弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2018年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

広島高裁岡山支部平成30年7月26日判決,帝王切開の遅れを認め,地裁判決を破棄し約1億3000万円の支払いを命じる

読売新聞「出産時の対応遅れで障害、1億3千万円賠償命令」(2018年7月28日 )は,次のとおり報じました.

「出産時に適切な措置が取られなかったため、女児(6)に脳性マヒなどの障害が残ったとして、岡山市の両親が岡山中央病院(岡山市北区)を運営する社会医療法人「鴻仁会」を相手取り、慰謝料など約2億円を求めた損害賠償請求訴訟の控訴審判決が26日、広島高裁岡山支部であった。松本清隆裁判長は、原告側の請求を棄却した1審・地裁判決を取り消し、病院側に約1億3000万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 母親(37)は2011年8月に破水。女児は帝王切開で生まれたが、首にへその緒が巻き付き、仮死状態だった。病院は蘇生を試みたものの、別の病院から来た小児科医が気管挿管を行うまで低酸素状態が続き、女児に障害が残った。

 1審判決は、気管挿管の遅れについて病院側の過失を認めたが、障害との因果関係は否定し、原告の請求を棄却した。高裁判決では、病院側は日本産科婦人科学会のガイドラインに沿った対応をしておらず、医師や助産師が母親の監視を怠ったために帝王切開の判断が遅れたとし、障害との因果関係も認めた。

 判決を受け、母親は「娘に障害がなかったらどんなふうに育ったのかな、と時々考える。病院には同じような被害者がでないよう対策をとってほしい」と話した。鴻仁会は上告する方針といい、「コメントを控える」と述べた。」


この報道の件は,私が担当したものではありません.
気管挿管も遅れ障害との間に因果関係がないとすれば,出生前に原因があることになり,母児の監視を怠り帝王切開が遅れたすれば,それが「因果関係のある過失」となります.
患者側の請求を棄却した地裁判決が高裁で覆ることが時々あります.
判例雑誌などに掲載されたら,判決を熟読したいと思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2018-07-30 05:18 | 医療事故・医療裁判

半田めん

b0206085_10400681.jpg

徳島の半田めんをいただきました.
半田めんは,うどんより細くそうめんより太い手延べの麺です.
まずは茗荷と酢橘でいただき,イタリア風の料理もしてみたいと思います.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2018-07-28 10:42 | 日常

京都弁護士会の調査に,京都拘置所は「熱中症が起こらないことは不可能」と回答

毎日新聞「京都拘置所20人 今月24日間 弁護士会が環境調査」(2018年7月26日)は,次のとおり報じました.

「京都弁護士会の人権擁護委員会は25日、連日の猛暑を受けて京都拘置所(京都市伏見区)の収容者に対する熱中症対策について、拘置所で環境調査をした。同日午前10時半ごろの計測で、居室や廊下の気温は34~35度に達しており、今月1~24日の24日間に、計20人が熱中症の症状を訴えて何らかの処置を受けていた。19日午前には、60代と30代の男性収容者2人が救急搬送され、60代男性は一時意識不明になっている。

 弁護士2人が訪れ、職員からの聞き取りと、実地調査を行った。担当した石側亮太弁護士によると、定員は452人で、現在220~230人を収容し、うち女性が約10人。冷房は病舎6室と女性居室2室にしかない。男性の居室は大部屋71室に壁付けの扇風機があるだけで単独室にはなく、廊下の端に大型扇風機があるが、壁やドアで隔てられ、室内に風は入らないという。

 拘置所は各フロアで1日5回室温計測しており、期間中最高だったのは17日午後2時の36・1度。夜間の最高は19日午前0時の34度。収容者にはお茶の他、1日に500ミリリットル入りのスポーツドリンク2本、塩タブレット6個を支給し、就寝時に保冷枕を配布しているという。施設が1961年築と古く、エアコンや扇風機を増設するための配線や電気容量確保が難しいといい、拘置所側は調査に「熱中症が起こらないことは不可能。なるべく症状の軽減を図っている」と回答したという。

 石側弁護士は「それ自体がすごい話。畳に寝転がってみたが、熱が籠もっていて熱く、とても過ごせる環境ではない。推定無罪の収容者に、憲法で禁じられた身体刑を与えているに等しく、法律の拘禁の目的を超えている」と批判。弁護士会から、収容環境の改善を求める勧告などを行うとしている。【澤木政輝】」


ちょうどこの日,京都地裁の期日があり,京都の暑さを体感しました.
京都御所の蝉の声がすさまじく,まさに真夏という感じでした.

24日に名古屋刑務所で1人死亡していますので,緊急に対策が必要でしょう.
弁護士会の勧告ではどのような具体策が提案されるのでしょうか.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2018-07-28 09:41 | 人権

厚労省通知,カルテ開示費用,請求内容によって費用が変わりうる場合や一律の料金設定は「不適切な場合がある」と注意

朝日新聞「カルテ、コピー1枚で5千円も 厚労省「不適切」と注意」(2018年7月24日)は次のとおり報じました.

