弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2017年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

『珈琲店タレーランの事件簿 2  彼女はカフェオレの夢を見る』

『珈琲店タレーランの事件簿 2  彼女はカフェオレの夢を見る』_b0206085_10065360.jpg
岡崎琢磨氏の『珈琲店タレーランの事件簿 2  彼女はカフェオレの夢を見る』(宝島社文庫)は,珈琲店タレーランシリーズの2作目です.
美星の妹美空が登場します.「夏の陽射しの下でも霞まない,溌剌とした笑顔を浮かべていた」「二つ結びにした髪にはアッシュが混じり」という描写から,石原さとみさんを思い浮かべて読みました.妹だから満島ひかりさんより1歳下の石原さとみさんと思っていました.妹は姉より若いと思い込み,まんまと作者の罠に落ちました.
目次の次頁に京都マップと伏見稲荷山神社マップがあり,わかりやすく,ちょっとしたヒントにもなっています.
一つ一つの謎解きが事件の伏線になっていますが,ミステリーとしての仕上がり,ストーリーの完成度を求めると厳しいところがあります.
あくまで,美星,美空のキャラと雰囲気を愉しむ作品でしょう.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-10-22 10:07 | 趣味

神奈川県病院,グラム陽性球菌の陽性反応を速やかに主治医に伝えず,職員が書類送検される

読売新聞「検査報告遅れ、男児に障害…病院職員を書類送検」(2017年10月21日)は次のとおり報じました.

「○○病院(469床)で2013年、当時3歳の男児の血液検査結果を担当医に速やかに伝えず、男児の病状を悪化させたとして、県警は臨床検査科の責任者だった女性職員(48)を業務上過失傷害容疑で横浜地検に書類送検した。

 捜査関係者らへの取材で分かった。男児は重い脳障害を負い、8歳になった現在も寝たきりの状態が続いている。

 捜査関係者らによると、男児は13年1月31日に高熱を出して入院。病院が外部の検査機関に血液検査を依頼し、土曜日だった2月2日午前、髄膜炎などを引き起こす「グラム陽性球菌」の陽性反応が出たとする検査結果を、臨床検査科のスタッフがファクスで受け取った。しかし、この検査結果がすぐに伝わらず、担当医は別の病気を疑って抗菌剤の投与を中断。男児は週明けの同4日に容体が急変し、髄膜炎による脳障害を発症して、四肢にまひが残った。男児の父親が県警に告訴していた。

 臨床検査科は、各種の検査結果を診療科ごとに振り分けて管理する業務などを担当していたが、県警は、緊急性の高い検査結果を担当医に速やかに伝える態勢が不十分だったため、男児が適切な治療を受けられない事態を招き、容体を悪化させた疑いがあると判断。責任者だった女性職員を今月12日に書類送検した。女性職員は調べに「同様のことが再び起きないようにしたい」と話したという。」

 病院は、翌14年から検査結果の伝達手順を見直し、各診療科との連絡回数を増やしたほか、電子カルテなども活用して担当医に結果を直接知らせるようにしたといい、取材に対し、「コメントは控えるが、ご家族には誠意を持って対応したい」としている。」



グラム陽性球菌の陽性反応がでたとの検査結果は,緊急性がありますので,すぐに主治医に伝達されなければなりません.グラム陽性球菌陽性から肺炎球菌を疑うことになるでしょう.
普通の病院では,ラボからのファクシミリは検査室を通じて主治医に伝えられるようになっているはずです.もし,そのような体制がとられていないとしたら,明らかにシステムエラーです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-10-21 15:52 | 医療事故・医療裁判

大学病院,画像診断報告書が共有されず,大腸癌の診断・治療が遅れた事例を公表

医学部附属病院は,平成29年10月19日,画像診断報告書が共有されず,大腸癌の診断・治療が遅れた事例を公表しました.

同病院のサイトに「画像診断報告書が共有されず,大腸癌の診断・治療が遅れた事例について」が掲載されています.

