弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

<   2019年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

東京に3つの弁護士会がある理由

東京に3つの弁護士会がある理由を聞かれることがあります.

今は昔の話ですが,弁護士試験制度を改めたことで東京の弁護士が増え,大正11年会長選挙をめぐって熾烈な争いが生じたそうです
原嘉道氏らの桃李倶楽部が中心になって,1地方裁判所ごとに1弁護士会という弁護士法の規定を改正させ,大正12年に東京弁護士会から独立し第一東京弁護士会を創設しました.その後も東京弁護士会と第一東京弁護士会の対立が激しく,司法省の働きかけで大正15年に第三の勢力として第二弁護士会が作られました.

弁護士法は,昭和24年の改正で

第三十二条 弁護士会は、地方裁判所の管轄区域ごとに設立しなければならない。
第八十九条 この法律施行の際現に同じ地方裁判所の管轄区域内に在る二箇以上の弁護士会は、第三十二条の規定にかかわらず、この法律施行後もなお存続させることができる。


としました.東京に3弁護士会がある現状を認めましたが,それ以上に弁護士会を作ることはできなくなりました.

第二東京弁護士会のサイトには,「三会には、気風の違いというようなものはあるかもしれませんが、上下関係や地域割りがあるといったことは全くありません。現在、三つの弁護士会があることが皆さまの不便にならぬよう、三会は相互に協力し合いながら、活動しています。」と記述されています.

なお,弁護士数は,東京弁護士会が8485名,第二東京弁護士会が5605名,第一東京弁護士会が5482名です.
弁護士会費は,毎年改訂されますが,高いほうから順に,東京弁護士会,第二東京弁護士会,第一東京弁護士会となっています.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-08-26 07:01 | 弁護士会

飛竜頭

昨日新宿のデパ地下でお総菜を買っていたたときのことです.50歳代のお客さんが店員さんに「飛竜頭って何ですか」と質問していました.驚きましたが,考えてみれば関東では「がんもどき」と言うのが普通です.
関西の「ぶたまん」と関東の「にくまん」は同じ物です.
「おしるこ」,「ぜんざい」は関東と関西で意味が違います.「きんとき」は関東では使いません.
日本語っておもしろいですね.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-08-26 00:56 | 日常

仁和寺観音障壁画

『美の巨人たち』で仁和寺観音障壁画を放映していました.
行ってみたくなりました.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-08-25 13:45 | 趣味

追悼大山正夫氏

患者の権利オンブズマン東京の元副幹事長で,元オンブズマンメンバーの大山正夫氏が,2019年8月4日,肝臓がんのため92歳で逝去しました.

患者の権利オンブズマン東京の創設以来長く幹事,副幹事長として,患者の権利オンブズマン東京の発展に貢献いただきました.氏が元国民医療研究所事務局長としして組織運営に携わった経験は,患者の権利オンブズマン東京の運営にとても役立ちました.また,医療政策研究者として一貫して,誰もが医療を平等に受けられることを重視され,氏から医療経済と医療を受ける権利についての卓見をうかがうことも多かったと記憶しています.

氏は,糖尿病を患い,インスリン注射を続けていました.転倒事故で入院された際には,患者の立場から改善すべき点を見いだし,病院に指摘しました.病院は,氏に講演を依頼し,有意義な講演内容に感謝しました.
東京都医療安全推進協議会の委員を長年努め,そこでも傾聴すべき意見を述べていました.
H-PAC2期生最年長で,同期生から慕われていたと聞きいています.

糖尿病があって,高齢であるにもかかわらず,お元気で,患者の権利のための活動に熱心に参加されていました.歳をとっても氏のようにありたいと思う人が多かったです.
糖尿病患者ですから定期的な血液検査で肝臓炎症マーカーの数値など把握し,肝臓病の進展を認識していたと思います.ただ,分かっていても,どんなに生活習慣を気をつけていても,高齢になると治療手段が限られてきますので,疾患の進展防を防止できないことがあります.氏は,2年前に蔵書を処分されており,最近,満州での戦争体験をまとめて御令息に引き継いだとのことで,戦争の悲惨さを後世に伝えたいと熱心に話されていました.
患者の権利オンブズマン東京の今年の総会とその後の懇親会にご出席いただきました.今までとは様子が違っていて,はじめてお年かなと思いました.それが私が氏にお会いした最後でした.

謹んでご冥福をお祈り申し上げます.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-08-24 15:20 | オンブズマン

大阪高裁平成30年9月28日判決(気切カニューレにティッシュが詰め込まれて窒息した事案)について執筆

ドクターズマガジン2019年9月号に「気切カニューレにティッシュが詰め込まれて窒息した事案」の標題で,大阪高裁平成30年9月28日判決についてを執筆しました.機会がありましたら読んでください.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-08-24 08:21 | 医療事故・医療裁判

津島市,小児が肺出血で死亡した事案で2500万円和解(報道)

弁護士会の紛争解決センターで和解に至った例が報道されていました.
報道の件は,私が担当したものではありません.
小児が肺出血で死亡した事案で,出血原因は不明ですが,頻回の検査を行っていれば容体の変化に気付き死亡を回避できた可能性があるとのことで和解が成立したものです.
検査義務違反の事例では,検査が実施されていないために不明の部分が解明できず,検査義務違反と結果との因果関係の立証に難渋することもありますが,頻回の検査を行っていても出血死を防止できない事例はそう多くはありません.
和解による解決が適切な事案と思います..