「診療録(カルテ)のコピーを患者らが請求した際に求められる料金が、病院間で大きく違うことが厚生労働省の調査でわかった。対象となった全国の主要病院の2割近くは、白黒コピー1枚でも5千円以上かかる設定だった。厚労省は20日、自治体に通知を出し、実際の費用を積み上げて料金を決めるよう医療機関に周知するよう求めた。

 カルテや検査結果などの診療記録は、治療をめぐるトラブルがある場合や、自身の病状や治療を詳しく知りたい場合に請求される。2003年に厚労省が指針を作成。個人情報保護法は、本人が希望すれば病院や診療所は原則開示する義務があるとし、実費を勘案した合理的な範囲で手数料をとれると定めている。

 厚労省が昨年、高度な医療を提供する特定機能病院と大学病院の計87施設を調べると、白黒1枚の請求でも16%は手数料などで5千円以上になり、3千円台も15%あった。一方、67%は1千円未満で手数料がないか、低額だった。また、5%の病院は渡す際に医師の立ち会いが必須だった。そのために高額になるケースもある。

 通知では、請求内容によって費用が変わりうる点や一律の料金設定は「不適切な場合がある」と注意を求め、医師の立ち会いを必須とするのは「不適切」としている。(阿部彰芳)」


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2018-07-24 17:58 | 医療

平成29年簡易生命表

平成29年簡易生命表が発表になりました.
医療過誤で昨年亡くなった方の余命の立証は,この表によります.

https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life17/index.html



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

by medical-law | 2018-07-24 17:25 | 医療

産科医療補償の審査基準緩和


読売新聞「出産事故で脳性まひの子ども対象「産科医療補償」、運営委が基準緩和要請へ」(2018年7月21日)は,次のとおり報じました.

「出産事故で重い脳性まひになった子どもに補償金を支給する「産科医療補償制度」の運営委員会が20日開かれ、今月中にも厚生労働省に審査基準の緩和を求めることを決めた。

 同制度は2009年1月に国が創設。医療機関の過失の有無にかかわらず、基準を満たせば3000万円を補償する。15年1月以降に生まれた子どもの場合、〈1〉妊娠32週以上で体重1400グラム以上〈2〉「妊娠28週以上で出産時に低酸素状態だったことを示す所見がある」のいずれかを満たせば対象となる。低酸素状態は9項目で審査する。09~12年の4年間に生まれた子どもでは計555件を審査したが、認められたのは半数を切る264件。」


当事務所への相談等をみると,審査基準の緩和は必要と思います.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2018-07-24 08:21 | 医療事故・医療裁判

日本医療機能評価機構,医療事故情報収集等事業医療安全情報No.140「腫瘍用薬の総投与量の上限を超えた投与」

日本医療機能評価機構によると,添付文書に記載された総投与量の上限を超えて腫瘍用薬を投与した後患者に影響があった事例が2件報告されているとのことです.

「医師はドキソルビシン塩酸塩の総投与量の上限が500mg/m2であることを知っていたが、正確な記録はなく、さらにAP療法を6コース実施した。
その後、患者は心筋障害を発症し、ドキソルビシン塩酸塩の総投与量を調べたところ、620mg/m2であった。」


「腫瘍用薬の総投与量を把握する仕組みを医療機関内で検討しましょう。」とのことです.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2018-07-18 06:59 | 医療事故・医療裁判

高知医療センター,プラスチック製のチューブを挟み込んだまま胃と腸を縫合(報道)

共同通信「チューブ挟み胃と腸縫合、高知 医療センターがミス」(2018年7月13日)は,次のとおり報じました.

 「高知医療センター(高知市)で昨年度末、高知県内の40代女性に実施した胃がんの手術で、プラスチック製のチューブを挟み込んだまま胃と腸を縫合するミスがあったことが同センターへの取材で13日までに分かった。数日後、内視鏡を使ってチューブを切断し、1センチ弱が残ったままだが、術後の経過に問題はないとしている。

 同センターによると、胃の内部の圧力を下げるために鼻から入れたチューブを挟んだまま、医療用ホチキスで胃と腸を縫合。翌日、鼻からチューブが抜けず、コンピューター断層撮影装置(CT)を用いた診断をしてミスが分かった。今後数年間は定期的に縫合部の検査を続ける予定。」


上記報道の件は,私が担当したものではありません.
事故は昨年度末で,「取材でわかった」とのことです.
事故原因,再発防止策については,報じられていません.
高知医療センターは,結果が重大でなければ公表しないでよいという考えなのかもしれませんが,事故について原因を調査し,具体的にどのような再発防止策を講じたのかをすすんで公表することで,患者からの信頼を得ることができると思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2018-07-18 06:42 | 医療事故・医療裁判

区委託がん検診の胸部レントゲン検査で3回肺がんの見落とし(報道)

読売新聞「区委託がん検診で3回連続見落とし、40代死亡」(2018年7月17日)は,次のとおり報じました.