「名古屋大学医学部附属病院(以下「当院」という。)において,2014年1月に行った胸腹部CT検査の画像診断報告書の内容が共有されず,大腸癌の診断・治療が約7カ月遅れた事例が発生しました。患者は大腸癌の診断後,当院において治療を受けておりましたが,2016年9月に同癌の増悪により死亡しました。

当事例は2014年8月15日に当院医療の質・安全管理部に報告され,2014年9月29日に開催された「医療の質向上と安全推進委員会」(長尾能雅委員長)にて審議されました。その結果,先ずは患者の治療に全力を尽くすことと,関係部署内等で調査を行い,その結果を踏まえ再度同委員会において検討を行うことを決定しました。その後,2016年8月24日「医療の質・向上と安全推進委員会」(長尾能雅委員長)にて再度審議され,同委員会は,第三者専門家による詳細な検証が必要と判断し,石黒直樹病院長に事例調査委員会の開催を要請しました。これを受け石黒病院長は,複数の外部専門家を主体とする事例調査委員会の招集を指示しました。事例調査委員会は2017年2月19日,5月1日の計2回開催され,2017年9月26日に調査報告書を取りまとめました。

当院では,この調査結果を受け,当院の診療行為が不適切であったと考え,深く反省するとともに,10月3日に患者さんのご遺族に対し説明を行い,併せて謝罪いたしました。このたび,ご遺族のお許しをいただきましたので,調査報告書の概要を示し,本事例の経緯等について皆様にご報告申し上げます。


患者さんのご遺族にあらためて謝罪申し上げるとともに,上記調査報告書において示された提言を真摯に受け止め,再発防止に職員一丸となって取り組む所存です。」

この件は,私が担当したものではありません.
CTの画像診断報告書を担当医らが確認しなかった,というのは,もっともありがちな癌の見落としです.
検査すべきなのに検査しなかった,精査すべきなのに精査しなかった,という事案は,少ないですが,そのような事案については訴訟になることが多いです.
最も典型的な癌の見落としは,このような院内の連絡ミスです.
患者につねに画像診断書を渡すことが確実な再発防止策です.
患者側でできる防衛方法は,癌ないし癌の芽は誰にでもあると考えてCT画像検査,内視鏡検査などを受け,その結果を把握しておくことだと思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-10-20 10:21 | 医療事故・医療裁判

公益社団法人全国自治体病院協議会,「医師の働き方改革に関する緊急要望」提出

公益社団法人全国自治体病院協議会は,2017年10月18日,「医師の働き方改革に関する緊急要望」を厚生労働省に提出しました.緊急要望は次の4点です.

「1 医師の「応召義務」と「労働量規制」との関係について、十分な議論と整理が不可欠であること。

2 医師の労働の特殊性として、実際の業務時間と使用者の指示によらない自己研鑽時間が混在しており、その明確な区分が困難であること。一定時間を除斥することも方法論として考えられるのではないか。

3 時間外労働規制を医師の診療科偏在、地域偏在、病院機能の違い等を考慮せずに適用すれば、救急医療、周産期医療、休日夜間診療など地域医療に大きな負の影響が生じる。医師の労働量の議論のみならず、医師の需給バランスからの議論も同時進行させていく必要があり、現状では、時間外労働規制の課題をクリアするための医師等の増員は、実現が困難であること。

4 医師の勤務負担軽減を図るための一つの例として、一人主治医制を見直すことが考えられるが、その実現には社会全体、つまり国民や患者、家族の理解の浸透が不可欠であること。このためには、義務教育等で医療に関する項目を増やし、水や空気のように考えられている国民皆保険の危機的現状の認識の共有が必要である。」

「今回の医師の働き方改革の検討を踏まえ、会員病院に対するアンケート調査(医師の時間外労働の実態や罰則付き時間外労働規制が適用される場合の診療体制への影響等)を実施したところ、病床規模に比例して医師の時間外勤務が長期化する実態等や医師の地域偏在、診療科偏在の問題解決が先送りされたままでの規制の適用は、医療提供体制の縮小等による患者サービスの低下など地域医療の崩壊を招く可能性を危惧する声が多く寄せられております。」
とのことです.
要するに,医師の偏在等の問題を解決しないで,労働基準法を守ると,医療提供体制が縮小してしまうということです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-10-19 08:16 | 医療

医療安全情報No.131 「インスリン単位の誤解( 第2報 )」

公益財団法人日本医療機能評価機構は,2017年10月16日,医療安全情報No.131 「インスリン単位の誤解( 第2報 )」を発表しました.

