弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2019年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

エスワイルと柏水堂

私の学生時代,神田にはエスワイルと柏水堂がありました.
エスワイルは1955年に閉店し,その後場所を代えて再開しましたが2011年に再度閉店しました.
柏水堂には,トリオシュークリームがありましたが,ハチクロのプードルケーキも実在しましたが,2015年に閉店しました.
そして,今,山の上ホテルが改修工事中です.
移り変わりの激しい東京で,古きを懐かしんでも詮なきことですが.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


by medical-law | 2019-07-20 20:15 | 日常

ニューヨーク州、電子タバコを含むタバコ購入年齢を21歳に引き上げる法案成立

mashup NY(マッシュアップ・ニューヨーク)によると,「ニューヨーク州では16日、電子タバコを含むタバコ購入年齢を21歳に引き上げる法案が成立した。法律は、アンドリュー・クオモ(Andrew Cuomo)州知事が署名した120日後の11月に施行される。」とのことです.
タバコ・フリー・キッズ(Tobacco-Free Kids)によると、現在ワシントンD.C.と16州が、タバコの購入年齢を21歳に引き上げているとのことです.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-07-19 10:15 | タバコ

名大の医療事故研究報告,過失があるものは薬剤投与32%,術中損傷10・7%,検査データ取得ミス9・6%の順

朝日新聞「医療事故、手術の安全対策で減少 病院コスト削減効果も」(2019年07月18日)は次のとおり報じました.

「医療事故が起きた時、患者の治療に必要な費用は手術に関連する事故が最も多いが、安全対策に力を入れれば減らすことができる――。名古屋大学の研究チームがこんな分析結果をまとめた。

 分析したのは、名古屋大病院で2011~17年度の7年間に発生した医療事故のうち、病院側が「過失」があると判断した197件。これらの事故に伴って必要になった手術や、入院の延長を余儀なくされたために発生した医療費について、病院は医療保険や患者に請求せず、自ら負担している。その総額は約3055万円に上った。

 病院が負担した費用は、部署別では手術室の事故が最も多く、1949万円で全体の63・8%を占めた。次いで病棟が660万円(21・6%)だった。原因別では、患者の体内に医療器具が残って摘出が必要になる「遺残」が977万円(32%)、手術で目的外の臓器を傷つけるなどした「術中損傷」の598万円(19・6%)と続いた。

 特に高額になったのは、血管内にカテーテルを入れる治療に使う針金状のガイドワイヤや、血管内の治療や手術に用いるカテーテルの一部が切れてしまうなどして、摘出が必要になる事故だった。

 過失があると病院が判断した事故の発生件数では、投与すべき量や患者、タイミングなどを間違えた「薬剤投与」が63件(32%)で最も多く、「術中損傷」の21件(10・7%)、画像検査で必要な部位が写っていないなどの「検査データ取得ミス」の19件(9・6%)と続いた。」


一般に,医療事故・医療過誤についての研究は少なく,そのために有効な対策が遅れています.
その意味で,貴重な研究報告です.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-07-19 08:54 | 医療事故・医療裁判

がん検診,入力ミスで誤った内容を通知,患者死亡(報道)

岐阜新聞「がん検診「異常なし」誤通知 岐阜市の50代女性死亡」(2019年7月17日)は次のとおり報じました.

岐阜市は16日、市の胃がん検診を1月に受診した50代の女性に「要精密検査」の検診結果を誤って「異常認めず」と通知し、女性が同日、市内の病院で死亡したと発表した。死因は胃がん。さらに2017、18年度に市のがん検診を受けた50~70代の女性4人にも「異常認めず」と誤った内容を通知していた。4人にがんの症状は見られないが、市は直接面会して謝罪した。

 市は、通知ミスで、死亡した女性のがんを進行させてしまった可能性は「否定できない」としている。

 市によると、死亡した女性は今年1月10日に胃がん検診を受診した。検診の結果、「要精密検査」と判定されたが、市は28日に「異常認めず」と誤った内容の通知を発送した。女性は4月に医療機関を受診し、肺がんと胃がんが見つかった。「がん検診「異常なし」誤通知 岐阜市の50代女性死亡」

肺がんは胃がんが転移したもので、女性の家族から今月10日に検診結果の説明を求められ、職員が確認して間違いが判明した。

 誤通知の判明を受けて市は、データが残る14~18年度に4種類(大腸がん、肺がん、乳がん、胃がん)の検診を受けた延べ16万人について、検診委託機関の検診結果と、市が入力した通知内容を照合。死亡した女性を含め5人の入力ミスを見つけた。

 誤った内容を通知した他の4人は、50代が2人、60代と70代が各1人。17年度は肺がんと乳がんの受診者、18年度は胃がんの受診者。正しい内容は、乳がんの1人が「要精密検査」、肺がんの1人と胃がんの2人が「要注意」だった。

 検診結果と通知内容を職員2人で読み合わせる手順を踏んでいなかったことなどがミスの原因。上司による確認も不十分だった。

 柴橋正直市長は「ご冥福をお祈り申し上げる。市民のがん検診への信用を損なったことは誠に遺憾であり、再発防止策を徹底させる」とコメントを出した。



上記報道の件は私が担当したものではありません.
このようなことで命を失うなんてさぞ無念でしょう.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-07-17 20:58 | 医療事故・医療裁判

徳田弁護士50周年講演会

大分合同新聞ハンセン病「衝撃忘れぬ」 徳田弁護士50周年講演会(2019/07/16)は次のとおり報じました.