朝日新聞「急性肝炎で入院の小児死亡 損害賠償2500万円で和解」(2019年8月21日)は次のとおり報じました.

「愛知県津島市は20日、市民病院に入院後に死亡した小児患者の遺族に、損害賠償として2500万円を支払うことで和解すると発表した。市議会9月定例会に議案を提案する。
 市民病院によると、あま市内の小児が2015年7月、急性肝炎で入院したが、10日目に容体が急変し肺出血で死亡した。病院が原因を調べたが特定することができなかったという。
 遺族側はこれを不服として18年2月、死亡により精神的な苦痛を受けたとして病院に損害賠償を求めるあっせん・仲裁を、県弁護士会の紛争解決センターに申し立てた。今年6月、センターから双方に提案があり和解に至ったという。
 市民病院は「患者への処置手順に問題はなかったと考えているが、結果的に検査をより頻繁にしていれば状態変化を細かく把握できた可能性もあり、和解に応じることにした」と説明している。」



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-08-22 03:10 | 医療事故・医療裁判

京都地裁で和解成立

京都地裁で和解成立_b0206085_06242456.jpg

昨日の京都地裁の期日で和解が成立しました.
平成29年5月の提訴ですから2年以上かかったことになります.

帰りに志津屋さんで食パンを買いました.
「匠」が店頭に無くて,店員さんに聞いたら,今届いたところです,と言って奥から出してくれました.
自然派の素材だけを使用し丹念に焼き上げた食パン『匠』はふっくらもちもちとした独特の食感とほのかに漂う上品な甘味が特徴とのことです.

谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-08-21 06:21 | 医療事故・医療裁判

医療ADRの奨め

適切な医療が行われていないと思われ,病院側の対応に誠意が感じられないが,とくに弁護士を依頼するほどではないときなどは,弁護士会の医療ADRがお奨めです.
医療ADRは、中立公正な第三者であるあっせん人が関与しますので、話し合いが円滑にすすみ双方の言い分を整理し,解決に進みやすくなります.証拠によって事実を認定し法律にあてはめて判決する裁判と違って,医療ADRは当事者間の合意で解決しますので,柔軟な解決を期待できます.
弁護士を依頼しなくても,患者が自分で申立できますので,費用は比較的安くすみます.



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-08-20 02:44 | 医療事故・医療裁判

夏と秋と

夏と秋と 行きかふ空の かよひじは
かたへすずしき 風や吹くやむ


古今集に収載された,凡河内窮恒(おおしこうち の みつね)氏の歌です.

空の通い路を季節が行き交う,想像の情景を歌ったものです.
6月の最後の日に歌ったものですが,夏の終わりのこの時期にふさわしい歌です.

女郎花 吹きすぎてくる 秋風は 
目には見えねど 香こそ知るけれ


これも窮恒氏の歌です.
見えないものをよむのが得意な歌人のようです.

20日は京都地裁の期日です.夏の暑さに秋の涼しい風がしのびこんでいればよいのですが.


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-08-19 03:48 | 趣味

10代の若者ら数十人が謎の肺疾患で入院

AFP「電子たばこが原因か、10代の若者ら数十人が謎の肺疾患で入院 米国」(2019年8月16日)は,次のとおり報じました.

「米国の複数の州で、電子たばこを吸った後に深刻な肺の損傷で入院する事例が数週間前から相次いでいる。こうした患者は10代の若者を中心に数十人に上り、米保健当局が調査を進めているが、明確な原因は謎のままだ。

 イリノイ州、ミネソタ州、ウィスコンシン州の各保健当局は、複数の人たちがせきや息切れ、めまい、倦怠(けんたい)感などの症状を訴えて入院し、気管挿管を受ける事例が続出していると発表。これまでに確認された同様の事例は、3州合わせて少なくとも30件で、22件は調査中だという。

3州保健当局は、それぞれの事例の関連性の有無を判断するには時期尚早だとした上で、3州で連携し、米疾病対策センター(CDC)の協力も得て、さらに調査を進めていると明らかにした。中には、マリフアナの加工品を電子たばこで吸引していた例もいくつかあった。 

 ウィスコンシン州保健局(Department of State Health Services)で流行性の呼吸器疾患を専門とするトーマス・ハウプト(Thomas Haupt)氏は15日、AFPの取材に「なんらかの共通点がないか探るため、全ての患者と面談している最中だ」と話した。現時点で判明している患者間の共通点は「電子たばこ」だけだが、見落としがないよう、より広範囲にわたって調べていく方針だという。

 米メディアは、他の複数の州でも同様の事例が報告されていると伝えている。

 電子たばこをめぐる疾患発生に、専門家らは困惑している。米国では2006年から電子たばこの販売が解禁され、これまでの科学的研究で電子たばこは通常のたばこよりも害が少なく、通常たばこの代替品となり得るとされてきたためだ。

 米国では近年、電子たばこを使用する若年層が急増している。CDCの報告書によると、2018年に電子たばこ製品を使用した中高生は360万人で、前年比で150万人も増えていた。」





谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村



by medical-law | 2019-08-17 13:34 | タバコ