インスリン1単位は0,01mlです.インスリン1単位を1mlと誤解した看護師が100倍の量を投与した例がまた報告されています.
単位について周知徹底をはかるしか,ミスを無くする方法はないようです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-10-18 12:57

有識者検討会で人工知能(AI)を活用した裁判の可能性を探る!?

民事裁判手続きのIT化を推進するための有識者検討会を内閣官房に設置することが報じられています.
メール添付で提出できるようになったり,テレビ電話ですむようになると便利です.記録謄写の手間が省けると助かります.
シンガポールでは,紙の訴状は受け付けず,すべてデジタル処理されていますし,裁判手続きのIT化は世界の趨勢でしょう.


毎日新聞「政府 民事裁判IT化へ検討会 当事者の負担軽減」(2017年10月15日)によれば,「人工知能(AI)など最新のIT技術を活用した裁判の可能性を探る議論も行われるとみられる。」とのことです.

UCLのニコラオス・アレトラス博士らは,AIと欧州人権裁判所の評決の一致率は79%だったと報告しています.

シンプルな事案で裁判官が誰でも同じ判決になる事件については,AIが判決起案を行ってもおそらく同じ結果になるでしょうから,電磁データ化された裁判記録が蓄積されると,将来AIが裁判官にとって代わることもありそうです.

今,将棋の世界では平均的な棋士よりAIのほうが強くなっています.AIに過去の棋譜を入力していた頃は人を超えることはできませんでしたが,発想を変えて勝利の図形出現を覚えさせたことで格段に強くなりました.
人は,有利なときに手堅くと思い慎重になるあまり緩い手を指したり,予想外の手に対し疑心暗鬼になり悪手を指したりします.その点,AIは,感情をもたず,淡々と安定した最善手を指します.
判断が難しい事件ほど,適切にプログラミングされたAIのほうが人より適しているということになるかもしれません.
でも,AIに医療事件の判決を書かれるのは,私は,なんとなくですが,まだ嫌な気がします.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-10-17 21:21 | 司法

久しぶりの札幌

久しぶりの札幌_b0206085_09472563.jpg

昨日は,札幌地裁で脳神経外科事件の第1回期日がありました.
東京は雨でしたが,札幌は爽やかな秋晴れでした.
コートを着ている人もいて,すこし肌寒くすらありました.
大通り公園の木々は紅葉が始まっていました.

医療集中部の裁判長の訴訟指揮は,私が司法修習のときに指導していただいた片山良廣元判事(現在は公証人)の訴訟指揮に似ててきぱきしていました.
私は司法修習(実務修習)が札幌でしたので,札幌地裁は懐かしく思いました.
秋に赴任して暗く寒い冬になり,同期の修習生の中には鬱っぽくなった人もいました.
ファーストフード3店を回していて,栄養失調と診断された人もいました.
いずれも今は実務法曹として活躍しています,

ウニ玉丼を食べて帰りました.
久しぶりの札幌_b0206085_09474683.jpg



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-10-17 09:49 | 日常

『珈琲店タレーランの事件簿―また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』

『珈琲店タレーランの事件簿―また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』_b0206085_11490042.jpg
『珈琲店タレーランの事件簿―また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』(宝島社文庫)は,珈琲店タレーランの事件シリーズの第一作です.

かつてミステリーは,、横溝正史氏らの連続殺人などの本格系,松本清張氏らの壮大な社会派系,綾辻氏らの新本格派などが主流でしたが,最近の流行は北村薫氏らの身近な(アディーレな)謎解きもの(日常の謎系)です.
謎と謎解きのためだけに人物が配置される傾向もあったかつての本格系と違い,日常の謎系の『珈琲店タレーランの事件簿』は,人物が謎を秘めており,人物が魅力となっています.
見事な伏線が張られていて,読み返すと,あーそうだったのか,となります.

探偵役は,聡明な24歳のバリスタ切間美星です.
「黒髪は短めのボブ」,「丸顔に黒めがちの目がどことなく愛嬌のある印象」と描写されています.
私は,清野菜名さんでは元氣すぎる気がしますし,広瀬すずさんでは若すぎる気がしましたので,勝手に(この本が書かれた当時の)満島ひかりさんをイメージして読んでいました.
へたな推理を述べ,切間美星に「全然違うと思います!」と言われ続けるワトソン役のアオヤマは青山ではありません.

