弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《弦楽五重奏曲第3番ハ長調K.515》

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart )氏の《弦楽五重奏曲第3番ハ長調K.515》(String Quintet No. 3in C Major, K. 515)は、1787年の作品です。
ハイドン氏がプロシャ四重奏曲を作曲したのと同じ年です。
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン少年がモーツァルト氏と会った年でもあります。

第1楽章 アレグロ
第2楽章 アンダンテ
第3楽章 メヌエット、アレグレット
第4楽章 アレグロ

明るく優美な曲です。とくにメヌエット。

エベーヌ四重奏団 ピエール・コロンベ(ヴァイオリン) ガブリエル・ル・マガデュール(ヴァイオリン)マリー・シレム(ヴィオラ2)ラファエル・メルラン(チェロ)+アントワン・タメスティ(ヴィオラ1)盤 2020年録音


ルノー・カプソン(第1ヴァイオリン)、アリーナ・イブラギモヴァ(第2ヴァイオリン)、ジェラール・コセ(第1ヴィオラ)、レア・エニノ(第2ヴィオラ)、クレメンス・ハーゲン(チェロ)盤 2014年録音


ラルキブデッリ(アンナー・ビルスマほか)盤 1994年録音
第2楽章と第3楽章が今と逆の、当初の形で演奏しています。

アルバン・ベルク四重奏団、マルクス・ヴォルフ盤 1986年録音


メロス弦楽四重奏団、フランツ・バイアー(第2ヴィオラ)盤 1986年録音

グリュミオー・トリオ、アルパド・ゲレッツ、マックス・レズュール盤 1973年録音


谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


# by medical-law | 2024-04-11 09:47 | 趣味