弁護士谷直樹/医療事件のみを取り扱う法律事務所のブログ

《ラ・トラヴィアータ》Carlos Kleiber盤」

《ラ・トラヴィアータ》Carlos Kleiber盤」_b0206085_23375706.jpg

カルロス・クライバー指揮バイエルン国立管弦楽団&バイエルン国立歌劇場合唱団盤1976、77年録音
   ヴィオレッタ役 イレアーナ・コトルバシュ氏
   フローラ役 ステファニア・マラグー氏
   アルフレード役 プラシド・ドミンゴ氏 
   ジェルモン役 シェリル・ミルンズ氏

カルロス・クライバー氏が30歳ではじめて振ったオペラが、ジュゼッペ・ヴェルディ氏の《ラ・トラヴィアータ》です。カルロス・クライバー氏は、レパートリーを広げるタイプではなく、気にいった作品を徹底的に読み込み深めるタイプの指揮者です。
ヴィオレッタの可憐、病弱な面により光をあてた表現になっています。



谷直樹

ブログランキングに参加しています.クリックをお願いします!
  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ

# by medical-law | 2022-11-27 23:35 | 趣味