,という人が関節炎と関連性がある,という結果になったのでしょう.もっと複雑な手法が使われているかもしれません.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-12-18 02:21 | 医療

ハンセン病患者らが、「特別法廷」について第三者機関で検証するよう最高裁に要請

毎日新聞「ハンセン病団体:「特別法廷」審理 最高裁に検証申し入れ」(2013年12月16日)は、次のとおり報じました. 

「刑事裁判の被告となったハンセン病患者らが1970年代まで裁判所外の「特別法廷」で審理されていたことを巡り、「全国ハンセン病療養所入所者協議会」など3団体のメンバーが16日、最高裁を訪れ、「患者が差別的な扱いを受けていた」として、第三者機関を設置して検証するよう申し入れた。団体側によると、最高裁事務総局幹部が「取り扱いを検討している」と説明したという。

 裁判は裁判所で行うのが原則だが、裁判所法は「最高裁が必要と認めるときは、他の場所で法廷を開かせることができる」と定める。最高裁が療養所内などに設置を認めた特別法廷は47〜72年に95件あり、事実上非公開で審理された。団体側は、「公開の法廷で裁判を受ける権利を保障した憲法に違反する」と主張。先月6日付で要請書を提出していた。

 特別法廷で審理された事件には、国立ハンセン病療養所「菊池恵楓(けいふう)園」(熊本県)への入所勧告を受けていた男性が、無罪を主張していたが、殺人罪などで死刑が確定し62年に執行された「菊池事件」がある。【和田武士】」


司法が、ハンセン病患者を差別し、裁判を受ける権利を侵害した歴史を検証することは、法律家自身のためにも必要なことだと思います.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2013-12-17 01:58 | 司法