富小路通りを北上し,二条通との交差点を少し過ぎたあたりに,<純喫茶 タレーラン コチラ>のレトロな電気看板がある...
珈琲店タレーランの最寄りのバス停は裁判所前です.つまり,京都地裁の少し南にある設定です.
古都京都にはミステリーが似合いますが,コーヒーミステリーは珍しいです
ブルーマウンテン,キリマンジャロ,モカ,トラジャ,ハワイコナなどコーヒー豆からとられた人物が登場し,コーヒー蘊蓄も豊富に散りばめられています.

作者の岡崎琢磨さんは,1986年福岡県生まれ,京都大学法学部卒業とのことです。

ご一読をお奨めします.タレーランの空気にどっぷりと浸かってください.
あなたは叫ぶでしょう,「出会った!」と.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

by medical-law | 2017-10-15 11:46 | 趣味

中央大学,2年ぶり91回目の箱根駅伝出場



中央大学は,箱根駅伝の予選を10時間6分3秒で走り,2年ぶり91回目の東京箱根間往復大学駅伝競走の出場権を得ました.

チャリティを謳った番組のマラソンの影響,昨今の箱根駅伝のマスコミの取り上げ方の影響で長距離走のイメージの低下は否めないのですが.それでも,やはり若い人が懸命に走る姿には純粋さを感じます.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
by medical-law | 2017-10-14 13:08 | 日常

裁判官の兼業

裁判官の兼業_b0206085_16271377.jpg

朝日新聞「裁判官の不動産運用、どこまでありか 最高裁で議論中」(2017年10月13日)によれば,「裁判官の不動産運用は、これまで地方赴任中に自宅を貸すケースなどに限り申請のうえで事案は,「自営」にあたり,最高裁判所の許可が必要です.
兼業が原則禁止とされているのは,裁判官の職務遂行の妨げになる場合があるからですが,住宅管理会社に貸す場合,裁判官の職務遂行の妨げになるとは考え難いです.
また,或る種の写真投稿などとは異なり,裁判官の不動産運用が裁判官の品位と裁判所に対する国民の信頼を傷つける行為とは言えないと思います.
裁判官の職務外の行為を合理的理由なく規制することは,裁判官の人権を侵害することになりかねず,望ましくないと思います.裁判官も一般公務員と同様の制限は受けますが,それ以上ではないでしょう.裁判官も職務外ではできるだけ普通の人と同じ日常生活をおくったほうが,バランス感覚が良い常識をもつことができるように思います.
最高裁の検討結果に注目したいと思います.


【追記】
読売新聞「裁判官のアパート貸し付け計画、最高裁が不許可」(2017年10月31日)は次のとおり報じました.

「賃貸アパートを新築して年間約1100万円の賃料収入を得たい――。
 
「ある男性裁判官がこんな計画の許可を求めたところ、最高裁は「不許可」とする裁決をした。転勤に伴う裁判官の自宅の賃貸などは年50件ほど申請があり、基本的に許可されている。今回は利益目的にあたるとして、「最も公正と廉潔が求められる裁判官には認められない」と判断された。裁決は10月25日付。

 この裁判官は2015年9月頃、夫婦で銀行から計約1億3000万円を借り入れ、3階建てアパートの新築を計画。12室を住宅管理会社に30年間貸し付け、年間約1100万円の賃料収入を得ようとした。

 裁判官は、金銭上の利益を目的とする業務や、最高裁の許可を得ない兼業が禁じられている。この裁判官は昨年2月に許可を申請したが、最高裁が不許可としたため、不服を申し立てた。

 最高裁の外部委員会が改めて審査した結果、今年9月に不許可を「妥当」と答申した。これを踏まえ、最高裁は裁決で「銀行返済額を除いても夫婦の収入は年間500万円を超え、金銭上の利益を目的とする業務に当たる」と指摘。独立した立場で判断を示す職務の性質上からも認められないとした。」

硬直した判断ではないか,と思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2017-10-13 22:13 | 司法