 「社会医療法人「河北医療財団」(東京都杉並区)は17日、財団が運営する河北健診クリニック(同区)で行った胸部レントゲン検査で、3回にわたってがんを見落とし、40歳代の女性が死亡したと発表した。

 同財団によると、女性は2014年と15年、同クリニックで実施された職場の健診を受けた。いずれもレントゲン画像にがんの影が見つかったが、医師は影を乳頭だと判断し、「異常なし」とした。がんが悪化した今年1月にも、同クリニックで区の肺がん検診を受けたが、問題はないと判断されたという。

 4月に呼吸困難のため他院に救急搬送され、肺がんだと判明。女性は抗がん剤治療を受けたが、6月に死亡した。

 同財団は17日の記者会見で、「影の位置は乳頭としては高く、がんを疑うべきだった。適切な治療ができていれば、良い結果になっていた可能性もある」と説明。河北博文理事長は「3回連続で見落とし、申し訳ない」と謝罪した。」


報道の件は,私が担当したものではありません.
癌の見落とし事案は多く,私も担当していますが,ミスには2つの類型があります.
1つは画像診断ミス,もう一つは情報共有ミスです.
画像診断ミスは,癌の種類,検査の種類により分類できます.

肺癌の中には小細胞癌,扁平上皮癌のように喫煙との関連性が強い癌もありますが,腺癌は喫煙との関連性が弱く,非喫煙者も罹患します.この肺腺癌は,肺癌のなかで最も多いのですが,症状が出にくく,症状が出たときには進行しています.
早期癌を診断治療するためには,定期的な画像検査が必要となります.
胸部CT撮影では小さなものまで写り,過剰診断に気をつける必要もあります.小さなものでは経過観察も行われます.
他方,胸部レントゲン撮影は影をみている関係で,或る程度大きくなったものを発見できます.そのレントゲン撮影で見落としがあった場合は,かなり進行していることも多く,見落としは重大な結果に結びつくことも多いようです.

癌の見落としは,生命予後に関係するのみならず,患者に大きな落胆を与えます.そこで,癌の見落としは,過失を立証できれば,結果に影響したことを立証できない場合でも慰謝料請求ができます.具体的な賠償金額は個別事情により違いますが,例えば福岡高裁平成25年11月1日判決(裁判所サイト)は,慰謝料180万円と弁護士費用20万円の計200万円の賠償を命じています.
過失と因果関係を立証できる事案であれば,相当因果関係のある損害について賠償を求めることができます.
癌の見落としについては,民事的な責任を問うことも重要ですが,医療体制として見落としが生じないようにすることも大事だと思います.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2018-07-18 06:18 | 医療事故・医療裁判

北海道の病院が就職応募者のカルテを採否の資料として見てHIV感染者の内定を取消し(報道)

時事通信「HIV感染不告知で内定取り消し=社会福祉法人を提訴」(2018年7月13日)は,次のとおり報じました.

 「エイズウイルス(HIV)感染を申告しなかったことを理由に、病院が就職内定を取り消したのは違法だとして、北海道の30代の男性社会福祉士が13日、病院を運営する社会福祉法人「北海道社会事業協会」(札幌市)に慰謝料など330万円の損害賠償を求め札幌地裁に提訴した。

 訴状によると、男性は昨年12月、道内の病院のソーシャルワーカーの求人に応募し、HIVに感染していると告げないまま内定を得た。しかし、以前に患者として受診したカルテを病院が発見し、電話で「話が違う」などと指摘。男性はとっさに感染していないと否定した。病院は、虚偽の事実を伝えたなどとして内定を取り消した。

 提訴後に記者会見した男性は「勝手に人のカルテを見ることが一番の問題点。医療水準は格段に進歩しているが、社会的には差別、偏見が残っている」と話した。

 北海道社会事業協会は「訴状が届き次第、検討したい」とコメントした。」 


共同通信「HIV感染告知不要と提訴 病院の就職内定取り消し」(2018年7月13日)は,次のとおり報じました.

「エイズウイルス(HIV)感染を告げなかったことを理由に病院の就職内定を取り消されたとして、北海道の30代男性が13日、病院を運営する社会福祉法人「北海道社会事業協会」(札幌市)に対し、慰謝料など330万円の支払いを求めて札幌地裁に提訴した。
 訴状によると、男性は昨年12月、道内の病院の求人に応募。HIV感染は告げず、ソーシャルワーカーとしての採用が内定した。1月、男性が以前受診した際のカルテを見た病院側から「話が違う」と電話があった。その後「就労に問題はなく、職場で他者に感染する心配もない」とする主治医の診断書を病院側に送ったが、内定を取り消されたとしている。
 男性は、厚生労働省のガイドラインなどに反していると主張。提訴後に記者会見し、「納得がいかない。HIVに対しては社会的に根強い差別や偏見があり、現状に一石を投じたい」と訴えた。
 北海道社会事業協会は「健康問題に関する質問に対し、原告が虚偽の回答をしたことが内定取り消しの理由」とし、争う考えを示した。」


患者として受診したときのカルテを,職員の採否の資料として閲覧するのは目的外使用にあたりますから,許されることではありません.
また,この病院が,感染症に対する正しい知識と理解をもっていないことも問題で, HIV感染者に対する偏見,差別を助長する取扱です.
報道から判断する限り,慰謝料請求が認められる事案でしょう.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!

  ↓

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2018-07-17 06:29 | 人権