「徳田靖之弁護士(75)=別府市=の弁護士活動50周年記念講演会が15日、大分市内であった。自身が携わってきた両訴訟や薬害エイズ訴訟、障害のある人や家族らと続けている市民運動などを振り返り、「出会いを大切に生きてきた。50年は通過点。命ある限り、皆さんと共に歩んでいきたい」と語った。」

徳田先生は人に感銘を与える数少ない弁護士の1人です.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-07-17 05:20 | 人権

《大はしあたけの夕立》

東京は雨の日が続いています.
雨の画といえば,《大はしあたけの夕立》です.
ペリー来航・ゴッホ生誕の 1853年の4年後,1857年の広重の《大はしあたけの夕立》は,,最も有名な雨の錦絵です.後にゴッホが模写したことでも知られています.
夕立に急ぐ人々に幕末を感じます.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-07-16 03:05 | 趣味

夏季展「近代日本の美人画」

b0206085_16200801.jpg

b0206085_16201816.jpg
講談社野間記念館で,夏季展「近代日本の美人画」を見てきました.
松園は《惜春之図》《潮汲之図》《初音》《静御前之図》などが展示されていました.
最近はアヒル口が魅力的とされていますが,この頃はおちょぼ口です.
十二ヶ月図は,作家の個性がでていて興味深いです.

講談社野間記念館は,7月16日から休館となります.
講談社初代社長野間清治氏の邸宅を改修開館して19年になり,その間修繕を重ねてきたが,安全面から新たな文化施設に立て替えるとのことです.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-07-14 16:21 | 趣味

「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」展

b0206085_16155211.jpg

国立新美術館で「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」展を見ました.
開館前から並んだ甲斐があって,しっかり見ることができました.
《エミーリエ・フレーゲの肖像》にも人垣はありませんでした.

第1章 啓蒙主義時代のウィーン
第2章 ビーダーマイアー時代のウィーン
第3章 リンク通りとウィーン
第4章  1900年世紀末のウィーン

国立新美術館は8月5日まで,国立国際美術館は8月27日から12月8日までです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-07-13 15:58 | 趣味

現在担当中の訴訟事件は8裁判所11件

患者側の弁護士が1件の医療訴訟にかける労力と時間は莫大なものですので,示談交渉で適正な解決に達することができればそれにこしたことはないのですが,なかには訴訟提起に至る事案もあります.

現在担当中の訴訟事件は8裁判所11件です.
札幌地裁、千葉地裁、東京地裁、東京高裁、福井地裁、京都地裁、大阪地裁、福岡地裁の8裁判所で,医療裁判を担当しています.
診療科は,産科(4件),消化器科(2件),脳神経外科(2件),外科(1件),看護(2件)です.
さらに,あと2件の提訴を予定しています.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-07-13 03:59 | 医療事故・医療裁判

大学病院で発生したドレーン遺残事故

秋田大学医学部附属病院は,令和元年7月11日,「秋田大学医学部附属病院において発生したドレーン遺残事故と再発防止について 」を発表しました.

「【経緯】
患者様は、平成30年9月に腹部疾患のため本院に入院、手術を施行し、術後の経過も問題なく同月に退院なさいました。 その後本院外来において経過観察を行っておりましたが、令和元年 5 月、外来受診時にCT 検査を行った際に、体内に異物の遺残が疑われたため、手術動画及びレントゲンを見直したところ、ドレーンの遺残が判明いたしました。 検査結果を踏まえ、直ちに患者様及び患者様のご家族に対し、ドレーン遺残の事実及び術後のレントゲンでその所見を見逃していたこと、遺残しているドレーンの摘出手術の施行についてご説明し、謝罪いたしました。 同月ドレーンの摘出手術を行い、患者様は術後の経過良好で退院なさいました。

【原因】
開頭・開胸・開腹手術患者の場合、手術室内でレントゲン撮影し、異物遺残のないことを確認することとしておりますが、術直後及び外来でのレントゲンでも見逃されており、手術以外でもチェックが働いておりませんでした。

【再発防止策】
今回の事故を踏まえ、病院長の指示の元で策定した以下の再発防止策を講じます。
①手術中の確認の徹底
ドレーンを使用した際は、手術に参加している医師が他職種からの質問(1)(2)を受けて手術終了前に確認して返答する。
(1)長さ調節などのためにドレーンを切断したか。
(2)切断した場合は、切断端が体内に遺残していないか。
また取り出されたドレーン切断端の現物を他職種が目視することにより確認し、チェックリストに記載する。

②術後経過チェック機構の強化
手術終了時のレントゲンは手術チームに属する複数の医師で確認し、異物の有無を確認したことを電子カルテに記載する。

③ 医師への教育
「手術の遺残物」をテーマとして安全管理講習を開催し、医師に対して教育を行う。 」


上記の件は私が担当したものではありません.
医原性の遺残事故の発生,見逃しのダブルミスの事案です.

谷直樹

  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


by medical-law | 2019-07-12 04:27 | 医療事故・医療裁判